東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ボーダフォン向けパケット対応携帯電話「V501T」の製品化について

2005年6月9日

「着ぐるみカバー」でケータイのボディ全体をカスタマイズ

東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V501T」
 
東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V501T」
 
東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V501T」

 当社は、専用のカバーを本体ボディ外側全体に装着することによって、別の形(立体的なデザイン)に変えることのできる新しい着せ替えスタイル「着ぐるみカバー」を採用するとともに、メイン液晶から音が聞こえる「ディスプレイスピーカー」を搭載したボーダフォン向け携帯電話「V501T」を製品化します。
 新製品は、同社から本年7月上旬以降に発売される予定です。

 新製品は、本体のボディ外側全体にシリコン素材を使用した立体的な「着ぐるみカバー」を装着することで、色だけでなく、形(立体的なデザイン)も変えることができます。「着ぐるみカバー」は全12種類あり、気分や服装に合わせて着せ替えることができます。
 また、新製品ではメイン液晶のパネル全体が振動することによって音の出る「ディスプレイスピーカー」を搭載しています。さらに、通話中にレシーバー(受話口)とディスプレイスピーカーの両方から同時に相手の声が出て聞きやすい「はっきり受話」を採用しており、街中など周囲が騒がしい場所でも、相手の声が聞き取りやすく快適な通話を楽しめます。
 さらに、(1)大きな文字表示(2)よく使う機能に絞って表示(3)ガイダンス表示により、目的の機能を簡単に操作できる「シンプルモード3」では、新たに迷惑メールの自動振り分けや、ボタンひとつで呼び出しのほかメール作成もできるワンタッチダイヤルを追加し、使いやすさを向上させました。

 本商品は、創立130周年期間中に、特に戦略性の高い商品として市場に投入される「T130商品」のひとつです。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の狙いと背景

 近年、携帯電話はメールの送受信やカメラ機能による動画や静止画の撮影など、身近なモバイル端末として人々の生活シーンに溶け込んでいます。さらに「着うた(R)」やゲームなどのエンターテインメント機能などを備えるようになり、各個人によって使用用途・使用機能はさらに多様化しています。
 このような多様なニーズがある中で当社は、エンターテインメント機能、使いやすさ、デザインをそれぞれ向上させた新製品「V501T」を商品化します。携帯電話の新しいカスタマイズ方法を提案する「着ぐるみカバー」を採用することに加え、「着うた(R)」をより楽しく、さらに周囲の状況に合わせ相手の音声を聞き取りやすくする「はっきり受話」に役立つ「ディスプレイスピーカー」を搭載しました。もちろん使いやすさの向上も重視し、従来より進化させた「シンプルモード3」を採用。エンターテインメント性やデザイン性を重視するユーザーから、使いやすさを重視するユーザーまで幅広い需要を取り込めるモデルとして本製品を投入し、携帯電話市場のより一層の活性化と当社製携帯電話端末のシェア向上を図っていきます。

「着うた(R)」は(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントの商標です。

新製品の主な特長

1. ボディ全体をカスタマイズする「着ぐるみケータイ」
(1)

全体をくるむシリコン素材の「着ぐるみカバー」
 本体のカラー毎に「着ぐるみカバー」1つを標準セットに付属しています。「着ぐるみカバー」には、フィット感のあるシリコン素材を使用。従来のパネル型の着せ替えとは異なり、着ぐるみカバーが片面だけでなくボディ外側全体を包み込む形状なので、カラーバリエーションや形状といったケータイのデザインをまるごと変えられる新しいカスタマイズスタイルです。その日の気分にあわせて、色や形を変えたケータイを持ち運べる楽しさを味わえます。「着ぐるみカバー」は、標準セットに付属する3種類も含め全12種類のラインナップを用意しました。
カバー全12種類

(2) 「着ぐるみ」にあわせて待受画面もカスタマイズ
 本体のデフォルト画面の他に「着ぐるみカバー」のイメージに合わせた壁紙やアニメの待受画面をプリインストールしています。さらに東芝ユーザークラブサイトからは好みに合わせ壁紙やアニメをダウンロードし、コーディネートをして楽しめます。
 
2. 画面全体から音が出る「ディスプレイスピーカー」搭載
 搭載された「ディスプレイスピーカー」は、ディスプレイのパネル全体を振動させて音を出すスピーカーシステムです。ディスプレイ全体から音が聞こえるので、「着うた(R)」や3DゲームなどのVアプリ再生時にも、臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。もちろん通話時の相手の声も聞きやすくなります。
(1)

相手の声が聞き取りやすい「はっきり受話」
 従来のレシーバー(受話口)に加え、ディスプレイのパネル全体から受話音が出る「はっきり受話」に切り替える事ができます。街中など周りが騒がしい場所でも相手の声をしっかり聞き取ることが可能です。また、パネル全体から音が出るので耳を当てる位置も気にせず通話できます。

(2) 状況に応じて切替可能
 静かな場所など、音もれが気になる場合は、「ディスプレイスピーカー」をOFFにして、レシーバー(受話口)のみでの通話も可能です。
(3) 臨場感あふれるサウンドで楽しさUP
 ディスプレイ全体から音が出てくるため、3Dゲームや、「着うた(R)」、ムービー再生の迫力ある音声でお楽しみいただけます。今までのスピーカーとは一味違う音と映像の一体感や迫力のサウンドでお楽しみいただけます。
 
3. シンプルモードがさらにパワーアップ「シンプルモード3」
(1)

好評の基本機能
 メニュー(シンプル)ボタンを長押しすると、「シンプルモード」に切替わり、よく使う機能だけを表示する、わかりやすいシンプルメニューを表示します。
 また、大きな文字表示で電話帳やメール画面など、あらゆる操作画面をはっきりと読みやすい大きな文字で表示します。2.4インチの画面なので、従来のシンプルモードよりもさらに見やすくなりました。
 加えて、ガイダンス機能を搭載しており、画面の案内に沿って操作することによって、通話やメール、カメラなどを簡単に使うことができます。
 さらに、自宅や家族、友達など、よくかける相手を2件登録できるワンタッチ呼び出しに対応。発信やメール送信も簡単にできるので便利です。

(2) 新たな追加機能
a. 電話帳未登録メールを自動で振り分け
 アドレス帳に登録していない相手からのメールは受信表示をしないように設定でき、自動的に専用フォルダに振り分けられます。
b. 誰でもカンタン写真プリント
 撮影時に「プリントサイズ」を選択すれば、メガピクセルのきれいな写真が撮影できます。撮影した画像をminiSDTMメモリカード(別売)に保存して、お店へ持ち込めば、手軽に写真プリントができます。
miniSDTMメモリカードを挿入しないとプリントサイズを選べません。
c. 押しやすい凸ボタン採用。
 テンキーなどの操作ボタンには、約0.6mmの高さをつけた新しい凸デザインを採用。ボタンを押す感触がわかりやすく使いやすさを実現しました。
 
4. その他の機能
(1)

1.3メガピクセルカメラ
 最大(1,280×960ドット)SXGAサイズの撮影が可能。撮影状況にあわせて7つのシーン別撮影モードを選択できます。また、「デジタルカメラモード」で撮影した画像を拡大表示する静止画ビューアーを搭載しました。さらに、QRコード対応の接写機能を搭載。雑誌やインターネットの画面などのQRコードを撮影すると、さまざまな情報サービスにアクセスできます。
「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

(2) 「今すぐ読メール」
 メール作成中やウェブ接続中に受信したメールも、操作を中断することなくチェックできます。読んで返信をしたら、すぐに元の操作画面に戻れるから便利。
「今すぐ消す」機能も搭載し、見覚えの無い相手からのメールはすぐ消すことができます。
(3) モバイル ルポTM
 かな漢字変換エンジン「モバイル ルポTM」を搭載しています。進化した英数カナ変換によって、電話番号や郵便番号の変換に対応し、またスラッシュつきの日付や、コロンつきの時刻の入力も簡単で、入力予測・フレーズ予測や絵文字・記号の連続入力などにも対応しています。
(4) ポケットデータベース
 お気に入りの情報を集めて自分だけのデータベースを作ることができます。「名刺管理」「お店リスト」「欲しい物リスト」「写真日記」等6種類のテンプレートも用意しており、「写真付き旅行日記」や「お気に入りのお店リスト」といったマイ・データベースから情報をすぐに探せる検索機能を搭載。データベース内の電話番号への直接発信やメール送信もできます。
(5) 電子辞書機能
 国語・英和・和英の3つの電子辞書機能(約11万6千語)を本体に搭載。国語辞書には、「ユビキタス」や「ストックオプション」など、ビジネス・IT用語のカタカナ語も収録しており、「片手で操作できる辞書」としてメール作成中でも簡単に使用できます。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
*1 連続通話時間とは、十分に充電された新品のバッテリーを装着し、パワーセーブ機能をOFFにし、電波が正常に受信できる静止状態で算出した平均的な計算値です。
*2 連続待受時間とは、十分に充電された新品のバッテリーを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態で、また節電画面をONにした状態で算出した平均的な計算値です。
*3 標準セットの急速充電器で行った充電に要する時間の平均的な計算値です。
性能・機能向上のため、仕様及びデザインを予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ先

お客様からボーダフォンへの
お問い合わせ先
お客様センター[総合案内]
ボーダフォン携帯電話から157(無料)
一般電話から0088−21−2000(無料)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright