東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
日本初「ETCカード即時自動発行サービス」を開始

2005年6月16日

日本初「ETCカード即時自動発行サービス」を開始

株式会社オートバックスセブン
ユーシーカード株式会社
株式会社セントラルファイナンス
日本信販株式会社
株式会社オリエントコーポレーション
ハイウェイ・トール・システム株式会社
兼松株式会社
株式会社東芝

 株式会社オートバックスセブン、ユーシーカード株式会社(UCカード)、株式会社セントラルファイナンス(CF)、日本信販株式会社(NICOS)、株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)、ハイウェイ・トール・システム株式会社、兼松株式会社、株式会社東芝の8社は、ETCカード*1を専用の自動発行端末で即時発行する日本初のサービス*2を6月27日から順次開始します。

 ETCカードは、通常、申し込みから受け取りまで約1週間の期間が必要となっているのが現状ですが、本サービスでは申し込み後約3分間から30分間でETCカードの発行が可能となります。
 自動発行端末を利用者が自ら操作してカードの申し込み及びその場で受け取りができること、複数のクレジットカード会社のETCカードが発行できることは従来にない日本初のサービスとなります*2

 「ETCカード即時自動発行サービス」は、6月27日より「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」、6月29日より「スーパーオートバックス横浜みなとみらい」にてスタートし、その後8月末までにオートバックスグループのカー用品店約150店に順次導入します。
 サービス取扱いカードは、6月27日からUCカード、7月13日からCF、7月20日からNICOS、8月2日からオリコのカード発行に対応します。

*1 ETCカードは、ETCシステムを利用するために車載器に挿入するICカードで、クレジット会社がクレジットカード会員に発行するものです。
*2 これまでも、一部のクレジットカード会社では即時発行を実施していますが、サービスカウンターやイベント会場に於いて、クレジット会社係員が対面方式で行うものでした。

日本初の常設ETCワンストップサービスを実現

 日本道路公団などの有料道路事業者は、ETCの普及促進策として、車載器の取付・セットアップとETCカードの発行を同時に提供する「ETCワンストップサービス」を推奨しておりますが、これまでの「ETCワンストップサービス」は、有料道路のサービスエリアやカー用品店の店頭などで、実施日を限定してイベント的に行うものでした。
 今回、自動発行端末を導入するオートバックスグループのカー用品店は、営業日であれば、毎日「ETCワンストップサービス」の提供が可能となります。

ETCカード即時自動発行サービスの概要

(1) ETCカードの発行希望者(ユーザー)は、自動発行端末に現在所有しているクレジットカード*3を挿入し、ETCカード申し込みデータを入力する。
(2) 申し込みデータは、ハイウェイ・トール・システム、兼松、東芝が運営するデータセンター経由で、ETCカード発行会社(以下、クレジット会社)に送信され、発行希望者の本人確認、ETCカード発行審査などが行われる*4
(3) クレジット会社の審査でETCカード発行が許可されると、データセンターで発行データを作成し、自動発行端末でクレジット会社のETCカードが発行される。

*3 4社のクレジットカード会員以外でも、自動発行端末設置店において即時発行に対応するクレジットカードの入会申し込みを行うことで、発行端末を利用してETCカードの即時発行が可能となります。
*4 本サービスは、オートバックスセブンとクレジット会社が費用を負担し、ハイウェイ・トール・システム、兼松と東芝が運営します。ユーザーにカード発行料金の負担はありません。

各社の役割

オートバックスセブン:グループ内店舗への自動発行端末設置
UCカード、CF、NICOS、オリコ:ETCカードの発行
ハイウェイ・トール・システム:サービスの運営、発行端末の保守
兼松:サービスの運営
東芝 サービスの運営、自動発行端末の製造、ETCカード(ICカード)の製造、システムインテグレーション


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright