東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ポータブルメディアプレーヤー「gigabeat(R) Vシリーズ」の新商品発売について

2007年5月28日

ワンセグ番組を長時間録画できる大画面・高画質・高音質モデル

 

 当社は、ポータブルメディアプレーヤー「gigabeat(R)(ギガビート)Vシリーズ」の新商品として、大容量80GB*1 HDDを内蔵し、約390時間*2のワンセグ番組を録画可能な    「gigabeat(R) V801」と40GB HDD内蔵の「gigabeat(R) V401」の2機種5モデルを6月1日より発売します。新商品は、24ビットフルカラーの4.0型ワイドQVGA TFT液晶や音質改善技術 「新H2Cテクノロジー*3」を採用し、高質・高音質を実現しました。

 新商品「gigabeat(R) V801」では、大容量80GB HDDを内蔵しており、ワンセグ番組なら、約390時間、最大400番組、動画なら約339時間*4、音楽なら約20,000曲*5の長時間収録が可能です。テレビ番組や音楽など、数多くのコンテンツを保存して持ち歩けるメディアプレーヤーとして、通勤・通学時や旅行先などで楽しむことができます。
 また、24ビットフルカラーで最大1,677万色の表示が可能な高輝度・高画質の4.0型ワイドQVGA TFT液晶と、周囲の明るさに応じて、画面の明るさを自動的に5段階で調整する   「明るさセンサー」を搭載しており、薄暗い室内や明るい日差しの屋外などでもワンセグ番組をはじめとする各種映像を快適に視聴することが可能です。
 さらに、音質改善技術「新H2Cテクノロジー」を採用し、中音域から高音域まで自然な音質で再現する「Professionalモード」に加えて、低音域を迫力のあるサウンドで再生できる  「Dynamicモード」を新たに追加しました。オンキヨー株式会社と共同開発した小型の高性能ステレオスピーカーシステムも搭載しており、音質面での更なる強化を実現しています。
 なお、新商品は、ワンセグ放送の受信感度や、ワンセグ電子番組ガイドの操作性を向上させることで、ワンセグ番組の視聴や録画を快適に行える商品になっています。

*1 1GBとは10の累乗で109=1,000,000,000バイトのことをいいます。
*2 416kbps時。1番組は4時間まで録画可能。
*3

国立大学法人 九州工業大学と当社で共同開発・改良した技術。「H2Cテクノロジー」は“High order Harmonics Compensation Technology”の略。

*4 WMVフォーマット/500kbps時。
*5

WMAまたはMP3フォーマット/128kbps/4分間のオーディオデータを収録した場合。

新製品の概要

新製品の概要

商品化の背景と狙い

 地上デジタルテレビ放送のモバイル端末向けサービス「ワンセグ」が全国の放送局で開始され、ワンセグ対応の携帯電話や専用端末が急増し、ワンセグをさらに快適に、もっと長時間視聴したい、録画したいというニーズが増えています。
 このようなニーズに対応して、当社は大容量HDD搭載で長時間録画を実現し、高輝度・高画質・大画面液晶での音楽・動画・静止画の再生を実現した「gigabeat(R) V801」と「gigabeat(R) V401」を商品化しました。gigabeat(R)のラインアップを拡充し、ワンセグ録画機能等を向上させた新商品の投入により、ポータブルメディアプレーヤー市場のさらなる拡大と当社シェアの拡大を図っていきます。

新商品のおもな特長

1. 様々なコンテンツを収録できる大容量HDD搭載
 

 大容量の80GB HDD内蔵モデルの「gigabeat(R) V801」、40GB HDD内蔵モデル「gigabeat(R) V401」を商品化しました。80GB HDD内蔵の「gigabeat(R) V801」の場合、ワンセグ番組なら約390時間、最大400番組、音楽なら約20,000曲、動画なら約339時間の長時間収録が可能です。ワンセグ番組や音楽などの数多くのお気に入りのコンテンツを収録して、持ち歩けるライブラリーとして通勤・通学や旅行先、プライベートな時間などで気軽に楽しむことができます。
 ボディカラーは「gigabeat(R) V801」はホワイト、ブラックの2色、「gigabeat(R) V401」はホワイト、ブラック及びボルドーブラウンの3色から選べます。

   
2.

高輝度・高画質の大画面カラー液晶搭載

 

 24ビットフルカラーの高画質4.0型ワイドQVGA TFT液晶を搭載しました。最大1,677万色の表示ができる、高輝度・高画質の液晶ディスプレイで、ワンセグやプレインストールゲーム、動画などを迫力のある映像で視聴できます。さらに、新たに搭載した「明るさセンサー」は周囲の明るさに応じて、自動的に画面の明るさを5段階で調整でき、薄暗い室内や明るい日差しの屋外などでも快適に利用できます。

   
3.

さらなる高音質を実現する「新H2Cテクノロジー」採用

 

 音質改善技術を改良し、「新H2Cテクノロジー」を採用しました。WMAや MP3などのデータ圧縮時にカットされていた高音域(約16kHz以上)を独自のアルゴリズムにより補完し、中音域から高音域まで自然な音質で再現する「Professionalモード」と高音域補完に加え低音域を強調し、迫力あるサウンドで再生する「Dynamicモード」の2つのモードの選択が可能になり、すでにお持ちのWMAやMP3オーディオデータに手を加えることなく小さいファイル容量のまま、より自然でクリアな音質で楽しめます。

   
4. ワンセグの視聴・録画がさらに便利に快適になる機能を搭載
  ワンセグの視聴・録画を快適に、便利に使える機能や仕様が充実しています。
(1)

オンキヨー株式会社と共同開発の高性能ステレオスピーカーシステム搭載
オーディオ専業メーカーのオンキヨー株式会社との共同開発によるコンパクトな高性能ステレオスピーカーシステムを本体前面に搭載し、友達と一緒にワンセグや音楽などを楽しめます。

(2) ワンセグ視聴時の音響効果モード
 ワンセグ視聴時やワンセグ録画番組再生時に、2種類の音響効果を選択できます。
(1)「サラウンドモード」 音の広がりや臨場感あるモード
(2)「ホールモード」

コンサートホールにいるような迫力あるモード

(3)

その他
受信感度の大幅改善により*6、さらに安定したワンセグ受信が可能になりました。また、本体にはワンセグや動画視聴中に長押しで液晶ディスプレイをオフできる 「Displayボタン」を新たに搭載しました。それにより、映像を消して音声だけ聴くことができ、電池の消費を抑えることができます。
 さらに、ワンセグ電子番組ガイドを表示したまま、チャンネルの切り換えができますので、番組ガイドからの予約録画設定がさらに簡単に行えます。

   
5. 大容量バッテリーを搭載
 

 長時間安定して使える大容量バッテリーを搭載しており、ワンセグ視聴なら約8時間*7、動画再生なら約10時間*8、音楽再生なら約28時間*9の連続視聴が可能です。

   
6. 音楽・動画・静止画の再生が可能
 

 新商品はWMA、WMA 9 Lossless、MP3、WAV(PCM)のオーディオファイル、JPEG静止画ファイルの再生に加え、WMVファイルの動画再生に対応しています。ワンセグだけではなく音楽・動画・静止画を幅広く楽しむことができ、新商品本体へのデータの転送はWindows Media(R) Player10,11を使って簡単に行えます。

   
7. ゲームコンテンツや特別動画コンテンツをプレインストール
   新商品にはバラエティに富んだエンターテイメント・コンテンツをプリインストールしています。株式会社セガの新世代パズルゲーム「ぷよぷよフィーバー」やブロック崩しゲーム「SEGA BLOCKS」、テーブルゲーム「ソニック リバーシ」、そして、株式会社セガ・ミュージック・ネットワークスのカラオケ音楽サイト「SEGA MUSIC GIG」が提供するお試し動画カラオケコンテンツ、さらにNHKハイビジョンで放映された音楽番組   「毎日モーツァルト」の特別セレクション映像、株式会社インターチャネル・ホロンの脳を鍛える脳トレソフト「右脳鍛錬ウノタン」「昭和の脳トレ」等、新しい楽しさが広がります。
   
8. 音楽/映像コンテンツ配信対応
 

 マイクロソフト社の最新のメディアプレーヤーであるWindows Media(R) Player 11に組み込まれたレーベルゲート社が運営する音楽配信サービス「mora win(http://morawin.jp/)」と連携し、豊富に揃った国内外の人気楽曲に加え、ミュージッククリップなどの動画コンテンツもダウンロードできるなど、大容量HDD搭載モデルならではの新しいコンテンツの楽しみ方を体感いただけます。
 また、著作権保護(DRM)の仕組みであるWindows MediaR DRMに対応していることから、音楽/映像配信サイト「MUSICO(ミュージコ)」(http://musico.jp/)や定額制音楽配信サービス「ナップスター」(http://www.napster.jp/)のNapster To Goなど、幅広くコンテンツ配信サービスを利用することが可能です*10

   
9. 環境に配慮した設計
 

EU(欧州連合)で適用されたRoHS(特定化学物質*11使用制限)指令に対応しています。

新商品のおもな仕様

<gigabeat(R) V401/V801>
新商品のおもな仕様
  • Windows、Windows Mediaおよび、Windows Mobileは、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • gigabeatは株式会社東芝の登録商標です。
  • ぷよぷよフィーバー、SEGA BLOCKS、ソニック リバーシは株式会社セガの商標または登録商標です。
  • 右脳鍛錬ウノタンは株式会社インターチャネル・ホロンの登録商標です。
  • 記載されている会社名・商品名などは各社の商標または登録商標の場合があります。
  • 大きな音量で聴き続けると、難聴その他の障害の原因になるおそれがあります。通常の音量であっても長時間の使用によっては、難聴などになるおそれがあります。医学的にも悪影響が調査されています。周囲の人たちへの配慮も忘れないようご留意ください。
    *1 1GBとは10の累乗で109=1,000,000,000バイトのことをいいます。これに対し、gigabeatの基本ソフトウェア及びパソコンのいくつかの基本ソフトウェアは2の累乗を用いて1GB=230=1,073,741,824バイトとして計算するため、より少ない容量を表示します。また、あらかじめ基本ソフトウェア、アプリケーション、又はコンテンツをプレインストールしているため、空き容量はより少なくなります。
    *2

    416kbps時。1番組は4時間まで、最大400番組まで録画可能。

    *3 国立大学法人 九州工業大学のヒューマンライフIT開発センターが有する基本技術と当社が有する応用技術を融合することでH2Cテクノロジーを開発・改良した技術。
    *4 ビットレート500kbps時。
    *5 WMAまたはMP3フォーマット/128kbps/4分間のオーディオデータを収録した場合。
    *6 gigabeat V30E/V60Eに比べ、平均受信感度9dB改善。
    *7 ACアダプターを使用して満充電にし、常温(25℃)、工場出荷時の音量、ヘッドホン出力、明るさ設定1の場合。これらの連続視聴時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまでも目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うと連続視聴時間は短くなります。
    *8 ACアダプターを使用して満充電にし、常温(25℃)、工場出荷時の音量、ヘッドホン出力、500kbpsのWMVビデオデータの場合。Windows Media DRM 10で保護されたコンテンツを除く。明るさ設定1の場合。これらの連続再生時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまでも目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うと連続再生時間は短くなります。
    *9 ACアダプターを使用して満充電にし、常温(25℃)、工場出荷時の音量、ヘッドホン出力、128kbps, 44.1kHzのWMAオーディオデータ、バックライト非点灯の場合。Windows Media DRM 10で保護されたコンテンツを除く。H2C テクノロジーを使用しての再生およびWAVオーディオデータやWMA 9 Losslessの再生は消費電流が大きいため、MP3やWMAに比べて連続再生時間が短くなります。これらの連続再生時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまでも目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うと連続再生時間は短くなります。
    *10 対応する音楽/映像配信サイトに関してはホームページ(http://www.gigabeat.net/)をご覧ください。
    *11 RoHS指令で指定されている鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、特定臭素系難燃剤(PBB,PBDE)を指します。
    *12

    対応するサンプリング周波数、ビットレートは、オーディオ形式によって異なります。

    *13 最大収録(録画)時間は、オーディオデータのみ、ビデオデータのみ、ワンセグ録画のみでHDDに収録する場合の目安です。
    *14 USB2.0で動作するには、USB2.0インターフェースを標準搭載、または増設しているパソコンが必要です。USB1.1インターフェースと接続すると、USB1.1として動作します。
    *15

    USB接続の充電は、パソコン本体のUSBバス電源供給機能の性能によるため、パソコンの機種によっては充電できない場合があります。

  • 運転中、外部の交通騒音や緊急信号音などの安全確認のために必要な音声が聞こえないと、事故につながるおそれがあります。また、運転中にスクリーンを見るような操作は事故の原因になるため、おやめください。
  • 航空法で離発着の本商品の使用は禁止されています。また、その他病院等では、係員等の指示に従ってご使用ください。
  • 仕様は予告なく一部変更になる場合があります。

お問い合わせ先

お客様からの
商品に関するお問い合わせ先
モバイルAVサポートセンター TEL 0570(05)7000

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright