東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
記録容量45GBの再生専用次世代光ディスクの開発について

2005年5月11日

1枚のディスクに約12時間のハイビジョン映像を収録が可能

東芝 HD DVD再生専用(ROM)ディスク(3層45GB)(左) HD DVD /DVD再生専用(ROM)ディスク(両面2層38.5GB)(右)

 当社は、記録層が3層で、記録容量45GBの再生専用(ROM)次世代光ディスクを開発しました。これにより1枚の片面にディスクにハイビジョン映像を約12時間*1収録することが可能です。当社は今回の新しいディスクを既にDVDフォーラムで承認されている1層15GB、2層30GBのHD DVD-ROMのハイエンドディスクとして、DVDフォーラムに提案する予定です。

 また、当社は両面ともに2層構造で、片面が記録容量30GBのHD DVD、もう片面が記録容量8.5GBのDVDの再生専用(ROM)ディスクを開発しました。2004年にDVDプレーヤーとDVDレコーダーは8,400万台以上が生産されていますが、将来HD DVDのプレーヤーを購入したユーザーは、現在のDVD画質のコンテンツとHD DVDのハイビジョン映像の両方を楽しむことができます。このディスクによってDVDからHD DVDへのスムーズな移行が可能になります。

 これらの新しいディスクについて、アメリカのラスベガスで開催される『メディアテック』のHD DVDのワークショップで5月11日(米国)に詳細を説明します。

 今回開発した3層のROMディスク(45GB)と両面2層のHD DVD /DVD-ROMディスク(38.5GB)は、現行DVDや既に発表しているHD  DVDと同じく、低コストで量産が可能な0.6mmディスクの2枚貼り合わせ構造を採用しています。
*1:

8〜9mbpsのレート時に

パートナー会社からのコメント

メモリーテック株式会社 社長 川崎代治
 今回の新しいディスクはハリウッドスタジオを含めた多くのコンテンツホルダーに歓迎されるだろう。当社(メモリーテック)はユーザーニーズに応えるために、既に0.6mmのディスク構造をベースにした3層のROMディスク(45GB)の量産への準備を進めている。

日本電気株式会社 コンピュータストレージ事業本部 事業本部長  後閑 博史
 当社(NEC)はHD DVDのさらなる可能性に期待している。

三洋電機株式会社 執行役員  研究開発本部 副本部長 吉年 慶一
 新しいディスクによって0.6mmのディスクが持つ多様性や技術的な優位性を証明できた。

新しいディスクの主な特徴

1. 3層45GBディスク
 この新しい再生専用(ROM)ディスクは片面3層構造となっています。それぞれの層には15GBの情報を収録することが可能です。この3層構造再生専用(ROM)ディスクは0.6mmの厚さの2層ディスクと0.6mmの1層のディスクを貼り合わせることで簡単に製造することができます。 
(製造プロセス)
 (1) 初めに、HD DVDと同じように、1層のディスクを製造する。
 (2) そのディスクの上に2層目をつくる。
(両面2層ディスクを作る工程(DVD18)と同じようにつくる。)
 (3) 最後に、1層0.6mmのディスクと貼り合わせる。
 
2.

両面 2層 38.5GBディスク
 東芝とメモリーテック株式会社は、2004年12月に片面2層構造のハイブリットタイプの再生専用(ROM)(HD DVD/DVD再生専用ディスク)を開発しました。

(HD DVD 15GB/DVD 4.7GB)
 今回、当社は両面ともに2層構造で、片面に記録容量が30GB、もう一方に記録容量が8.5GBの再生専用(ROM)ディスクを開発しました。この新しいハイブリットタイプのディスクは厚さ0.6mm、2層構造、30GB収録可能なHD DVD再生専用(ROM)ディスクと厚さ0.6mm、2層構造、8.5GB収録可能なDVDディスク再生専用(ROM)ディスクを貼り合わせた構造となっています。
 この新しいディスクは現在のDVD再生専用(ROM)ディスクの55%を占める2層のDVD再生専用(ROM)ディスクと同様のディスク構造となっています。

 この新しいディスクは消費者、ディスク製造会社、販売店、ハリウッドスタジオなどの利益にかなったものとなっています。現在DVDプレーヤーを持っているユーザーはDVDのコンテンツを見ることができ、また、今後、HD DVDプレーヤーを購入すれば同じディスクでハイビジョン映像を楽しむことができます。
 また、コンテンツプロバイダーは、映画の本編をHD DVD側に収録し、プロモーション映像や音楽、サウンドトラックなどをDVD側に収録するなどの選択肢を新たに増やすことができます。
 また、販売店にとっても、DVDプレーヤーやDVDディスクなどの販売を維持しつつ、HD DVDの販売も同時に進めることができるなどの利点があります。

*イメージデーター:HD DVD プロモーショングループWebサイト
 (http://www.hddvdprg.com/press/index.html).


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright