東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
株式会社シグマパワー有明の発電事業開始について

2005年4月28日

 当社(社長:岡村 正、本社所在地:東京都港区)が本年4月1日に設立しました発電事業運営会社「株式会社シグマパワー有明(以下、「シグマパワー有明」)」は、発電事業を5月1日から開始する予定です。

 シグマパワー有明は、当社のグループ会社が三井石炭鉱業株式会社より買い受けた三井石炭火力発電所(所在地:福岡県大牟田市)を運営し、発電した電力は、特定規模電気事業者である新日本製鐵株式会社へ卸販売します。
 現在、本発電所はボイラ等の定期検査(4月1日から4月30日まで)を実施しており、電力供給は5月1日から行う予定です。
 本発電所では、今後、政府が地球温暖化対策推進大綱で推進している新エネルギーのひとつであるバイオマス発電を実現するため、木質バイオマスの混焼関連設備を追加し、環境調和型の発電所とする計画としています。

 当社は、自社の京浜事業所(神奈川県横浜市)において、5,750kWX2基のガス発電設備を導入し、2004年3月からその内の1基の電力卸販売を開始しており、高効率発電、コージェネレーションシステム、バイオマス発電等の環境調和型プラントによる発電事業を推進しています。

発電事業の概要

発電所名 株式会社シグマパワー有明 三川発電所
発電方法 石炭火力発電(タービンおよび発電機は東芝製)
発電規模 47,500kW
燃料 石炭(2006年度より木質バイオマス混焼の予定)
発電所所在地 福岡県大牟田市新港町1番地46
事業開始 2005年5月1日

会社概要

会社名 株式会社シグマパワー有明
社長 長尾 進一郎(株式会社東芝)
設立日 2005年4月1日
設立時資本金 2億円
本社所在地 東京都港区芝浦一丁目1番1号

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright