東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
東芝とマイクロソフトによる「アドバンスト・インタラクティビティ・コンソーシアム(Advanced Interactivity Consortium)」設立について

2007年10月05日

ドリームワークス・アニメーション、パラマウント、ユニバーサル、ワーナーも加盟し、
先進のインタラクティブ体験の幅広い機器・サービスへの
普及・拡大を目指す団体を創設

株式会社東芝
マイクロソフト コーポレーション

 株式会社東芝とマイクロソフト コーポレーションは、次世代のコンシューマー向け商品、デジタルコンテンツ、配信サービスを対象に、先進のインタラクティブ機能の幅広い普及・推進を図るためのオープンな団体として「アドバンスト・インタラクティビティ・コンソーシアム(Advanced Interactivity Consortium)」(注:以下AICと略す)を設立することを発表しました。

 同コンソーシアムでは、HD DVD商品や、産業界全体に渡って幅広く先進のインタラクティブ機能とインターオペラビリティ(相互動作性)の普及促進を図り、消費者満足の最大化を図ることを目的とします。

 DVDフォーラムで承認された次世代DVDである「HD DVD規格」に基づいた映画ディスクや再生プレーヤーは、鮮やかな映像と迫力ある音声だけにとどまらず、先進のインタラクティブ機能を、基本的な特徴として備えており、HDエンターテイメントの可能性を大きく広げるものです。今回新たに設立するコンソーシアムでは、こうしたHD DVDで実現された先進のインタラクティブ機能を、HD DVDにとどまらず、DVD再生プレーヤーへのデジタルダウンロードや、パソコン、テレビ、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、ゲーム機器など、他の機器やサービスへも幅広く普及展開を図っていきます。

 東芝の執行役専務である能仲久嗣(のなか・ひさつぐ)は以下のように述べました。「先進のインタラクティブ機能を活用して、消費者にとって魅力的な体験を創造することが、デジタル・ホーム・エンターテイメントに新たな次元をもたらします。賛同企業の皆様と一緒になって、このシナリオを様々なプラットフォーム上に展開し、エコシステムを創出していきたいと思います。AICではこれらプラットフォーム作りを提案していくと共に、HD DVDプレーヤーやサービスの相互動作性を確実にするためのサポートをしていきます。」

 また、マイクロソフトのエンターテイメント&デバイス部門担当プレジデントであるロビー バックは次のように述べました。「AICは、私たちがHDi™とHD DVDの開発でこれまでに携わってきた活動をベースにしていますが、様々なプラットフォーム上で消費者に更に広い体験をもたらすことに関心を持つ、全ての企業にオープンな組織です。私達がHD DVDのインタラクティブ機能に実装しているHDiを使って、この活動に貢献していきたいと思います。また、AICのメンバーと協力して、コンシューマー・エレクトロニクス市場でインタラクティブ機能の可能性をどのように広げていけるかを考えていきたいと思います。我々の目標は、光ディスクだけでなく、新しいデジタル・ダウンロード・サービスにも高品質なインタラクティブ体験を確立していくことです。」

 HDiは、プログラムが容易なウェブ標準をベースにしており、異なったプラットフォームにまたがった実装に適しています。また、オンライン・コンテンツ・サービスに無理なく対応できます。コンテンツ・プロバイダにとっては、HDiは、容易な開発環境を提供し、機器のメニューから、ウェブアプリケーションに渡るまで、シームレスで、視覚的な一貫性のある体験を実現します。

 AICには、こうした先進的なシナリオの実現と新たな顧客価値実現に積極的に取り組んでいる主要なハリウッドのスタジオであるドリームワークス・アニメーション(DreamWorks Animation SKG)、パラマウント・ピクチャーズ(Paramount Pictures)、ユニバーサル・スタジオ(Universal Studios)、ワーナーブラザーズ(Warner Bros.)などが加盟する予定です。いずれのスタジオも、既にHDiを活用し、映画の中のナビゲーション、ブックマーキング、サブタイトルが出る「ピクチャー・イン・ピクチャー」、ウェブ接続、コンテンツのダウンロード、Eコマース・ストアなどの特徴を備えたHD DVDのソフトを発売、もしくは発売を予定しています。

 「私たちはAdvanced Interactivity Consortium の結成を歓迎し、支持します。同団体の活動が、HD DVD上でのインタラクティブな世界の一層の発展につながり、さらに新たなプラットフォームへの展開にもつながるよう期待しています。」とユニバーサル・スタジオ・ホームエンターテイメントのプレジデントであり、北米HD DVDプロモーショナル・グループのチェアマンであるクレイグ・コンブロー(Craig Kornblau)は語りました。「標準をベースとしたアプローチによって、この団体の活動は産業界と同様に、消費者の幅広い利益につながるでしょう。」

 まもなくAICの創立メンバーによる正式な組織発足を行うとともに、さらなる参加パートナー企業を募っていきます。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright