東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「2008 International CES」での展示について

2008年1月7日

「SpursEngineTM」搭載AVノートPC「Qosmio」やCell TVなどを展示

 当社は、米国・ネバダ州ラスベガスで1月7日から10日まで開催される世界最大の家電見本市「2008 International CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」において、「Digital Life Innovation」というテーマのもと、CEやIT関連の新商品および先進技術の展示を行います。(ブース#:Central Hall, #12814)

出展コンセプト「Digital Life Innovation」について

 「Digital Life Innovation」とは、人が機器を意識することなくやりたいことができるようになることと考えています。誰もが「Digital Life」をもっと楽しむことができる新しい世界「Digital Life Innovation」の例として、当社が取り組んでいるいくつかの先進技術を展示します。コンセプトステージでは、デジタルメディア・マジシャンとしてニューヨークで活躍中のマルコ・テンペストが出演し、各先進技術のコンセプトを紹介します。

展示の主な内容

1.「SpursEngineTM」搭載AVノートPC「Qosmio」
 新プロセッサ「SpursEngineTM」を搭載したAVノートPC「Qosmio」のコンセプトモデルを展示します。「SpursEngineTM」は、高性能プロセッサ「Cell Broadband EngineTM」.*1の高性能マルチコア技術と当社の映像処理技術を融合したコプロセッサ(ホストCPUと連携する補助プロセッサ)で、画像処理、画像認識などのリアルタイム映像処理に優れます。この「SpursEngineTM」を搭載したコンセプトモデルが実現する新しい映像コンテンツの楽しみ方をいくつかのデモで体験できます。

  • フェースメーション
     「Qosmio」コンセプトモデルに内蔵されているカメラで撮影した顔をリアルタイムで加工し、ヘアメークのシミュレーションが楽しめます。
  • ジェスチャリモコン
     ユーザーの手の動きをパソコンに認識させ、映像再生などの操作をリモコンを使わず、手の動きで行うことができます。
  • 顔deナビTM
     画面に映し出された人物の顔をパソコンが判断し、インデックス情報を表示することでハイライトシーンなどを探しやすくなります。
  • 超解像技術
     SD画質の映像をHD画質の映像に変換する際に画像を鮮鋭化する技術です。
  • 高速ビデオトランスコード技術
     HD DVDにコンテンツを記録する際のトランスコード処理を高速化する技術です。

2.Cell TV
 高性能プロセッサ「Cell Broadband Engine TM*1を使用したTVのコンセプトモデルを展示し、Cellを使うことで広がるTVの楽しみ方の例を紹介します。Cellの高速処理技術を活かし、SD画質の映像をHD画質の映像に鮮鋭に変換する超解像度処理をリアルタイムで行うデモや48本の動画を一度に映し出すマルチデコードのデモを行います。

3.ウルトラモバイル技術
 ストレージ製品をはじめモバイル向け先端技術を融合した超小型パソコン(ウルトラモバイルPC)のコンセプトモデルを展示し、小型化を実現する高密度化技術や本体を傾けたり、タッチパネルを操作することで感覚的に操作できるユーザインターフェース「eMotion Feel TM」などの技術を紹介します。
 また、当社の強みである、衝撃に強いHDD、起動が早いSSD、小型で大容量のSDカードと用途に応じた幅広いモバイルPC向けストレージ製品もあわせて展示します。

4.SSD(Solid State Drive)
 パソコン向けの、多値技術対応の大容量NAND型フラッシュメモリ(多値NAND)を搭載した業界最大級128ギガバイトのSSD(Solid State Drive)を展示します。DRAMキャッシュと連携した高速・並列データ転送や書き込み領域の平準化など、多値技術に対応した独自開発のコントローラを搭載し、従来SSD同等の処理速度(読み出し秒速100メガバイト、書き込み40メガバイト)と長寿命(100万時間)*2を実現しています。

5.次世代レグザリンク (HDMI-CEC)
 レグザリンク(HDMI−CEC)に対応したTVやHD DVDプレーヤー、ノートPCをHDMIケーブルなしで、HD画質の映像を流しながら、TVのリモコンを使ってすべての機器を操作したり、ノートPC上の好きなコンテンツをTVから選択できる技術のデモを行います。これは当社も標準化に参加している「WirelessHDTM」というミリ波を使った規格をベースとした技術によって実現させています。「WirelessHDTM」はHD画質の映像を圧縮せずに伝送するため、約4Gbpsという高速で無劣化で、ほとんど遅延もなく無線伝送する規格です。これにより、部屋内の対応機器が自由に配置できます。

6.燃料電池
 デジタルオーディオプレーヤー「gigabeat」に搭載した燃料電池を展示します。1回のメタノール注入で約10時間ギガビートを動作させることができます。

 その他、当社ブースではHD DVD商品をはじめ、TV、PCなどの展示も行います。
 また、環境コーナーでは、環境調和型製品(Environmentally Conscious Products)による、省エネ・温暖化対策など環境負荷低減をテーマとし、2050年に向けた環境ビジョン、当社独自の環境効率指標「ファクターT」による環境効率向上や製品例の展示を行います。また米国EPEAT(Electronic Product Environmental Assessment Tool)よりゴールドメダルを受賞したPCや米国でのリサイクル活動とUS環境庁(Environmental Protection Agency)からの表彰の展示もあわせて行います。

 また当社は、HD DVDプロモーショナルグループのブース(ブース#:South Hall 1, #21266)にも当社のHD DVDプレーヤー、ドライブなどを出展します。

*1 Cell Broadband Engine:IBM、SONYグループ、東芝が共同で開発した高性能プロセッサ。マルチコア・アーキテクチャを採用し、超高速データ転送能力により、大容量メディア・アプリケーションを扱うデジタルメディア機器等での応用が可能。
*2 平均故障時間(MTTF:Mean Time to Failure)は故障に至る平均時間(平均寿命)を示す統計的指標で、実際の寿命は使用状態によりこの数値以下あるいは以上になる場合があります。

  • SpursEngine及びそのロゴは、株式会社 東芝の商標です。
  • Cell Broadband Engineは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。
  • WirelessHD及びそのロゴは、WirelessHD LLCの商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright