東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
国内初(*1)のHDDを搭載した「au LISTEN MOBILE SERVICE」対応携帯電話「MUSIC-HDD W41T」の製品化について

2006年1月19日

音楽約2,000曲*2を保存できる新世代ミュージックケータイ

東芝 au向け携帯電話「MUSIC-HDD W41T」フューチャーグリーン(左)、アンビエントホワイト(中)、ビートブラック(右)
 
東芝 au向け携帯電話「MUSIC-HDD W41T」フューチャーグリーン(左)、アンビエントホワイト(中)、ビートブラック(右)

 当社は、au向け携帯電話の新製品として、4GB*3のHDD搭載によって約2,000曲*2の音楽を保存でき、折り畳んだままでも曲の再生や停止などを簡単に操作できることに加え、PCとシームレスに連携する総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」対応などの多彩な機能を備えたWINミュージックケータイ「MUSIC-HDD W41T」を製品化します。
 新製品は、auから2月上旬以降に販売される予定です。

 新製品は、当社製の世界最小*1 0.85インチ・4GB*3のHDDを業界で初めて携帯電話に搭載しており、音楽約2,000曲(アルバムCD約200枚分)*2の保存を実現しました。EZ「着うたフル(R)」をダウンロードしたり、au携帯電話とパソコンで音楽の共有が可能な音楽管理ソフト「au Music Port」*4によって音楽CDをパソコンに取り込んで転送したり、PC配信で購入した楽曲*5をパソコンから転送し、音楽を楽しむことができます。また、閉じたままで曲の再生、曲送りなどを操作できる上に、サラウンド・イコライザ、FMチューナー、サイドステレオスピーカーの搭載など、ミュージックプレーヤーとして多彩な機能を持ち合わせています。さらに、USBケーブル、USB接続機能付クレードルなど、パソコンに接続するために必要なキットを付属しているので、買ってすぐに楽しむことができます。
 加えて新製品は、ワイヤレス通信規格BluetoothTM対応、3.2メガCCDカメラ*6や2.4インチQVGA液晶、最大5人でリアルタイムのコミュニケーションを実現できる「Hello Messenger」対応などの充実した機能を搭載しています。

 なお、新製品は、当社創立130周年期間中に、特に戦略性の高い商品として市場に投入される「T130商品」です。
*1 2006年1月19日現在
*2 約2,000曲・アルバムCD200枚:「au Music Port」で音楽CDをパソコンに取り込んだ楽曲、1曲約1.5MBで計算10曲/CD1枚で換算。
*3 1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。実際のフォーマットされた容量は表記の数値より少なくなります。
*4 Microsoft(R) Windows(R) XPのみ対応。
*5 楽曲の購入は専用PCサイト「DUOMUSIC STORE」(2006年4月開始予定)からとなります。
*6 有効画素数323万画素

新製品の概要
新製品の概要

商品化の背景と狙い

 近年の携帯市場においては、ミュージックプレーヤー機能、高画素カメラ機能、迫力ある3Dゲームなど、機能の高度化に加え、「着うた(R)」「着うたフル(R)」などの音楽コンテンツ配信ビジネスが拡大しています。また、インターネットにおける音楽ダウンロードサービスの進展によって、音楽コンテンツをダウンロードして購入するユーザーが、携帯コンテンツ市場のみならず、音楽ビジネス全体で成長しています。
 当社はこのような中、充実した付加機能を備えた上で、世界最小*1 0.85インチ・4GB*2のHDDを搭載することによって、ミュージックプレーヤーに匹敵する約2,000曲*3を保存できる「MUSIC-HDD W41T」を製品化します。当社は、自社のHDD技術をケータイに活かしたハイスペックな音楽ケータイを投入することによって、第3世代携帯市場の更なる拡大と、シェアの向上をはかっていきます。

*1 2006年1月19日現在。
*2 1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。実際のフォーマットされた容量は表記の数値より少なくなります。
*3 約2,000曲:au Music Portで音楽CDをパソコンに取り込んだ楽曲、1曲約1.5MBで計算、10曲/CD1枚で換算。

新製品の主な特長

1. 世界最小*10.85インチの4GB*2のHDDを搭載
 ディスクの直径が100円玉(22.6mm)より小さい0.85インチ(21.59mm)の当社製ハードディスクドライブを搭載しており、主にパソコンなどに使用されるHDDの小型軽量化により、音楽や映像などのデータを携帯電話でも大量に保存できるようになりました。
(1) CD約200枚、約2,000曲*3の音楽を保存
 EZ「着うたフル(R)」のダウンロード、パソコンに取り込んだ音楽CDの転送、PC配信で購入した楽曲*4のパソコンからの転送で、約2,000曲*3の音楽を保存できます。
(2) 高精細画像を最大5,000枚*5まで保存
 QXGAサイズの高精細画像を、HDDに最大5,000枚*5まで保存できます。
(3) 大画面長時間ムービーを約18時間*6録画
 15フレーム/秒の滑らかなQVGAサイズのムービーがHDDに最大約18時間録画できます。撮影したムービーからムービーメール用(最15秒)のファイルも作成できます。
(4) HDDをビジネスシーンに活用
 様々な形式のファイルをケータイに512MBまで保存できる「USBマスストレージクラス」に対応しており、パソコンのデータも取り込むことができます。また、暗証番号を入力しない限り電源のオン・オフ以外のすべての操作を無効にできる遠隔ロック機能により、安心してデータを持ち運べます。
*1 2006年1月19日現在
*2 1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。実際のフォーマットされた容量は表記の数値より少なくなります。
*3 約2,000曲:au Music Portで音楽CDをパソコンに取り込んだ楽曲、1曲約1.5MBで計算、10曲/CD1枚で換算。
*4 楽曲の購入は専用PCサイト「DUOMUSIC STORE」(2006年4月開始予定)からとなります。
*5 ハードディスクのデータフォルダエリアを使用した場合
*6 1回に録画できるのは最大2時間です(ACアダプタ使用時)。
   
2. 「au Music Port」対応
 au携帯電話とパソコンで音楽の共有が可能な音楽管理ソフト「au Music Port」に対応しており、お持ちのパソコンから、1曲数秒で楽曲を転送でき、簡単にケータイで楽しめます。
(1) EZ「着うたフル(R)」をダウンロード
 ダウンロードした曲は、付属ソフト「au Music Port」をインストールしたパソコンに保存できます。なお、MUSIC-HDD W41TとパソコンのUSB接続中は、パソコン上で再生することもできます。
(2) 音楽CDをパソコンに取り込んで転送
 お気に入りのCDをパソコンに取り込んで、MUSIC-HDD W41Tに転送。保存と再生ができます。
(3) PC配信で購入した楽曲*1をパソコンから転送
 PC配信で購入した楽曲を転送して、MUSIC-HDD W41Tで保存・再生が可能です。
*1 楽曲の購入は専用PCサイト「DUOMUSIC STORE」(2006年4月開始予定)からとなります。
   
3. 「au Music Player」対応など、充実の音楽機能
 多彩な音楽サービスが楽しめる「au Music Player」に対応しています。お好みの楽曲再生やサラウンド・イコライザの設定のほか、楽曲再生中にスライドショーが見られるフォトアルバム機能や、プレイリストの交換、楽曲の情報が得られる音楽コミュニティサービス「うたともTM」対応など、便利な機能が利用できます。
(1) 静電パッドキー
  閉じたままでも「au Music Player」の起動、停止、曲の再生、曲送り・曲戻し、早送り・巻き戻しなどを簡単に操作できます。また、ラジオの操作にも使用できます。誤動作防止用スライドロックキーで、ポケットに入れても安心です。
(2) PCとの楽曲転送に便利な高機能クレードルを同梱
 USB接続機能を備えた高機能クレードルを同梱しました。クレードルに本体を置くだけで*1、「au Music Port」が自動的に起動し、楽曲の転送を簡単に行うことができます。
(3) FMチューナー
 FMラジオで放送中の曲の情報をすぐに入手できる「EZ・FM」対応。最大約120分
*2の録音も可能です。
(4) 多彩なサラウンド・イコライザ
 音が広がる8種のサラウンドと、音が選べる6種のイコライザで、計48種類のサウンド効果を実現。また、カラオケ機能も楽しめます。
(5) サイドステレオスピーカー
 スピーカーが両サイドに付いているので、サウンドがよりワイドに広がります。
(6) 音楽連携壁紙
 BGM再生中には、壁紙にその曲のタイトルやアーティスト、再生時間などを表示。壁紙を見ながら*3音楽を聴くことができます。
*1 同梱のUSBケーブルをクレードル、PC間に接続する必要があります。
*2 本体データフォルダに約13MBの空き容量が必要です。
*3 音楽連携に対応したFlash(R)壁紙を設定している場合。
   
4. 世界標準のワイヤレス通信規格BluetoothTMに対応 音楽も高音質なままワイヤレスで*1
 小型、低消費電力などの特長を持つ世界標準のワイヤレス通信規格であるBluetoothTMに対応しています。BluetoothTM対応のパソコンやカラープリンタ、カーナビゲーションシステムなどのデジタル機器とワイヤレスで接続し、画像や音声などのデータ通信をすることが可能です。さらに、新製品では次の機能を採用しています。
(1) BluetoothTM 独自音楽プロファイル
 ペンダント型イヤホンやスピーカーなど、MUSIC-HDD W41T専用に開発された独自仕様のオプション*1を用意(別売)。ケータイをカバンに入れたまま楽しむなど、新しい音楽スタイルを実現します。
(2) ハンズフリーイヤホン対応
 ハンズフリーイヤホン(別売)を利用すると、通話しながらのメモ取りやパソコン入力、または歩行中や作業中などの通話が楽しめます。
(3) データ交換*2
 ケータイに記録されている写真やアドレス帳、スケジュールなどのデータを、ケータイ同士や、パソコンと双方向通信ができます。
(4) ワイヤレスプリント*3
 写真のほか、スケジュールやアドレス帳もケーブル、外部メモリを使用することなくワイヤレスでスムーズに印刷できます。
*1 独自音楽プロファイルで接続します。ワイヤレスではサラウンド・イコライザ機能は使用できません。また、ペンダント型イヤホンでは通話はできません。そのほか対応プロファイルは「BIP」、「OPP」、「DUN」、「HFP」、「SPP」、「AVRCP」です。
*2 著作権保護があるデータは除きます。<対応機種> W21T、W31T、W32T、MUSIC-HDD W41T
*3 対応プリンタ:エプソン PM-A890、E-200。その他の対応機種につきましては、下記URLをご参照ください。
http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/au/w41t/printer.htm
なお、スケジュールやアドレス帳の印刷は、一部未対応のプリンタもあります。
   
5. 3.2メガカメラ*1、2.4インチQVGA液晶を搭載
(1) 有効画素数323万画素のカメラ
 高精細な描写力で、人物スナップや景色・イラストなど、被写体の細部まで美しく再現。さらに、最大25段階のなめらかズーム*2や接写機能も搭載しています。
(2) 大画面2.4インチQVGA液晶
 2.4インチQVGA(240×320ドット)画面を採用。高精細なポリシリコンTFT液晶で最大26万色*3の美しい表示を実現しました。カメラで撮影した高精細画像やEZアプリを美しい画面表示で楽しめます。
*1 有効画素数323万画素
*2 UXGAサイズではズーム機能は使用できません。
*3 EZアプリ(BREW(R))とEZwebの表示画面は、最大65,536色で表示されます。
   
6. 「Hello Messenger」対応
 最大5人まで同時にリアルタイムにコミュニケーションができる「Hello Messenger」に対応しています。誰が話しているかが一目でわかるメイン画面で、文字や絵文字をつかったチャット感覚でのテキスト送受信に加え、トランシーバーのような使い方ができる音声通話、撮影した写真の送受信も可能で、友達や家族と携帯電話ならではのコミュニケーションを楽しむことができます。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
連続通話時間および連続待受時間は、au電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況により、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの時間は短くなります。
連続通話時間および連続待受時間は、auグループ各社のシステム仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。
Microsoft(R) 、Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Macromedia(R)、Flash(R)、Macromedia(R) Flash(R) は、Macromedia, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
BREWィおよびBREW(R) に関連する商標はQualcomm社の商標または登録商標です。
BluetoothTMはBluetooth SIG, Inc. USAの商標です。
「着うた(R)」、「着うたフル(R)」は、株式会社ソニー・ミュージック・エンタテインメントの登録商標です。
「CDMA 1X WIN」、「au」、「EZ待ちうた」はKDDI株式会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

お客様からauへの
お問い合わせ先
センター
TEL 0077-7-111(フリーコール)

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright