東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
世界初のノートPC搭載用薄型HD DVD記録ドライブの発売について

2006年10月2日

 当社は、ノートPC搭載用の薄型HD DVD記録再生、DVD/CD記録再生複合ドライブを世界で初めて商品化し、本年中にサンプル出荷を開始します。

 新製品「SD-L902A」は、ノートPC搭載用薄型HD DVD記録再生、DVD/CD記録再生複合ドライブで、青紫色レーザを用いて、HD DVD-Rディスクの記録再生とHD DVD-ROMディスクに高密度記録された高精細映像などの情報の再生が可能です。さらに、DVDとCDの高速記録再生を実現しており、従来のDVD/CD記録ドライブとしても高い性能を備えています。

 新製品は、HD DVDディスク構造が現行DVDと同等という特長を活かし、HD DVD-Rディスクの記録再生とHD DVD-ROMディスクの再生、DVD/CDの記録再生の光学系を1つの対物レンズで構成することにより、HD DVDドライブとして12.7mmという薄さを実現しています。

 なお、本製品は10月3日から幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN2006に参考出展(東芝ブース:1A09)し、デモンストレーションを行います。
  また、HD DVDプロモーショングループのブース(1A06)にも本製品を展示します。

 

新製品の背景と狙い

 地上デジタル放送や高精細・大画面ディスプレイテレビの普及などに伴い、高精細な映像を楽しむ機会が増えてきています。また高画質で記録できるレコーダやカムコーダの普及などに伴い、今後、パソコンにおいても、高精細映像を光ディスクに記録したいというニーズが高まると考えられます。  当社では、このような背景から、HD DVDの特長を活かしたノートPC搭載用薄型ドライブを開発しました。今後も当社は、HD DVD対応商品を開発し、HD DVDの普及に向けた積極的な取り組みを続けていきます。

新商品の主な仕様
新商品の主な仕様
* SL: Single layer, DL: Dual layer


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright