東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
松下電器による松下東芝映像ディスプレイ株式会社の完全子会社化について

2007年3月30日

 松下電器産業株式会社(以下、松下)と株式会社東芝(以下、東芝)は、両社で発足させた松下東芝映像ディスプレイ株式会社(以下、松下東芝映像ディスプレイ)に関して、2007年3月30日をもって、松下が東芝保有の全株(35.5%)を買い取り、完全子会社とすることを決定いたしました。併せて社名をMT映像ディスプレイ株式会社に変更いたします。

 松下東芝映像ディスプレイを松下の完全子会社化することにより、松下のテレビ戦略においてより迅速な経営判断ができることになります。ブラウン管テレビ需要は減少傾向にあるものの、松下は、中南米、インド、CIS、中国、アジアなどブラウン管需要が根強い地域での販売に重点を置き、徹底的なコスト力強化に取り組みながら、事業を継続してまいります。

【MT映像ディスプレイ株式会社の概要】
会社名

MT映像ディスプレイ株式会社(旧、松下東芝映像ディスプレイ株式会社)

発足年月日

2003年4月1日

事業内容

ブラウン管の開発、生産、販売

本社所在地

大阪府高槻市幸町1−1

代表者

代表取締役社長 飛永 龍生

資本金

100億円

出資比率

松下電器100%(2007年3月30日現在)

グループ従業員数

9,077名(2007年3月30日現在)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright