東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Vodafone向け携帯電話「V304T」の製品化について

2006年5月18日

コンパクト&スタイリッシュなデザインで使いやすい、シンプルなケータイ

東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V304T」ホワイト(左)、ブラック(右)
 
東芝 ボーダフォン向け携帯電話「V304T」ホワイト(左)、ブラック(右)

 当社は、シンプルな操作性で幅広い機能が使える新シンプルモード(仮称)を搭載し、コンパクトでスタイリッシュなデザインを採用した、使いやすいシンプルケータイ「V304T」を製品化いたします。
 新製品は8月下旬以降、ボーダフォン株式会社から発売される予定です。

 新製品は、新シンプルモード(仮称)を採用しており、メインメニューをユーザーが使用する機能に応じたシンプルな3つのパターンから選べます。メインメニューの画面表示にない機能を使う際には、表示されている通常メニューのアイコンを選択するだけで通常メニューに移行できるため、シンプルな操作性で幅広い機能を使用することができます。また、メニュー表示は、イラスト表示と文字表示の選択ができるだけではなく、文字サイズも2種類から選べ、ユーザーの好みに合わせたシンプルなメニューの使用が可能です。消音・オフライン(電波オフ)モードの設定を簡単に切り替えられるスライドスイッチや、未読メール・不在着信を分かりやすく表示するお知らせLED(仮称)、文字部分が凸形状で押しやすい大きなダイヤルボタンなど、従来以上に使いやすさも向上しました。
 新製品は、カメラ搭載モデル(カラー:ホワイト)と、法人契約やカメラ付き端末を勤務先に持ち込めない場合などにも対応できるカメラ非搭載モデル(カラー:ブラック)の2製品で、さまざまなユーザーに満足していただける仕様となっています。
 そのほかの便利な機能として、メールをすぐにチェックできる「今すぐ読メール」や、かな漢字変換エンジン「モバイル ルポTM」搭載、迷惑メール対策などの充実したメール機能、国語・英和・和英辞書機能、携帯電話の使いすぎを防止できる安心の「リミットモード」など、充実した便利機能を備えたモデルとなっています。

新製品の概要
新製品の概要

商品化の狙いと背景

 近年の携帯電話市場では、使いやすさ、操作性を重視し、機能を絞ったシニア向けのシンプルな製品が各社から発売されています。一方で、シニア向けに特化した端末を持つのは恥ずかしい、最初から機能を絞るより通常の携帯電話と同様の機能が使える端末が欲しい、といった中高年層のニーズも高まっています。
  そこで当社は、シンプルな操作性とスタンダードな機能、スタイリッシュなデザイン性を兼ね備えたシンプルフォン「V304T」を製品化します。当社は、新製品の投入で携帯電話市場のさらなる拡大と当社シェアの向上を図っていきます。

新製品の主な特長

1. スタンダードなケータイをもっとカンタンに使いこなす「新シンプルモード(仮称)」
(1) 3パターンから自分にあったメニューを選べる
メインメニューに表示させる機能を、次の3つのパターンから選択できるので、ユーザーに合った機能を表示させることが可能です。
a.電話とメールだけ使いたい人
b.電話とメールにカメラも使いたい人
c.電話とメール、カメラもウェブも使いたい人
*ブラックはカメラ非搭載。
(2) 通常メニューもスムーズに使える
新シンプルモードのメニューは細かい設定やオプションを表示しないので、分かりやすい構成になっていますが、メインメニュー画面の「通常メニューへ」アイコンから通常メニューに新シンプルモード(仮称)を解除せずに簡単に移れるので、シンプルな操作性ながら幅広い機能を使用することが可能です。
(3) 見やすいメニュー表示
メニューの表示方法は、特大文字・大きい文字の2種類から文字サイズを選んだり、メインメニュー表示をイラスト表示・文字表示の2種類から選ぶことができ、ユーザーの好みに合わせて使いたい機能を見やすい表示で使えます。
   
2. 簡単にモードを切り替えられるスライドスイッチ(仮称)搭載
 ケータイを閉じたままでも、消音モード/オフライン(電波オフ)モードにスイッチひとつで簡単に切り替え可能な「スライドスイッチ(仮称)」を搭載。左にスライドすればオフラインモードになるので、病院で電話帳を見たいときや、優先席の近くで携帯電話を使いたいときなどに便利です。右にスライドすれば消音モードとなり、電車に乗っているときに着信音が鳴った場合などに便利な機能です。消音モード/オフラインモードは、スイッチを中央にスライドすると解除されます。
 携帯電話を開いてボタン操作することなく、スイッチの簡単な切替えにより公共でのマナーを簡単に守ることができます。
   
3. 操作性を高める充実機能
(1) ひと目でわかるお知らせLED(仮称)
 点灯していないときは何も見えないシンプルなデザインですが、
電話着信・メール受信があった際に、着信種別ごとに色・形の違うランプが点灯します。
(2) ドーム型の大型ダイヤルボタン
 ボタンがドーム型で、かつ、数字部分が凸形状になっており、見やすさ、キータッチ感が向上しました。ボタンの数字も大きく見やすいので、スムーズに文字入力ができます。
(3) 6段階の受話音量
 通常の受話音量は5段階ですが、さらに一段階上の6段階設定が可能です。周囲が騒がしくてもより聞こえやすくなります。
   
4. そのほかの機能
(1) 33万画素カメラ
 有効画素数33万画素のカメラを搭載したモデル(カラー:ホワイト)と、法人契約需要やカメラ付き端末を勤務先に持ち込めない場合などにも対応できるカメラ非搭載モデル(カラー:ブラック)があり、お客様のニーズに合わせて選ぶことができます。
(2) ケータイの使い過ぎを防止できる安心の「リミットモード」搭載
 1ヶ月の通話時間を決めて、電話の使いすぎを防止できます。また、通話相手の限定も可能なので、使う人に合わせて設定できます。さらに、メールやウェブの使用を制限することもできます。
(3) かな漢字変換エンジン「モバイル ルポTM」を搭載し、充実のメール機能
 入力予測機能、フレーズ予測機能などの便利な入力機能のほか、別の操作中でも、その操作を終了することなく新着メールをチェックできる「今すぐ読メール」機能が便利です。また「迷惑メール対策」機能もあり、安心してメール機能を使用できます。
(4) 電子辞書機能
 「国語・英和・和英辞書」では、合計約11万6千語を本体に内蔵。国語辞書にはビジネス・IT用語のカタカナ語も収録。メール作成中でも利用できます。その他、四字熟語クイズ等、楽しめる機能が満載です。
(5) その他充実機能
 便利なスケジュール機能や、おしゃべり目覚まし、キッチンタイマー、簡易電卓、「ボイスメモ」機能、専用のパスワードでプライベートな情報を他人に見られないようにするプライベートモード、大人気の3Dキャラクター「くーまん」が、新シンプルモードにも対応しており、充実した各種機能を搭載しています。
*待受くーまんのみ。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
*1 連続通話時間とは、充電を満たした電池パックを装着し、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。
*2 連続待受時間とは、V304Tを折りたたんだ状態で充電を満たした電池パックを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態で算出した平均的な計算値です。
*3 標準セットの急速充電器で行った充電に要する時間の平均的な計算値です。
モバイル ルポTMは株式会社東芝の商標です。
開発中のため、機能名称・仕様・デザインは変更される場合があります。

お問い合わせ先

お客様からボーダフォンへの
お問い合わせ先
お客様センター[総合案内]
ボーダフォン携帯電話から157(無料)
一般電話から0088−21−2000(無料)

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright