東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
セカンドライフ内でSIM「TOSHIBA」を本日から公開

2007年10月01日

デジタルプロダクツのプロモーションを展開

セカンドライフ内でSIM「TOSHIBA」の中心となる帆船

 当社は、3D仮想空間セカンドライフ*1に、液晶テレビ「レグザ(REGZA)」やHD DVD搭載ハードディスクレコーダー「HD DVDヴァルディア(VARDIA)」などのデジタルプロダクツや先進技術のレグザリンク*2 等をプロモーションするスペースを取得し、SIM名「TOSHIBA」*3として本日から公開します。

 当社は、全世界で急速に拡大しつつある3D仮想空間サービスを新しいコミュニケーションメディアとして捉え、新たな驚きと感動を発見していただくためにバーチャルの世界で映像体験を楽しんでいただいたり、今後の現実世界におけるマーケティング活動に向けてのシミュレーションを行う場として、このたびセカンドライフにSIM「TOSHIBA」を展開するものです。

 SIM「TOSHIBA」内では、当社のHD映像プロモーションビデオ「A New Visual Odyssey.」と連動した全長約190mの帆船を中心に展開し、帆船内では、「かつてない美しく不思議な世界への旅」をテーマにした海外の映像クリエイター*4によるショートムービーやセカンドライフ内の帆船などを撮影したマシニマ*5などを上映していきます。
 また、12月25日には招待作品としてマイケル・アリアス*6のオリジナル作品も上映を予定しています。さらに、コミュニティとして活用いただけるスペースや複数人で楽しめるゲームなども設置するとともにノベルティとしてセカンドライフ内で使用できる「ボート」等の乗り物なども配布する予定です。

 当社では、これまでにも、セカンドライフを快適に楽しむことができるWebオリジナル・グラフィック強化モデルのノートPC「dynabook Satellite WXW」のセカンドライフ内広告キャンペーン、携帯電話「W53T」とToshiba User Club Site(東芝の携帯電話サイト)キャラクター「トウシバ犬」のセカンドライフ内広告キャンペーン等を実施しています。今後もセカンドライフの動向を見ながら、趣向を凝らしたプロモーションを展開してまいります。

*1:
セカンドライフは、米Linden Lab(R)社が運営する3次元仮想世界サービスで、2007年9月28日時点で970万人を超えるユーザーが登録しており、全世界のインターネットユーザーや企業を巻き込んだ急激な発展とその可能性への期待が高まるメディアです。
*2:
レグザリンクは、レグザに当社HDD&DVDレコーダー「ヴァルディア」やAVノートPC「Qosmio」等の外部機器を接続することによりレグザリモコンから簡単に操作できる機能です。
*3:
場所(SIM名):TOSHIBA
テレポート用URL:http://slurl.com/secondlife/toshiba/128/128/0/
*4:
マイケル・イングランド(Michael England) エイミー・エングルズ(Amy Engles)
ディフューズ(D-FUSE) アレックス・ラタフォード(Alex Rutterford)
マット・ドリングス(Matt Dollings)
*5:
マシニマとは、マシンとシネマ、あるいはマシンとアニメーションを組み合わせた造語であり、ゲームや仮想空間の中をカメラアングル変更機能などを用いて映像を撮影し、撮影後に音声を付けたものです。
*6:
マイケル・アリアス(Michael Arias)は、ジェームス・キャメロン監督の「アビス」でカメラ・アシスタントを務めた後、コーエン兄弟やスパイク・リー、デビット・クロネンバーグなどの監督の下で、スペシャルエフェクトやコンピューターグラフィックス制作に携わり、2002年には、「アニマトリックス」のプロデューサーとして、また昨年は松本大洋原作の「鉄コン筋クリート」で監督デビューを飾っています。

お問い合わせ先

本プロモーションに関する
お問い合わせ先

広告部国内広告担当 

TEL 03−3457−2355

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright