東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
第3世代携帯電話向け液晶コントローラLSIの新製品発売について

2006年2月13日

MDDI規格対応で初のVGAサイズ表示

東芝 液晶コントローラLSI「TC358720XBG」

 当社は、第3世代携帯電話向け液晶コントローラの新製品として、MDDI*1規格に対応したVGA画像の表示制御を業界で初めて実現したLSI「TC358720XBG」を商品化し、本年4月以降にサンプル出荷を開始します。

 MDDIは、携帯電話内部で動画データなどを少ない電力で伝送できる有力なインタフェース規格です。新製品は、MDDIインタフェースを持つクアルコム社製Mobile Station ModemTM(MSMTM)ベースバンドLSIに直接接続でき、また、8MビットのDRAMを混載するなど画像処理に適した設計により、VGA、W−QVGA対応の高解像度の表示制御が可能です。

 制御性能については、各画素の輝度を精密にコントロールする独自アルゴリズムの採用により、液晶パネルのRGB入力が18ビット形式の場合でも24ビット形式相当に高画質化でき、通常の26万色の表示能力を約60倍の1600万色相当に向上できます。また、VGAとQVGAの切り替え表示機能を持った液晶パネルとの接続*2が可能で、サイズに応じた表示制御によりデータ伝送の無駄を省き消費電力の低減が可能です。
*1 MDDI(Mobile Display Digital Interface):携帯電話内部でプロセッサとディスプレイやカメラモジュール間のデータ伝送を行うためのシリアルインタフェース規格で、映像機器の標準化団体VESAが策定したもの。動画の各コマの差分データのみ送る効率的な伝送により、消費電力を低減できるなどの特長がある。
*2 東芝松下ディスプレイテクノロジー社製のVGA/QVGAデュアル表示液晶パネルに対応した表示制御機能を本製品に標準搭載したもの。同液晶パネルに新製品を接続可能。

新製品の概要
新製品の概要

開発の背景と狙い

 近年、携帯電話では液晶画面に高精細な動画を高速・高効率に表示することが求められ、動画データを少ない電力で伝送できるMDDIインタフェースが有力視されています。また、携帯電話の扱う画像の高解像度化が進展し、2006年後半頃には、VGA対応の端末が本格的に普及すると予測されます。こうしたことから当社は、MDDIに対応したVGA動画画像の表示ができる新製品を商品化するものです。

新製品の主な特長

1. MDDI規格に準拠し、最大400Mbpsのデータ伝送速度に対応しています。また、クアルコム社製ベースバンドLSI(Mobile Station Modem)のMDDIインタフェースに直接接続可能です。
   
2. 大画面の画像処理に適した当社のDRAM混載技術により、8MビットのDRAMを内蔵しており、メインディスプレイ用にRGB888形式のVGA画像(7Mビット相当)を保持すると同時に、サブディスプレイ用にRGB888形式のQCIF+画像(1Mビット相当)の画像を保持できます。なお、表示サイズはソフトウェアにより設定変更ができるため、Wide−QVGA、Half−VGAなどVGAサイズ以下の様々なLCDパネルを接続可能です。
   
3. 各画素の輝度を時分割し、強弱を精密にコントロールすることにより視覚的に高階調な輝度を実現する当社独自の「マジックスクエアアルゴリズム」の採用により、18bitのRGB入力をもつ液晶パネルにおいても24bit(1600万色)相当の高画質な表示制御が可能です。
   
4. LCDパネルの表示リフレッシュタイミングに合わせてベースバンドLSI側に表示データの更新を指示する機能を搭載しています。
   
5. その他
液晶の輝度特性をきめ細かく調整するため、256階調のルックアップテーブル方式のガンマ補正回路をRGB各色独立に搭載しました(設定内容は自由に変更可能)。
輝度調整用のPWM制御の出力を2チャネル設け、メインパネルとサブパネルの輝度を独立して調整できます。
RGBバス方式とMPUバス方式の2種類のインタフェースを持ち、メイン(RGBバス方式)、サブパネル(MPUバス方式)を直接接続できます。また、MPU方式のパネルに対してはベースバンドLSIから直接画像データを書き込むこともできます。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの
お問い合わせ先
システムLSI営業推進第一部 TEL 03(3457)3413


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright