東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別

河南平高東芝高圧開関有限公司の第二工場の竣工について

2007年11月02日


 中国における電力用ガス絶縁開閉装置(以下、GIS:Gas Insulated Switchgear)の生産、販売、保守を行う「河南平高東芝高圧開関有限公司」(以下、PTC:Henan Pinggao Toshiba High-Voltage Switchgear Co.,Ltd)は、生産能力の増強のため2006年10月から建設を進めてきた第二工場が、本日完成し、開業式を行いました。

 PTCは、2000年9月に、当社と河南平高電気股有限公司の共同出資により、中国河南省平頂山市を拠点として設立した合弁企業であり、これまで、当社からの技術支援に基づき、最新の製造技術、生産管理方法、品質管理方法を導入し、72.5kV〜550kVのGISなどの製造を行ってきました。

 近年、中国では、上海、広州などの沿岸地域での電力需要の増大に合わせて発電設備の建設が続いており、効率的な電力輸送を目指して、送変電ネットワークの整備が急速に進められています。このようななか、電力の安定供給を支える変電所のキーコンポーネントであるGISの市場は今後ますます拡大することが見込まれており、その旺盛な需要に対応するために、PTCは第二工場の建設を進めてきました。

 当社は、今後も、最新技術を反映した製品開発の支援などPTCとの連携を強化することで、中国市場での事業拡大を進めるとともに、中国の送変電ネットワークの構築に貢献していきます。

河南平高東芝高圧開関有限公司の概要
(PTC Henan Pinggao Toshiba High-Voltage Switchgear Co.,Ltd)

設  立 2000年9月(営業開始:2002年3月)
資 本 金 2,500万米ドル
出資比率 東芝:50%  河南平高電気股有限公司:50%
所 在 地 中国・河南省平頂山市建設路東段
董 事 長 張春仁 (Zhang Chun Ren)
総 経 理 村山 康文
従業員数 約400名(07年10月末現在)
敷地面積 152,000m2
(第一工場:48,000m2、第二工場:104,000m2
建屋面積 36,000m2
(第一工場:21,000m2、第二工場:15,000m2
事業内容 72.5kV〜550kVGIS、タンク型ガス遮断器、並びに複合型 GISの製品及び部品の製造、販売、保守及びサービス

河南平高電気股有限公司の概要

設  立 1999年7月(営業開始)
資 本 金 3億6,517万元
所 在 地 中国・河南省平頂山市東区南環22号
董 事 長 韓海林 (Han Hai Lin)

「ガス絶縁開閉装置(GIS:Gas Insulated Switchgear)」について

遮断器、断路器、母線等をガス(SF6ガス:6フッ化硫黄ガス)を封入した金属容器に収納して構成された開閉機器システムの総称。従来の気中または油中の装置と比べて、性能、信頼性、寿命などの面で優れています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright