東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ポータブルメディアプレーヤー「gigabeat(R)」新シリーズの発売について

2007年8月28日

大画面2.4型カラー液晶採用の軽量スリムボディに、無線LAN機能を搭載

ポータブルメディアプレーヤ 「gigabeat(R) T401」ブラック(左) 「gigabeat(R) T401S」ブラック(左)、ホワイト(中)、レッド(右)
ポータブルメディアプレーヤ 「gigabeat(R) T401/T401S」ブラック

 当社は、ポータブルメディアプレーヤー「gigabeat(R)(ギガビート)」の新ラインナップとして、無線LAN機能*1を搭載した、「gigabeat(R) T401」など2機種を商品化し、9月7日より順次発売いたします。新商品は、軽量スリムボディでありながら、動画コンテンツも高精細に楽しめる、大画面2.4型カラー液晶を採用した新ラインナップ「gigabeat(R) Tシリーズ」で、4GB*2フラッシュメモリを内蔵したスタンダードモデル「gigabeat(R) T401S」3色と、無線LAN機能*1を搭載した「gigabeat(R) T401」1色を商品化します。

 「gigabeat(R) T401」は、IEEE802.11b/gに準拠した無線LAN機能*1を搭載しており、家庭やオフィスで使用している無線LANのアクセスポイントに接続し、PCを介さず、インターネット上のニュースや語学番組などのコンテンツのダウンロードが可能な「ポッドキャスト*3」を利用できます。

 なお、新商品は2機種とも軽量で、耐久性の高いマグネシウム合金フレームを本体内部に採用し、表面サイズはクレジットカードとほぼ同じ、幅54.0mm、高さ85.6mmの寸法で、薄さ9.9mm、重さ約58gと軽量スリムボディを実現しています。さらに、最大26万色の表示が可能な大画面2.4型QVGA TFTカラー液晶を採用し、動画や写真をくっきりと色鮮やかに表示することができます。

 また、新商品は、4GB*2フラッシュメモリを内蔵しており、音楽なら約960曲*4、動画なら約16時間*5収録が可能です。

 さらに、新商品はWMAやMP3オーディオデータに手を加えることなく、小さいファイル容量のまま、より自然でクリアな音質を楽しめる音質改善技術「新H2Cテクノロジー」*6を採用しています。ノイズを低減する回路設計とあいまって、さらなる高音質を実現しています。

新商品の概要

スタンダードモデル
新商品の概要 スタンダードモデル

無線LAN機能搭載モデル
新商品の概要 無線LAN機能搭載モデル

商品化の背景と狙い

 近年、携帯型のポータブルメディアプレーヤーは軽量・コンパクトでデザイン性の高いフラッシュメモリタイプを中心に市場が伸びています。一方、コンパクトな形状はそのままに、大容量化・高付加価値化へのニーズが高まってきています。このようなニーズに対応して、コンパクトで軽量なボディに、4GBフラッシュメモリや大画面2.4型カラー液晶を採用し、更に、無線LAN機能を搭載したモデルをラインナップした「gigabeat(R) Tシリーズ」を商品化します。当社は、高機能、高付加価値商品を継続して投入していくことで、ポータブルメディアプレーヤー市場のさらなる拡大と当社シェアの向上を図っていきます。

新商品の主な特長

1. 無線LAN機能搭載モデル「gigabeat(R) T401」をラインナップ
 「gigabeat(R) T401」はIEEE802.11b/gに準拠した無線LAN機能*1を搭載しており、家庭やオフィスで使用している無線LANのアクセスポイントに接続し、PCを介さずインターネット上のニュースや語学番組などのコンテンツのダウンロードが可能な「ポッドキャスト*3」が利用できます。
   
2. 薄さ9.9mmの軽量コンパクトボディ
 軽量で耐久性の高いマグネシウム合金フレームを本体内部に採用しており、表面サイズはクレジットカードとほぼ同じ、幅54.0mm、高さ85.6mmの寸法で、薄さ9.9mm、約58gの軽量コンパクトボディを実現しています。音楽なら約960曲*4、動画なら約16時間*5収録可能な4GB*2フラッシュメモリを内蔵し、スタンダードモデルの「gigabeat(R) T401S」はブラック、ホワイト、レッドの3色、無線LAN機能を搭載した「gigabeat(R) T401」はブラックの1色をラインナップしています。
   
3. 大画面2.4型QVGA TFTカラー液晶を採用
 大画面2.4型QVGA TFTカラー液晶を採用し、コンパクトボディながら動画コンテンツも高精細に楽しめます。最大26万色の表示が可能で、明るさも5段階で調整できるので、屋外でも写真や動画をくっきりと色鮮やかに再生できます。
   
4. さらなる高音質を実現する「新H2Cテクノロジー」採用
 九州工業大学と共同開発した音質改善技術「新H2Cテクノロジー」を採用しています。WMAや MP3などのデータ圧縮時にカットされていた高音域(約16kHz以上)を独自のアルゴリズムにより補完し、中音域から高音域まで自然な音質で再現する「Professionalモード」と、低音域を強調し、迫力あるサウンドで再生する「Dynamicモード」の2つのモードから選択が可能です。すでにお持ちのWMAやMP3オーディオデータに手を加えることなく、小さいファイル容量のまま、より自然でクリアな音質を楽しめます。
   
5. 使いやすいユーザーインターフェースWindows Mobile(R) Software採用
 マイクロソフト社のWindows Mobile(R) Softwareを本体OS(基本ソフト)として採用しています。Windows(R) XP Media Center Editionと同様の使いやすいメニュー構成で、フォルダ管理などが容易に行えます。さらに、片手でも操作しやすくボタンやキーが配置されているので、音楽、動画、写真データの再生を簡単操作で楽しむことができます。
   
6. PCから様々なコンテンツの転送が簡単
 マイクロソフト社のWindows VistaTM、XPに対応し、多くのPCユーザーが使用できます。さらに、PCからの音楽や画像データの転送はWindows(R) OSのPCに標準添付されているWindows Media(R) Player 11または10が使用できるので、音楽などのコンテンツ転送用ソフトを別途インストールする必要がありません。
   
7. 定額配信(音楽/映像)コンテンツ対応
 著作権保護の仕組みであるWindows Media(R) DRMに対応し、音楽/動画配信サイト*7で購入した音楽/動画データもgigabeat に転送して再生することができます。さらに、Windows Media(R) DRM10対応により、音楽や動画の定額制配信サービスなどにも対応しています。
   
8. 環境に配慮した設計
 EU(欧州連合)で適用されたRoHS指令(特定有害物質*8使用制限)に対応しています。

*1 公衆無線LAN接続は通信環境によって接続できないケースがあります。
*2 1GBは230=1,073,741,824バイトで算出しています。実際に音楽などのコンテンツの保存に利用できる容量は、表記の容量よりも少なくなります。gigabeatには基本ソフトウェア、アプリケーションまたはコンテンツがプレインストールされているため、空き容量はより少なくなります。
*3 ポッドキャストとはRSS(Really Simple Syndication)の技術を利用した音声配信サービスです。
*4 WMAまたはMP3フォーマット/128kbps。1曲4分間のオーディオデータの場合。
*5 WMVフォーマット/500kbpsの場合。
*6 国立大学法人 九州工業大学と当社で共同開発した技術。
*7 対応する音楽・動画配信サイトに関してはホームページ(http://www.gigabeat.net/)をご覧ください。
*8 RoHS指令で指定されている鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、特定臭素系難燃剤(PBB,PBDE)を指します。



新商品の主な仕様
新商品のおもな仕様

*1 対応するサンプリング周波数、ビットレートは、オーディオ形式によって異なります。
*2 1GBは230=1,073,741,824バイトで算出しています。実際に音楽などのコンテンツの保存に利用できる容量は、表記の容量よりも少なくなります。gigabeatには基本ソフトウェア、アプリケーションまたはコンテンツがプレインストールされているため、空き容量はより少なくなります。
*3 フル充電にし、常温(25℃)、工場出荷時の音量、128kbps, 44.1kHzのWMAオーディオデータ、バックライト非点灯の場合。Windows Media DRM 10で保護されたコンテンツを除く。H2C テクノロジーを使用しての再生およびWAVオーディオデータやWMA 9 Losslessの再生は消費電流が大きいため、MP3やWMAに比べて連続再生時間が短くなります。これらの連続再生時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまでも目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うと連続再生時間は短くなります。
*4 フル充電にし、常温(25℃)、工場出荷時の音量、500kbpsのWMVビデオデータの場合。Windows Media DRM 10で保護されたコンテンツを除く。明るさ設定3の場合。これらの連続再生時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまでも目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うと連続再生時間は短くなります。
*5 日本国内で、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局の無線設備に係わる、法令の基準に適合する機器です。
*6 USB2.0で動作するには、USB2.0インターフェースを標準搭載、または増設しているパソコンが必要です。USB1.1インターフェースと接続すると、USB1.1として動作します。
*7 USB接続の充電は、パソコン本体のUSBバス電源供給機能の性能によるため、パソコンの機種によっては充電できない場合があります。 

お問い合わせ先

お客様からの
商品に関する
お問い合わせ先
モバイルAVサポートセンター TEL 0570(05)7000


  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Mediaは、米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • gigabeatは株式会社東芝の登録商標です。
  • 記載されている会社名・商品名などは各社の商標または登録商標の場合があります。
  • 仕様は予告なく一部変更になる場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright