東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
企業向けモバイルノートPC「dynabook SS S30」の発売について

2006年8月24日

小型・軽量ボディに、最長約13.5時間駆動、70cm落下*1にも耐える
高品質設計の採

 

 当社は、「いつでもどこでも、安心・安全」をキーワードとする企業向けモバイルノートPCの新商品として、12.1型ワイド液晶を搭載しながらも小型・軽量化を実現し、標準で約9時間、最長約13.5時間のバッテリ駆動*2が可能な、堅牢性にも優れた「dynabook SS S30」を商品化し、9月8日より順次発売します。

 新商品「dynabook SS S30」は、12.1型ワイドWXGA低温ポリシリコン液晶を搭載しながらも、当社の高密度実装技術と低損失基板の採用により基板の小型化を図っており、クラス最小*3(幅283.8mm×奥行196.6mm×高さ26.9〜35.5mm)、かつ軽量*4(約1.2kg)な本体を実現し、携帯性に優れています。また、標準バッテリで最長約9時間、さらにオプションの大容量バッテリを搭載することによって最長約13.5時間の長時間駆動*2が可能となるなど、携帯性と長時間駆動を両立させ、一日中、いつでもどこでも利用できる企業向けモバイルノートPCです。

 さらに新商品は、外出先などへの携行時に多くみられる落下や浸水トラブルにも備え、外部からの衝撃を緩和する「ショックプロテクター」や水分の浸入を遅らせる「ウォーターブロック構造」などを採用することにより、高い堅牢性を実現しています。これにより、厳格な試験を実施することで定評のあるドイツの認証機関「TV RheinlandGroup(テュフラインランドグループ)*5」における耐久テストでも、携帯時の落下を想定した「70cm落下テスト*1」や、外出先での打ち合わせ時に机に置いたコップが倒れ、水がノートPCにかかった場合を想定した「100cc浸水テスト*1」の結果、各テスト実施後に動作不良がないことが確認されています。

 また新商品は、指紋センサーやTPMセキュリティチップを標準で搭載しています。さらに最大4GBまで拡張可能なメモリスロット(2スロット)*6を搭載するほか、SDカードスロット、1000BASE-T LANインタフェースなど使い勝手を向上させる豊富な拡張性を実現しています。なお、新商品は、有害物質の使用禁止を定めた「RoHS*7指令」および「J-Moss*8(グリーンマーク)」に適合しています。

*1

これらのテストは信頼性データ収集のためのものであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力をお約束するものではありません。また、こられに対する修理対応は、無償修理ではありません。

*2 軽量・長時間モデル。大容量バッテリ(オプション)の利用により最長約13.5時間駆動が可能となります。JEITA測定法1.0による値。
*3 12.1型ワイド液晶搭載のPCとして。2006年8月現在、当社調べ。
*4

軽量・長時間モデル。質量は、モデル構成によっては、1.19〜1.24kgになります。

*5 多国籍サービス企業として、50カ国以上に 80を越える子会社を有しています。さまざまな製品、システム、サービスについて、その安全性と品質を認証しています。
*6 標準では、あらかじめ1スロットに512MBのメモリが装着されています。4GBに拡張するには512MBメモリを取り外した上で、2GBメモリを2枚装着する必要があります。
*7

EU(欧州連合)25カ国で、コンピュータや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質群)の使用禁止を定めた指令。

*8

電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法について規定した日本工業規格(JIS C 0950)。

新商品の概要

駆動時間の( )内は大容量バッテリバック(オプション)装着時の値です。
価格は標準モデルの本体標準価格(税込)です。いずれのモデルもカスタムメイドサービスで仕様選択が可能です。
カスタムメイドサービスにより仕様選択した場合の価格は、上記標準価格とは異なります(241,500円から)。

新商品の主な特長

1. ワイド液晶搭載ながら、クラス最小*1の本体サイズに長時間バッテリ駆動、堅牢性を実現
(1) 12.1型ワイド液晶を搭載しながらも、当社独自の高密度実装技術と低損失基板の採用で基板の小型化を図ることにより、クラス最小サイズ*1(幅283.8mm×奥行196.6mm×高さ26.9〜35.5mm)、約1.2kg*2の軽量な本体を実現しています。
(2) 標準バッテリで最長約9時間*2、オプションの大容量バッテリで最長約13.5時間*2の長時間バッテリ駆動を実現しています。
(3) 21年間ノートPC開発に特化し、開発から設計、製造、評価にいたるまでの各段階を自社で手がけることで得られたノウハウを基に、通常利用時の故障発生の低減を図った高品質設計を採用。また、高加速寿命試験「HALT」(振動と温度変化の複合試験)を実施し、経年変化を検証することで、故障要因となりうるPCの弱点を短時間で洗い出し、設計・製造にフィードバックしています。
(4) 携帯利用時に多くみられる落下や浸水トラブルに備え、外部からの衝撃を緩和する「ショックプロテクター」や水分の浸入を遅らせる「ウォーターブロック構造」などの堅牢設計を採用。厳格な試験を実施することで定評のあるドイツの認証機関「TV Rheinland Group(テュフラインランドグループ)*3」において、携帯時の落下を想定した「70cm落下テスト*4」、外出先での打ち合わせ時に机に置いたコップが倒れ、水がノートPCにかかった場合を想定した「100cc浸水テスト*4」を受けており、各テスト実施後に動作不良がないことが確認されています。

*1 12.1型ワイド液晶搭載のPCとして。2006年8月現在、当社調べ。
*2 軽量・長時間モデル。質量は、モデル構成によって1.19〜1.24kgになります。バッテリ駆動時間はJEITA測定法1.0による値。
*3 多国籍サービス企業として、50カ国以上に 80を越える子会社を有しています。さまざまな製品、システム、サービスについて、その安全性と品質を認証しています。
*4 これらのテストは信頼性データ収集のためのものであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力をお約束するものではありません。また、こられに対する修理対応は、無償修理ではありません。
   
2. 充実した先進機能を搭載
(1) モバイルノートPCでありながら、ワイド液晶を搭載しています。従来の12型液晶画面に比べ、約1.3倍の表示領域をもち、情報量の多い表計算などのシートが画面上で見やすく作業できます。また、新開発キーボードもコンパクトサイズながら19mmキーピッチを確保、ファンクションキーと数字キーの間にセパレータを搭載するなど、快適な入力作業が可能です。
(2) CPUにはIntel(R) CoreTMSolo プロセッサー 超低電圧版 U1300*1動作周波数1.06GHzを採用。既存のインテル低電圧版に比べ、さらに電圧レベルが低下し省電力に寄与しています。
(3) 高速HDDモデルでは、高速回転5,400rpmのHDDを採用し、作業効率向上をサポートします。
(4) Microsoft(R) Windows VistaTMのハードウェア動作環境を満たしているWindows VistaTM Capable PCであり、次世代OSへのスムーズな移行が可能です。
(5) モバイルでさらに情報活用が便利になる「Microsoft(R) Office OneNote(R) 2003」を搭載しています。
*1 Intel(R) バーチャライゼーション・テクノロジーには対応しておりません。
   
3. 安心のセキュリティ機能と拡張性
  指紋センサーおよびTPMセキュリティチップを標準搭載し、暗号化ソフトにはHDDを丸ごと暗号化ができる「SecureDocTM*1」を採用するなど、モバイルノートPCで特に重視される万一の盗難や紛失時の情報漏えい防止策として、高度なセキュリティ機能を装備しています。さらに最大4GBまで拡張可能なメモリスロット(2スロット)*2を搭載するほか、USB2.0×3(右×1、左×2)、SDカードスロット、1000BASE-T LANインタフェースなど使い勝手を向上させる豊富な拡張性を実現しています。

*1 インストール完了後90日間使用できる90日間使用期間限定版です。90日以降も継続使用をご希望になる場合にはライセンス契約と年間保守契約が必要になります。
*2 標準では、あらかじめ1スロットに512MBのメモリが装着されています。4GBに拡張するには512MBメモリを取り外した上で、2GBメモリを2枚装着する必要があります。
   
4. RoHS指令、J-Moss(グリーンマーク)に適合
 「RoHS *1指令」、「J-Moss *2(グリーンマーク)」に適合しており、特定化学物質の含有率を基準以下に抑えています。

*1  EU(欧州連合)25カ国で、コンピュータや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質群)の使用禁止を定めた指令。
*2

電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法について規定した日本工業規格(JIS C 0950)。

新商品の主な仕様

<dynabook SS S30シリーズ>
2006年8月24日現在
新商品の主な仕様
*1 既存のインテル低電圧版に比べ、さらに電圧レベルを低下。
*2 Intel(R) バーチャライゼーション・テクノロジーには対応しておりません。
*3 1GBは10億バイトで算出しています。
*4

CFカードスロット「なし」を選択した場合、「HDD:30GB」「無線LAN:なし」「保証:1年保証」「アプリケーション:Microsoft(R) Office OneNote(R) 2003」の組み合わせのみとなります。

*5

( )内は大容量バッテリバック(オプション)装着時の値です。社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、省電力制御があります。

カスタムメイドサービスで選択が可能です
記載されている仕様は予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCあんしんサポート
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • インテル、Intel、Coreはアメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、OneNote、Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • コンパクトフラッシュは米国SanDisk社の登録商標です。
  • SDメモリカードは株式会社東芝、松下電器産業株式会社、米国SanDisk社の登録商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright