東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
世界初(*1)HD DVD-Rドライブ搭載AVノートPC「Qosmio G30/97A」などの発売について

2007年1月15日

全機種Windows VistaTM搭載でQosmio/dynabookのラインアップ刷新

 

 

 当社は、「便利で、簡単、画がきれい」を特長とするAVノートPC「Qosmio」シリーズにおいて、世界で初めて*1HD DVD-Rドライブを搭載した「Qosmio G30/97A」を商品化するなど、「Qosmio/dynabook」シリーズ全7機種15モデルに新OS Microsoft(R) Windows VistaTM*2を搭載し、ラインアップを刷新します。新商品は、1月30日より順次発売します。

 新商品「Qosmio G30/97A」は、世界で初めて*1PCにHD DVD-Rドライブを搭載しました。高精細な画像が楽しめるHD DVDディスク*3を滑らかに美しく再生できるほか、地上デジタルハイビジョン放送の録画番組やハイビジョンビデオカメラで撮影したハイビジョンムービーを、HD画質のまま HD DVD-Rメディアへ書込むことが可能です*4。液晶には17型ワイド WUXGA (1,920×1,200ドット)を採用したほか、デュアルコアCPUや大口径harman/kardon(R) バスレフ型ステレオスピーカー、1bitデジタルアンプを搭載するなど、ハイビジョン映像を高画質・高音質・高性能な環境で楽しめます。
 また、「Qosmio」シリーズ全モデルには、自社開発の小型地上デジタルTVチューナーを搭載しています。HD DVD-Rドライブ搭載の「Qosmio G30/97A」から、高いコストパフォーマンスを実現する「Qosmio F30/83A」まで幅広いラインアップで、多様なユーザニーズに応えます。

 なお、「Qosmio/dynabook」シリーズ全モデルには、新OSのWindows VistaTM と、最新版Microsoft(R) Office Personal 2007、デジタルノートソフトウェアであるMicrosoft(R) Office OneNote(R) 2007を搭載しています。また、従来利用していたPCの設定環境やデータをWindows VistaTMでも、すぐに、利用できるようにするための設定環境およびデータ移行ソフトウェア「PC引越ナビTMVer3.0」や、Windows VistaTMの基本的な機能や操作方法をわかりやすく説明する「できるdynabook」をプレインストールしています。さらに、「Word 2007」と「Excel 2007」の学習ソフトウェア「動画で学ぶWord&Excel 2007」や、困ったときに役立つ「おたすけナビTMVer3.0」、初めてPCを使う方にもわかりやすい「はじめてガイド」、「セットアップガイド・準備しよう」など、当社オリジナルソフトウェアや取扱説明書により、Windows VistaTMを搭載した新しいPC環境でも、わかりやすく利用できるようさまざまな配慮をしています。*5

 同時に発売するノートPC「dynabook CX」、およびモバイルノートPC「dynabook SS MX/25A」では、プレゼンテーションソフトウェアが含まれる「Microsoft(R) Office Personal 2007 with Microsoft(R) Office PowerPoint(R) 2007」をプレインストールし、特に、プレゼンテーションでPCを使う機会の増える新大学生や新社会人の方々をサポートします。

*1 : HD DVD-Rドライブ搭載PCとして。2007年1月現在、当社調べ。
*2 :

Windows VistaTM Home Basicに、Windows AeroTM機能、Media Center機能は搭載されていません。

*3 : HD DVD再生機能はコンテンツ内蔵のプログラムに従って作動するため、コンテンツによって機能・動作が異なったり、正常に動作しない場合があります。また、DVDフォーラムの規格の定めるHD DVDのビデオ規格のアドバンスト機能のうち、ピクチャーインピクチャー、ネットワークダウンロード等の機能には対応しておりません。
*4 : 書込みを行ったHD DVD-Rメディアは、ファイナライズされるため、あとから追記をすることはできません。HDDに記録した地上デジタル放送の「1回だけ録画可能」番組の元映像は、ムーブした時点で自動的に消去されます。後日配布予定のアップデートプログラムをインストールしていただければ、片面2層(約30GB)のHD DVD-Rもご利用になれます。なお、HD DVD-Rメディアにムーブした映像は、AACS対応のHD DVD-R (HDVRモード)TS録画に対応した家庭用HD DVDプレーヤー/レコーダーでの再生が可能です。お使いの機器の仕様をご確認ください。
*5 :

dynabook SS SXシリーズは、Windows VistaTM、Office OneNote(R) 2007、PC引越ナビTMVer3.0を標準搭載。

商品化の背景と狙い

  当社は、2004年に「Qosmio」シリーズを発売して以来、いち早く地上デジタルTVチューナーやフルHD液晶、HD DVD-ROMドライブを搭載するなど、AVノートPC市場を創造・牽引してきました。現在、AVノートPC市場においての地上デジタルTVチューナー搭載比率は6割を上回る勢いで増加しています*1。こうしたなか、当社は2006年国内ノートPC市場で売上台数1位*2を獲得しており、さらなる躍進をめざすべく、Windows VistaTMの搭載およびHD DVD-Rドライブ搭載モデルなどラインアップを刷新し、市場に先駆けた新商品の投入で、市場でのシェア拡大を図ります。

*1 : BCNランキング2006年12月度を元に自社集計。
*2 :

BCNランキング(全国有力パソコン販売店2,286店のPOS実売統計に基づくランキング)2006年1月〜12月ノートPC部門国内売上台数における集計。これにより当社は、株式会社BCNがBCNランキング1位のベンダーを表彰する「BCN AWARD 2007ノートPC部門最優秀賞」を受賞。

新商品の概要 

マイクロソフト株式会社からのコメント

マイクロソフト株式会社 執行役 OEM統括本部長 香山 春明
 マイクロソフトは、このたび、東芝からMicrosoft(R) Windows VistaTMおよびthe 2007 Microsoft Office Systemを搭載した最新PCラインアップが発表されたことを歓迎します。東芝の商品ラインアップは、Windows Vistaの、特にプレミアムOSならではの革新的な機能を活用したモデルや、新しい試みであるPowerPoint搭載モデルを充実させており、市場全体を活性化するものと確信しています。マイクロソフトは、今後も東芝と強く連携し、さらに発展したデジタルライフスタイル/デジタルワークスタイルの実現をお客様にお届けするため、より一層注力してまいります。

新商品の主な特長

1.

世界初*1のHD DVD-Rドライブ搭載AVノートPC「Qosmio G30/97A
 

 「QosmioG30/97A」は、全都道府県での地上デジタル放送の開始(2006年12月)やハイビジョンビデオカメラの登場に伴って、今後ますます増え続ける高精細なハイビジョン映像の再生・保存・編集ニーズにいち早く対応し、世界で初めて*1PCにHD DVD-Rドライブを搭載しています。HD DVDディスク*2の再生に加え、地上デジタルハイビジョン放送の録画番組やハイビジョンビデオカメラで撮影したハイビジョンムービーを、HD画質のまま HD DVD-Rメディアへ書込むことが可能です*3。片面1層タイプのHD DVD-Rメディアに約15GB分(DVD±Rの約3倍)、HD画質で最大約2時間記録*3できます。

 また、新商品は、液晶に17型ワイド WUXGA (1,920×1,200ドット)を採用し、最新のインテル(R) Centrino(R) Duoモバイル・テクノロジー インテル(R) CoreTM 2 Duo プロセッサー T7200動作周波数2.00GHz、大口径harman/kardon(R) バスレフ型ステレオスピーカ、1bitデジタルアンプ、320GB HDD(高速回転5,400rpm)、 1GBメモリを搭載するなど、ハイビジョン映像を高画質・高音質・高性能な環境で楽しめます。

*1 : HD DVD-Rドライブ搭載PCとして。2007年1月現在、当社調べ。
*2 :

HD DVD再生機能はコンテンツ内蔵のプログラムに従って作動するため、コンテンツによって機能・動作が異なったり、正常に動作しない場合があります。また、DVDフォーラムの規格の定めるHD DVDのビデオ規格のアドバンスト機能のうち、ピクチャーインピクチャー、ネットワークダウンロード等の機能には対応しておりません

*3 : 書込みを行ったHD DVD-Rメディアは、ファイナライズされるため、あとから追記をすることはできません。HDDに記録した地上デジタル放送の「1回だけ録画可能」番組の元映像は、ムーブした時点で自動的に消去されます。後日配布予定のアップデートプログラムをインストールしていただければ、片面2層(約30GB)HD DVD-Rメディアもご利用になれます。なお、HD DVD-Rメディアにムーブした映像は、AACS対応のHD DVD-R (HDVRモード)TS録画に対応した家庭用HD DVDプレーヤー/レコーダーでの再生が可能です。お使いの機器の仕様をご確認ください。
   
2. 全機種Windows VistaTM*1搭載、新OS環境をサポートするソフトウェアも充実
   「Qosmio/dynabook」全機種に最新OSのWindows VistaTM*1および最新Office アプリケーション「Office Personal 2007」、デジタルノートソフトウェア「Office OneNote 2007」を搭載しています。*2
 また、新しいOSおよびOffice環境での機能や操作方法がわかりやすいように、各種のガイドやツールを自社開発し標準搭載しています。*2
(1)

「PC引越ナビTMVer3.0」:
従来利用していたPCの設定環境やデータを、Windows VistaTMを搭載した新しいPCへ容易に移行できるソフトウェアです。LANクロスケーブルにも対応しているため、一度に大量データを移行することが可能です。

(2)

「できるdynabook」:
Windows VistaTMの基本的な機能や操作方法をわかりやすく説明するソフトウェアです。

(3)

「動画で学ぶWord&Excel 2007」:
「Word 2007」と「Excel 2007」の学習ソフトウェアです。dynabookオリジナルキャラクター”ぱらちゃん”をモチーフに、クイズ形式で音声ガイドや動画に沿って「Word 2007」や「Excel 2007」の基本操作を楽しく学べます。

(4)

「おたすけナビTMVer3.0」:
アプリケーションの使い方やよくある質問、問い合わせ先など、迷ったり困ったりした時に解決のヒントが得られるナビゲーションソフトウェアです。

(5)

「はじめてガイド」、「セットアップガイド・準備しよう」:
初めて「Qosmio/dynabook」を使う方やセットアップの際のガイドです。「はじめてガイド」では、”ぱらちゃん”がPCの基本操作をわかりやすく教えてくれます。

*1 :

Windows VistaTM Home Basicに、Windows AeroTM 機能、Media Center機能は搭載されていません。

*2 :

dynabook SS SXシリーズは、Windows VistaTM、Office OneNote 2007、PC引越ナビTMVer3.0を標準搭載。

 

   
3. 全モデルに地上デジタルTVチューナー搭載の「Qosmio」シリーズ
   OSに最新の「Windows VistaTM Home Premium」を搭載した「Qosmio」シリーズの新商品は、17型ワイド液晶搭載 「Qosmio G30」シリーズと、15.4型ワイド液晶搭載「Qosmio F30」シリーズの2機種6モデルです。HD DVD-Rドライブ搭載の「Qosmio G30/97A」を始め、最先端のデュアルコアCPUを採用した「Qosmio G30/95A」、「Qosmio F30/87A」や、高いコストパフォーマンスを実現した「Qosmio F30/83A」まで、ニーズに合わせて選べる豊富なラインアップを用意しています。
 また、「Qosmio」シリーズ全モデルに地上デジタルTVチューナーおよび専用グラフィックアクセラレータNVIDIA(R) GeForce(R)を搭載しており、当社映像技術との融合によってグラフィックにおけるCPUの負荷を軽減することで、PC作業をしながら地上デジタル放送の視聴ができる「ながら見」モードや、3Dゲームなどの滑らかな再生も可能です。
 なお、新しいOSに対応した新AVリモコンでは、「Windows VistaTM Home Premium」に搭載された「Windows(R) Media Center」機能*1を操作できるMedia Centerボタンを追加し、さらに使いやすくなっています。
*1 :

「Windows(R) Media Center」機能のうち、TVの視聴・録画などのTV機能はご利用になれません。TVの視聴・録画には「Qosmio AV Center」をご利用ください。

   
4. PowerPoint(R) 2007搭載モデルなどラインアップ充実の「dynabook」シリーズ
   dynabookシリーズの新商品は、OSに「Windows VistaTM Home Premium」を搭載した「dynabook TX」シリーズ、「Windows VistaTM Home Basic」*1を搭載した「dynabook AX/CX」シリーズおよび「dynabook SS MX」シリーズ、そして、「Windows VistaTM Business」搭載の「dynabook SS SX」シリーズの5機種9モデルです。
 デュアルコアCPU採用の「dynabook TX/67A」、「dynabook CX/47A」、「dynabook SS MX/27A」や、プレゼンテーションソフトウェアが含まれる「Office Personal 2007 with Office PowerPoint(R) 2007」をプレインストールした「dynabook CX/47A」、「dynabook CX/45A」、「dynabook SS MX/25A」など、用途に合わせてお選びいただける幅広いラインアップを用意しています。
*1 :

Windows AeroTM 機能、Media Center機能は搭載していません。


新商品の主な仕様

<Qosmioシリーズ>  
2007年1月15日現在
*1 : 映像の種類(TV、DVD、外部入力、録画した映像の再生など)によっては、効果が有効にならない場合があります。また、地上デジタル放送を視聴・録画する際には有効となりません。
*2 :

1GBは10億バイトで算出しています

*3 : 本機のHD DVD再生機能は次世代著作権保護技術AACS(Advanced Access Content System)に対応しています。HD DVDを継続的にお楽しみいただくためには、本機に含まれているAACSキーの更新が必要となります。更新の際にはインターネット接続が必要です。
*4 : HD DVDを外部ディスプレイでご覧になるには、HDCP対応のHDMI TM入力端子のあるディスプレイが必要です。
*5 :

SDカード、xD-ピクチャカード、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO対応。

*6 : 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、本体のみ、省電力制御があります。
*7 :

屋内で簡易にご利用いただくためのアンテナです。地上デジタル放送が受信できるエリア内であっても、受信できることを保証するものではありません。また、強電界地域用のため、電波の弱い地域ではご利用になれません。建物により遮蔽された場所など受信環境の悪い場所では良好に受信できない場合があります。

記載されている仕様は予告なく変更する場合があります。

<dynabook TX/AX/CXシリーズ>
2007年1月15日現在

*1 : 1GBは10億バイトで算出しています。
*2 :

SDカード、xD-ピクチャカード、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO対応

*3 : 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリー動作測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、本体のみ、省電力制御があります。
記載されている仕様は予告なく変更する場合があります。

<dynabook SS MX/SXシリーズ>
2007年1月15日現在

*1 : 1GBは10億バイトで算出しています。
*2 :

SDカード、xD-ピクチャカード、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO対応

*3 : 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリー動作測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、本体のみ、省電力制御があります。
記載されている仕様は予告なく変更する場合があります。

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCあんしんサポート

通話料無料 0120−97−1048
受付時間   9:00〜19:00(年中無休)

 
・海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は043−298−8780で受け付けています。
 なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します

  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • インテル、Intel、Centrino、Coreはアメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows Vista、OneNote、PowerPoint、Aeroは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • i.LINKとi.LINKロゴは商標です。  
  • NVIDIA、GeForceはNVIDIA Corporationの登録商標です。 
  • harman/kardonスピーカはHarman International社の登録商標です。
  • メモリースティックはソニー株式会社の商標です。
  • xD-ピクチャーカードは富士写真フィルム株式会社の商標です。
  • MultiMediaCardは独Infineon Technologies AGの登録商標です。
  • コンパクトフラッシュは米国SanDisk社の登録商標です。
  • SDメモリカードは株式会社東芝、松下電器産業株式会社、米国SanDisk社の登録商標です。
  • DVD、HD DVDはDVDフォーマットロゴライセンシング(株)の商標です。
  • HDMIはHDMI Licensing, L.L.C.の商標です。  

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright