東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
東芝グループをあげてピンクリボン啓発運動を展開

2007年9月21日

 当社グループは、乳がんの早期発見、診断、治療の大切さを啓発するピンクリボン運動の趣旨に賛同し応援しています。その一環として、10月1日からのピンクリボン月間に東芝本社ビル1階におけるマンモグラフィの展示をはじめとした啓発運動を実施します。これは、2003年に開始以来、今年で5回目の取り組みになります。

 当社グループ会社の東芝ビジネス&ライフサービス株式会社では、2006年8月からグループ内でオリジナルの「ピンクリボン・ミネラルウォーター」を販売しており、2007年2月までに販売した167,000本の収益金の一部として50万円を財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」に寄付しました。また、東芝セミコンダクター社もピンクリボン活動の趣旨に賛同し、USBフラッシュメモリのピンクリボン協賛商品を10月から販売して、その収益金の一部を同基金に寄付する予定です。

 乳がんは、早期診断、早期発見によりその死亡率が低下します。当社グループの東芝メディカルシステムズ株式会社は、国内市場における画像診断システムのトップメーカーとして、乳がん検診に有用なマンモグラフィ装置のほか、超音波診断装置、CT、MRIなどの画像診断装置で乳がん診断のニーズへのトータルソリューションを提供するとともに、2003年からは、ピンクリボンの関連イベントにマンモグラフィの実機やマンモ検診車を展示するなどして、参加者への乳がん検診啓発に取り組んでいます。

 当社グループは、CSR活動の一環として、今後も乳がん検診についての正しい知識を従業員とその家族に広める活動の輪をグループ全体に広げています。

お問い合わせ先

製品に関する お問い合わせ先 東芝メディカルシステムズ株式会社
 広報室
TEL 03−3818−2040
東芝コンシューママーケティング株式会社 
  ブリッジメディア商品部サポートセンター
TEL 0570−010048
http://www.toshiba.co.jp/p-media

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright