東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ノートPC「dynabook Satellite WXW」のセカンドライフ内における広告キャンペーン実施について

2007年8月27日

 当社は、3D仮想空間セカンドライフ*1の日本人居住区MagSL Tokyo内で、Webオリジナル・グラフィック強化モデルのノートPC「dynabook Satellite WXW」の広告キャンペーンを本日から開始します。

 最新のグラフィックアクセラレータ「NVIDA(R)GeForce(R)8700M GT」を搭載することにより、高いグラフィック能力で描かれた世界を快適に楽しめる「dynabook Satellite WXW」の製品広告ボードをセカンドライフ内の日本人居住区MagSL Tokyo内の10箇所に設置します。このボードの説明ボタンをクリックすると「dynabook Satellite WXW」の主要な特長や仕様などの製品説明と、東芝PCのオリジナルキャラクターである「ぱらちゃん」が現れ、「dynabook Satellite WXW」の新登場を楽しくアピールします。さらに、セカンドライフ内でのチャット時にアバター(ネット上の自分の分身)が使用できるオリジナルアイテムをプレゼントします。
 なお、このキャンペーンは、本日から9月26日まで実施する予定です。

 当社では、これまでにも携帯電話「W53T」とToshiba User Club Site(東芝の携帯電話サイト)キャラクター「トウシバ犬」のセカンドライフ内広告キャンペーンを実施しています。また、液晶テレビ「レグザ(REGZA)」やHD DVD搭載ハードディスクレコーダー「HD DVDヴァルディア(VARDIA)」、ポータブルメディアプレーヤー「ギガビート(gigabeat)」と「A New Visual Odyssey.」のセカンドライフ内広告キャンペーン*2も実施中であり、今後もセカンドライフの動向を見ながら、趣向を凝らした広告キャンペーンを展開してまいります。

*1:
セカンドライフは、米Linden Lab(R)社が運営する3次元仮想世界サービスで、2007年8月14日時点で900万人を超えるユーザーが登録しており、全世界のインターネットユーザーや企業を巻き込んだ急激な発展とその可能性への期待が高まるメディアです。
*2:
当社のHD映像プロモーションビデオ「A New Visual Odyssey.」と連動し、日本人居住区・MagSL Tokyo内16SIMを旋回する10人乗りCrystal帆船を運行しています。デッキに設置された宝箱に秘密の呪文を唱えるとノベルティとして「一人乗り帆船」をプレゼントするなどのキャンペーンを10月初旬までの予定で実施中です。

お問い合わせ先

広告に関する
お問い合わせ先

株式会社東芝エージェンシー 

TEL 03−3457−2355
プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright