東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ポータブルDVDプレーヤーの新製品の発売について

2005年11月8日

IPS方式の9V型液晶を採用した高性能モデル

ポータブルDVDプレーヤー「SD−P2800」

 当社は、ポータブルDVDプレーヤーの新製品として、IPS方式の9V型液晶を採用することなどによって高画質な映像を再現することのできる高性能モデル「SD−P2800」を商品化し、12月上旬から発売します。

 新製品は、視野角が上下左右170度と広いIPS方式の9V型WVGA液晶を採用しています。さらに、映像信号を全てデジタル処理して液晶に表示することによってノイズを低減させており、高画質な映像を楽しむことができます。
 また、業界で初めて4in1カードスロットを搭載することで、SDカード、MMC(マルチメディアカード)、MS(メモリースティック)、XD(XDピクチャーカード)の4種のカード使用ができ、デジタルカメラで撮影した写真の再生(JPEG再生)や、MP3*1、WMA*2の音楽ファイルや、DivXの動画などが再生可能です。さらに、テレビ/CATV/FMチューナーを内蔵しているので、DVD再生以外にも幅広く利用できます。
 加えて、連続再生約4時間半のバッテリーパックや、カーアダプターコードなどの同梱品により、アウトドアでDVDソフトやテレビ番組を楽しむことも可能になります。

*1 MPEG Audio Layer3 44.1kHzのみ再生可能。
*2 Windows Media Audio

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 ポータブルDVDプレーヤー市場は国内外ともに伸長しており、2005年度の国内市場は、対前年度比20%伸長と予想され、手軽に購入できる普及価格帯タイプやテレビチューナーやカーアダプターなどを同梱したオールインワンパッケージタイプ、また高画質再生が可能な高性能タイプなど、ラインナップも拡大しています。
 このような中で当社は、現在発売中の「ポータロウ」SD−P1600とSD−P1800(オールインワンパッケージタイプ)に加え、高性能・高機能タイプの「SD−P2800」を発売し、ラインナップの充実を図ります。

新製品のおもな特長

1. 高画質再生を可能にする9V型IPS液晶とVideo DAC
 9V型IPS液晶を採用しており、視野角は上下左右170度のWVGA、フルデジタル処理を行う新デジタルダイレクトプログレッシブLCD回路を搭載することによってノイズを低減させており、高画質な映像を楽しむことができます。
 また、ポータブルDVDプレーヤーで初の14bit/108MHz Video DACを搭載することにより、ハイエンドモデルにふさわしい美しい映像を再現します。
   
2. 世界初の4in1カードスロットの搭載
 SDカード、MMC(マルチメディアカード)、MS(メモリースティック)、XD(XDピクチャーカード)の4種のカードスロットを搭載しており、デジタルカメラで撮影した画像などを楽しむことができます。また、多彩なフォーマットに対応し、MP3やWMAなどの音楽ファイルやDivXの動画ファイルを再生したり、JPEG形式の画像を映したりすることができます。
メモリーカードの容量やメーカー、またはファイルの形式によっては使用できない場合があります。
DivX以外の動画の再生には対応してません。
   
3. テレビ/CATV/FMチューナー内蔵
 テレビ/CATV*1/FMチューナーを内蔵しているので、外出先でもテレビ番組を視聴することができます*2。また、FMラジオとして使用することも可能です。
*1 CATVは対応地域のみ視聴が可能です。
*2 画像や音声の品質はアンテナの電波受信状況によって大きく左右されます。また電波の弱い地域では受信状態が悪くなる場合があります。
   
4. バッテリーパックで連続約4時間半の再生
 同梱バッテリーパックで約4時間半の連続再生が可能になり、外出先でも長時間楽しめるようになりました。
連続再生時間は目安であり、バッテリーパックの状態、使用条件、使用周囲温度などの影響で異なります。
   
5. 充実した同梱品(オールインワンパッケージ)
 キャリングバック、カーアダプター、バッテリーパック、ヘッドホーンなどを、本機の同梱品に含めました。キャリングバック、カーアダプターを利用すれば、本機を車内の後部座席に設置してDVD映像を楽しむことができます。
急停車の際の事故防止のため、走行中は取りはずしてください。また、閉めきった車内など高温となる場所には放置しないでください。
   
6. 多彩な再生可能メディア
 市販のDVDビデオだけでなく、DVD−R/DVD−RW(Videoフォーマット、VRモード)の再生が可能です。また、高音質で臨場感あふれるマルチ・チャンネル対応のDVDオーディオにも再生できます。
いずれのディスクでもディスクの特性や記録状態によっては再生できない場合があります。
DVD-RWのみCPRM対応

新製品のおもな仕様

<SD−P2800>

SD−P2800
*1 DVD−Videoフォーマットで記録されたDVD−R/−RW。VRモードで記録されたDVD-RWの再生が可能です。
* 2 CD−DA、ビデオCD、MP3(MPEG1 AUDIO Layer3 44.1kHzのみ)、WMA、JPEGの各形式で記録されたCD−R/−RWの再生が可能です。
いずれのディスクでもディスクの特性や記録状態によっては再生できない場合があります。

[本体部]
本体部

[端子部]
端子部

[液晶画面部]
液晶画面部

[付属品]
付属品

《SD-P2800に関わる事項》
本機はNTSCテレビ方式に適合したDVDプレーヤーです。他のテレビ方式のディスクは使用できません。
本機のリージョン番号は「2」です。DVDビデオディスクに再生限定地域を表すリージョン番号の中に「2」が含まれていない場合は、再生ができません。
バッテリーパックでの連続再生時間は目安であり、使用状態、使用条件、使用周囲温度などの影響で異なります。
本機は日本国内専用です。
本機を持ち運ぶ場合、強い振動や衝撃が故障の原因となる場合がありますのでご注意ください。
付属の電源コードは、日本の法令や安全規格に適合しております。その他の国・地域ではご使用になれません。
航空法で離着陸時の本商品の使用は禁止されています。また、その他病院等では、係員等の指示に従ってご使用ください。
商品の仕様・外観は予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ先

新製品についてのお客様からのお問い合わせ先

東芝DVDインフォメーションセンター
 一般電話用フリーボイス TEL  0120−96−3755
  * フリーボイスは携帯電話・PHSなど一部の電話ではご利用になれません。
 携帯電話用ダイヤル   TEL  0570−00−3755
  * 携帯電話用ダイヤルはPHSなどの一部の電話ではご利用になれません。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright