東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
地上デジタル放送やHD DVDソフトが楽しめるAVノートPC「Qosmio G30」の発売について

2006年8月30日

最新プロセッサーIntel(R) CoreTM2 Duoを採用した最上位モデル「Qosmio G30/797HS」など

東芝AVノートPC「Qosmio G30/797HS」
 
東芝AVノートPC「Qosmio G30/795LS」

 当社は、「便利で、簡単、画がきれい」を特長とするAVノートPC「Qosmio」シリーズに、最新プロセッサー「Intel(R) CoreTM 2 Duoプロセッサー」を採用し、17型ワイドのフルHD液晶*1、地上デジタルTVチューナー、HD DVD-ROMドライブ*2、高性能グラフィックアクセラレータを搭載した最上位モデル「Qosmio G30/797HS」など2モデルを商品化し、9月9日より発売します。

 新商品「Qosmio G30/797HS」は、4MBの2次キャッシュメモリを搭載し、大容量データの高速処理を可能とした最新プロセッサー「Intel(R) CoreTM 2 Duoプロセッサー T7200」(動作周波数2.00GHz)を採用しています。さらに、フルハイビジョン映像をそのまま表示できる17型ワイドフルHD液晶*1やVRAM容量が256MBのグラフィックアクセラレータ「NVIDIA(R) Ge ForceTM Go 7600」、HD DVD-ROMドライブ*2など最新のテクノロジーを搭載しているため、HD DVDソフトや高精細の3Dゲームなどを快適に楽しむことができます。TVチューナーは、自社開発小型地上デジタルTVチューナーと地上アナログTVチューナーの2つを搭載しており、地上デジタル放送のフルハイビジョン番組やアナログ放送の番組を視聴することができます。また、およそハガキ2枚分の大きさで、厚さ11mm、質量270gの薄型・軽量「地上デジタル放送受信専用 室内用アンテナ*3」を同梱しているため、強電界地域であれば、地上デジタル放送用の屋外アンテナの配線がない室内でも、地上デジタル放送を視聴することが可能です。サウンド面では、中高音のクリアな音再現と高出力化を実現する「1bitデジタルアンプ」や、バスレフ型の大口径harman/kardon(R)ステレオスピーカの搭載により、幅広い音域の音再現が可能となっています。
 新商品「Qosmio G30/795LS」は「Intel(R) CoreTM DuoプロセッサーT2300」(動作周波数1.66GHz)、DVDスーパーマルチドライブ、自社開発の小型地上デジタルTVチューナーと地上アナログTVチューナーの2つのTVチューナーを搭載したモデルです。

 あわせて、12.1型ワイド液晶を搭載し、約13.5時間の長時間駆動を実現した実用性重視のモバイルノートPC「dynabook SS SX/495NK」など2モデルも商品化し、9月9日より発売を開始します。

*1

:WUXGA:1,920×1,200ドット。

*2 :DVDスーパーマルチドライブ機能搭載。
*3

:屋内で簡易にご利用いただくためのアンテナです。地上デジタル放送が受信できるエリア内であっても、受信できることを保証するものではありません。また、強電界地域用のため、電波の弱い地域ではご利用になれません。建物により遮蔽された場所など受信環境の悪い場所では良好に受信できない場合があります。


新商品の概要

新商品の概要

新商品の主な特長

<フルHD液晶搭載AVノートPC「Qosmio G30/797HS」>
1. ハイビジョンAVコンテンツを楽しむための最新テクノロジーを搭載
 地上デジタル放送や、HD DVDソフト、高精細3DゲームなどのハイビジョンAVコンテンツを楽しむための最新テクノロジーを搭載しています。
(1) 最新プロセッサ「Intel(R) CoreTM 2 Duoプロセッサー T7200」を採用しています。従来比2倍の4MBの2次キャッシュメモリを搭載し、大容量データの処理速度を向上しています。
(2) 3Dグラフィックを精細に高速描写する最先端のグラフィックアクセラレータ「NVIDIA(R) Ge ForceTM Go 7600」を採用しています。ビデオRAM容量が従来比2倍の256MBとなり、さらなる処理速度の向上を実現しています。
(3) 17型ワイドフルHD液晶(WUXGA:1,920×1,200ドット)搭載で、フルハイビジョン映像の美しさをそのままのクオリティで表示します。
(4) HD DVD-ROMドライブ*1(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載*2)を搭載し、HD DVDソフトを円滑に美しく再生できます。
(5) 中高音のクリアな音再現と高出力化を実現する「1bitデジタルアンプ」や、バスレフ型の大口径harman/kardon(R)ステレオスピーカの搭載により、幅広い音域の音再現が可能です。
(6) 大容量320GB(160GB×2)のHDD、CPUの高性能を最大に引き出すデュアルチャネルメモリ1GB(512MB×2)を搭載しています
*1: HD DVDは新技術を利用した新規格です。ディスク、その他のデジタル機器との接続、その他の互換性、動作に何らかの問題が生じる可能性があります。HD DVD-ROMロゴは、ドライブがHD DVDの物理規格に対応していることを表すものであり、HD DVDビデオの規格に対応していることを表すものではありません。HD DVDのコンテンツによっては、画面の動きがスムーズでなくなったり、パフォーマンスが落ちる場合があります。

*2: 全てのディスクの再生または書き込みを保証するものではありません。
   
2. 東芝オリジナルソフトウェアにより利便性を向上
(1) HD DVDソフトを再生する際のソフトウェアに、東芝オリジナル「TOSHIBA HD DVD PLAYER」を新たに採用しています。再生処理の高速化や、圧縮データを復号するデコーダ性能に改善を加えるなどの当社のソフトウェア技術により、さらに滑らかなHD DVD映像の再生を実現しています。また、本編を再生しながら、メニュー画面やチャプターリストを表示することも可能です*1
(2) 困ったときに便利な「おたすけナビTM」、買い替え時のデータ移行をサポートする「PC引越ナビTM」、設定が簡単な「無線LANらくらく設定ソフト*2」をプレインストールしています。
*1: HD DVD コンテンツ側で対応している必要があります。また、DVDフォーラムの規格の定めるHD DVDのビデオ規格のアドバンスト機能のうち、ピクチャーインピクチャー、ネットワークダウンロード等の機能には対応しておりません。
*2:

無線LAN通信をおこなうには、市販の無線LANルータが必要となります。

* HD DVD再生機能はコンテンツ内蔵のプログラムに従って作動しますので、コンテンツによって、操作方法、操作時の画面、効果音、アイコンなどの機能・動作は、それぞれ異なる場合があります。これらの詳細は、コンテンツに添付されている取扱説明書を参照されるか、発売メーカーに直接お問い合わせください。
* 本機のHD DVD再生機能は次世代著作権保護技術AACS(Advanced Access Content System)に対応しています。HD DVDを継続的にお楽しみいただくためには、本機に含まれているAACSキーの更新が必要となります。更新の際にはインターネット接続が必要です。
   
3. 地上デジタル放送をさらに快適に楽しめるように配慮
(1) 自社開発小型地上デジタルTVチューナーと地上アナログTVチューナーの2つを搭載し、 HDDへの2番組同時録画や、DVD-RAMメディアへのムーブ保存*1も可能です。
(2) 薄型・軽量の「地上デジタル放送受信専用 室内用アンテナ*2」を同梱しており、強電界地域であれば、簡易に地上デジタル放送を視聴することが可能です。
(3) テレビを見ながら、気になる言葉を簡単検索できる「ホットワードリンク」機能のほか、4:3のTV映像をワイド画面サイズに調整して表示できる「ズーム」機能も地上デジタル放送に対応するなど、便利な機能を搭載しています。
*1: 元映像がハイビジョンでも、ムーブされた時点で標準画質になります。また5.1ch音声は2chにダウンミックスされて出力されます。
*2: 屋内で簡易にご利用いただくためのアンテナです。地上デジタル放送が受信できるエリア内であっても、受信できることを保証するものではありません。また、強電界地域用のため、電波の弱い地域ではご利用になれません。建物により遮蔽された場所など受信環境の悪い場所では良好に受信できない場合があります。


<モバイルノートPC 「dynabook SS SX /495NK」>

1. ワイド液晶搭載ながらクラス最小*1の本体サイズに長時間バッテリ駆動、堅牢性を実現
(1) クラス最長*1約13.5時間*2の長時間バッテリ駆動を実現しています。
(2) 12.1型ワイド液晶を搭載しながらも、クラス最小*1サイズ(幅283.8mm×奥行196.6mm×高さ26.9〜48.0mm)の本体と軽さ約1.39kgの小型化を実現しています。
(3) 携帯利用時に多くみられる落下や浸水トラブルに備え、外部からの衝撃を緩和する「ショックプロテクター」や水分の浸入を遅らせる「ウォーターブロック構造」などの堅牢設計を採用しています。厳格な試験を実施することで定評のあるドイツの認証機関「TUV Rheinland Group(テュフラインランドグループ)*3」にて、携帯時の落下を想定した「70cm落下テスト*4」、外出先での打ち合わせ時に机に置いたコップが倒れ、水がノートPCにかかった場合を想定した「100cc浸水テスト*4」を受けており、各テスト実施後に動作不良がないことが確認されています。
*1 12.1型ワイド液晶搭載のPCとして。2006年8月現在、当社調べ。
*2 JEITA測定法1.0による値。
*3 多国籍サービス企業として、50カ国以上に 80を越える子会社を有しています。さまざまな製品、システム、サービスについて、その安全性と品質を認証しています。
*4 これらのテストは信頼性データ収集のためのものであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無償修理ではありません。
   
2. 安心のセキュリティ機能と拡張性
 指紋センサーおよびTPMセキュリティチップを標準搭載し、最大4GBまで拡張可能なメモリスロットや、SDカードスロット、CFカードスロット、USB2.0×3(右×1、左×2)、1000BASE-T LANインタフェース、プロジェクタの投映に便利な東芝プレゼンテーションボタンなど、高度なセキュリティ機能と、豊富な拡張性や使い勝手の向上を実現しています。

全モデル共通の特長

1. 全モデルWindows VistaTM Capable PC
 Microsoft(R) Windows VistaTMのハードウェア動作環境を満たしているWindows VistaTM Capable PCであり、次世代OSへのスムーズな移行が可能です。
   
2. 全モデルRoHS指令、J-Moss(グリーンマーク)に適合
 「RoHS*1指令」、「J-Moss *2(グリーンマーク)」に適合しており、特定化学物質の含有率を基準以下に抑えています。
*1

EU(欧州連合)25カ国で、コンピュータや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質群)の使用禁止を定めた指令。

*2

電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法について規定した日本工業規格(JIS C 0950)。

新商品の主な仕様

<Qosmio G30シリーズ>
2006年8月30日現在
新商品の主な仕様
*1 Intel(R) バーチャライゼーション・テクノロジーには対応しておりません
*2 映像の種類(TV、DVD、外部入力、録画した映像の再生など)によっては、効果が有効にならない場合があります。また、地上デジタル放送を視聴・録画する際には有効となりません。
*3 1GBは10億バイトで算出しています。
*4

HD DVDを外部ディスプレイでご覧になるには、HDCP対応のHDMITM入力のあるディスプレイが必要です。

*5

SDカード、xD-ピクチャカード、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO対応。

*6

社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。
満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、省電力制御があります。

*7

屋内で簡易にご利用いただくためのアンテナです。地上デジタル放送が受信できるエリア内であっても、受信できることを保証するものではありません。また、強電界地域用のため、電波の弱い地域ではご利用になれません。建物により遮蔽された場所など受信環境の悪い場所では良好に受信できない場合があります。

記載されている仕様は予告なく変更する場合があります。

<dynabook SS SXシリーズ>
2006年8月30日現在
新商品の主な仕様
*1 既存のインテル低電圧版に比べ、さらに電圧レベルを低下。
*2 Intel(R) バーチャライゼーション・テクノロジーには対応しておりません。
*3 1GBは10億バイトで算出しています。
*4

社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。
満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、省電力制御があります。

記載されている仕様は予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCあんしんサポート
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • インテル、Intel、Centrino、Coreはアメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、OneNote、Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • i.LINKとi.LINKロゴは商標です。
  • NVIDIA、GeForceはNVIDIA Corporationの登録商標または商標です。
  • harman/kardonスピーカはHarman International社の登録商標です。
  • メモリースティックはソニー株式会社の商標です。
  • xD-ピクチャーカードは富士写真フィルム株式会社の商標です。
  • MultiMediaCardは独Infineon Technologies AGの登録商標です。
  • コンパクトフラッシュは米国SanDisk社の登録商標です。
  • SDメモリカードは株式会社東芝、松下電器産業株式会社、米国SanDisk社の登録商標です。
  • DVD、HD DVDはDVD Format/Licensing Corporationの商標です。
  • HDMIはHDMI Licensing, L.L.C.の商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright