東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
当社製カラーテレビ及びカセットVTRの無償点検・修理の再告知について

2006年11月6日

発煙、発火の恐れがあるため、告知広告を再度掲載します 

 当社は、カラーテレビ「25J―S52」「25C―S60」「28J―Z52」の3機種、およびカセットVTR「A‐B8」シリーズ6機種について、あらためて11月7日付の主要新聞紙の朝刊に、重要なお知らせとして、お詫びとお願いの告知広告を掲載し、お客様に点検をお願いしていきます。
 さらに、本内容は当社ホームページ http://www.toshiba.co.jp の「重要なお知らせのマーク重要なお知らせ」にも掲載します。

 これらの機種は、発煙、発火に至る可能性があるとして、過去に、主要新聞紙の朝刊にお詫びとお願いの告知広告を掲載いたしました。さらに、当社ホームページの「当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ」にもお詫びとお願いの告知広告を掲載しています。

カラーテレビについて
1. 対象商品の概要
 
対象商品の概要
   
2. 原因
   対象商品の一部におきまして、テレビのブラウン管に高電圧を供給する高圧トランスの外装ケースの成形材料が不均一なものがあり、経年劣化によってケースに亀裂が生じることがあります。さらに使用の長期化によるホコリのたい積や、油煙の影響等の条件が重なると、亀裂からリーク放電が発生し、発煙、発火に至る可能性があります。
   
3. 無償点検・修理の概要
   当社サービス部門の東芝テクノネットワーク(株)の技術者がお客様宅を訪問し、以下の作業を行ないます。
(1) 高圧トランスの外装ケース部へのゴムカバー取り付け
(2) 内部のホコリや汚れなどの清掃
   
4. 点検・修理のご連絡窓口
   以下のフリーダイヤルの受付を継続していきます。
フリーダイヤル 電話

0120−609−221(無料)
(携帯電話からもご利用いただけます)

フリーダイヤル FAX

0120−152−661(無料)

受付時間   9:00〜18:00 (土・日・祝日を除く)
 [但し、2006年11月末日までは土・日・祝日の 9:00〜18:00も受け付けております]

カセットVTRについて
1. 対象商品の概要
 
対象商品の概要
   
2. 原因
   対象商品で、テープ挿入口の扉が何らかの原因で破損し、その扉についているバネが外れ、偶然に特定の回路基板上に落下した場合、電気回路をショートさせ、発煙、発火に至る可能性があります。これは、製品破損と二次的な偶然が重なって起こる現象です。
   
3. 無料点検処置の概要
   当社サービス部門の東芝テクノネットワーク(株)の技術者がお客様宅を訪問し、以下の作業を行ないます。
(1) 回路基板上の特定箇所の絶縁処理 
(2) 絶縁コーティングしたバネとの交換
   
4. 点検処置のご連絡・受付窓口
 
フリーダイヤル 電話

0120−509−541(無料)
(携帯電話からもご利用いただけます)

フリーダイヤル FAX

0120−522−283(無料))

受付時間   9:00〜18:00 (土・日・祝日を除く)
 [但し、2006年11月末日までは土・日・祝日の 9:00〜18:00も受け付けております]


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright