東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
2006FIFAワールドカップ(TM) 公式マスコット映像の国内独占使用権の取得について

2006年3月9日

ライオンの「GOLEO VI(ゴレオ 06)」が登場するユニークな短編動画

 2006FIFAワールドカップTMドイツのオフィシャルITパートナーである当社は、このたび、新たにドイツのEM. ENTERTAINMENT GMBH*1より、本年6月に開催される2006FIFAワールドカップTMドイツの公式マスコットであるライオンの「GOLEO VI(ゴレオ 06)、以下「GOLEO VI」」が登場する映像作品を日本国内で独占的に配信、販売できる権利を取得しました。

 “GOLEO”は、英語の“Goal”とラテン語でライオンを意味する“Leo”を組み合わせた名前です。2006FIFAワールドカップTMのスタジアムやテレビ、各種イベントに登場する公式マスコットとして、すでにドイツでは人気を呼んでいます。
  当社が権利を取得した「GOLEO VI」の映像は、約40秒間のテレビ仕立ての作品21本と、他の動画や静止画との合成が可能な約10秒間の3Dアニメーション24本です。映像には、ライオンの「GOLEO VI」と、その友人であるサッカーボールの「Pille(ピレ)」が登場し、タイトルも「ベッカム」、「ペナルティ」、「スポンサー」など、ユーモアあふれる作品やサッカーの豆知識を説明した作品となっています。

 今後は、「GOLEO VI」の映像をパートナーシップサイト「東芝サッカースタジアム」(http://www.toshiba.co.jp/soccer/)や、当社のモバイル公式サイト「FIFA公認!GOLEO VI+GOAL!」(au公式サイトを4月開設予定)で配信する予定です。また、自社パソコンの販売促進に加え、東芝エンタテインメント株式会社配給のFIFA公認映画「GOAL!」との共同プロモーションや、音楽アーティストとのコラボレーション、他のオフィシャルパートナーとの連携など、積極的な活用をめざします。

 なお、「GOLEO VI」映像の日本語吹替えは、現在多数の雑誌、テレビ番組などで活躍中の、サッカー通でも知られるエッセイストのパンツェッタ・ジローラモ氏が担当します。

 当社は、映画・音楽・スポーツを映像コンテンツにおける3大エンターテインメントと考えており、これら映像コンテンツの様々な楽しみ方を当社のデジタル商品・技術により提供することにより、ユーザーに驚きと感動をお届けしていきたいと考えています。

*1: ミュンヘンにあるドイツ有数の総合映像制作会社EM. TV AGのグループ会社で、スポーツとエンターテインメント番組の制作・販売、ライセンシングを主たる業務とする。

「GOLEO VI」プロフィール

 「GOLEO VI」は、セサミストリートのキャラクターで有名な米国のジム・ヘンソン社が制作した2006FIFAワールドカップTMの公式マスコットです。「GOLEO VI」は身長2.3mのサッカーと自然と子どもたちが大好きな陽気なライオン。一緒にいる友達の「Pille(ピレ)」はサッカーのことなら何でも知っているサッカーボールのキャラクターです。
   

「GOLEO VI」
(c)2005 FIFA TM (c) EM.TV GmbH
  「Pille(ピレ)」
(c)2005 FIFA TM (c) EM.TV GmbH
  「GOLEO VI」
(3Dアニメーション)
(c)2005 FIFA TM (c) EM.TV GmbH 

パンツェッタ・ジローラモ氏プロフィール

  エッセイスト

生年月日   1962年9月6日
出身地   イタリア共和国 ナポリ
略歴   ナポリ建築大学在学中に、イタリア政府の中部イタリア・アッベンニーノ地方の歴史的建造物の修復作業に携わる。
1988年から日本在住。
1992年聖フランシスコ会日本語学校、 明海大学経済学部卒業。
趣味はサッカー。観戦もプレーするのも大好き。

お問い合わせ先

新サービスについての
お客様からの
お問い合わせ先
iバリュークリエーション事業部 TEL 03(5730)8920

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright