東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
USBコントローラ内蔵32ビットオーディオ制御マイコンの発売について

2006年9月11日

 当社は、デジタルオーディオ機器向けマイコンの新製品として、USB接続で音楽データを取り込むためのUSBホストコントローラを内蔵することで、コントローラの外付けを不要とした32ビットCISCマイコン「TMP92FD28FG」など2品種を商品化し、10月以降サンプル出荷します。

 新製品は、CPUコアとして32ビットCISCマイコン向けの当社最上位コア「TLCS-900/H1」を搭載したほか、SDカードとの通信などが行える高速シリアルインタフェースや各種汎用インターフェースを備え、多様なデジタルオーディオ機器に対応できます

 また、新製品は、機器の短期開発のニーズに対応し、まずはプログラムの書き換え可能なフラッシュメモリ内蔵版から展開し、顧客の要望に応じてマスクROM内蔵版も提供していきます。

CISC:複合命令セットコンピュータ

新製品の概要 
 

開発の背景と狙い 

 近年、家庭用・車載用の各種デジタルオーディオ機器では、USB端子を介して音楽データを取り込む機能が普及してきています。こうした機器の開発・製造コストを削減するため、USBホストコントローラとオーディオ制御マイコンの一体化が求められており、これに対応して当社は、同コントローラ内蔵の新製品を商品化するものです。

新製品の主な特長 

1. USB2.0(フルスピード12Mbps)に対応したUSBホストコントローラを内蔵したことにより、部品点数の削減が可能です。
2. 上記のほか、SDカードとの通信などに用いられる高速シリアルインタフェースや、各種の汎用インタフェースを備え、デジタルオーディオ機器で求められる多メディア対応を容易に実現できます。
3. デジタル機器向けの高性能32ビット東芝オリジナルコア「TLCS-900/H1」を搭載しており、高速処理を実現できます。

新製品の主な仕様 

フラッシュメモリについては、米国SST社(Silicon Storage Technology, lnc.)からライセンスを受けたSuperFlash(R)技術を使用しています。SuperFlash(R)はSST社の登録商標です。

お問い合わせ先

新製品についての
お客様からの お問い合わせ先
システムLSI営業推進第二部    TEL 03(3457)3459

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright