東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
世界初*1大容量128GBフラッシュメモリドライブ搭載のノートPC発売について

2008年3月17日

広域無線通信(ワイヤレスWAN)機能搭載モデルも同時発売

モバイルノートPC「dynabook SS RXシリーズ」

 当社は、世界一軽い*2モバイルノートPCである「dynabook SS RX」シリーズにおいて、世界で初めて*1、128GBのフラッシュメモリドライブを搭載したモデルと、auのネットワークを利用した広域無線通信(ワイヤレスWAN)機能を搭載したモデルをラインアップに拡充し、店頭販売向けに3モデル、WEB販売向けに4モデル、企業向けに60モデル、合計67モデルを3月25日から順次発売します。

 「dynabook SS RX」シリーズは、“true mobility”をコンセプトとして、長時間のバッテリ駆動、ボディの堅牢性、豊富なインタフェースを搭載した高い拡張性など、モバイルノートPCに必要なさまざまな機能を、最薄部19.5mm(最厚部25.5mm)というスリムボディの中で実現した世界で一番軽い*2モバイルノートPCです。

 このRXシリーズにおいて、当社が開発した大容量フラッシュメモリドライブを採用し、世界で初めて従来機種*3の2倍にあたる128GBを搭載したモデルを発売します。一つの素子あたり2ビットのデータを保存できる多値NAND技術により、搭載しているフラッシュメモリドライブ自体の大きさは従来のものとほぼ変わらないため、RXシリーズの特長である世界最軽量のスリムボディをそのまま継承しています。さらに、フラッシュメモリドライブの長所である耐振動、耐衝撃性能と、RXシリーズの特長であるスリムで堅牢性の高いボディとの組み合わせで、お客様はより手軽に、安心・安全に持ち歩くことができます。

 また、広域無線通信(ワイヤレスWAN)機能を搭載したモデルは、
KDDI  CDMA 1X WIN*4通信モジュールを内蔵し、日本全国をカバーする*5auのネットワークを利用した高速データ通信が可能です。有線LANや無線LANの環境がなくても、全国どこでも*6いつでもインターネット通信が利用できます。しかもPC対応のデータ通信定額プランにより、ローコストで常時接続環境を構築することができます。さらにアンテナには当社独自のマルチバンドアンテナ実装技術を採用し、PC本体へアンテナを内蔵するとともに高感度の無線通信を実現しています。本モデルは通信モジュールやアンテナの内蔵により、本体の外部に通信カードやアンテナ部が出っ張らないため、PC本体の携帯性を損なわず、同時に外的損傷などのトラブルの発生も軽減することができます。

 当社は、本モデルで“true mobility”の具現化をさらに推し進め、実現しました。今後も
「dynabook SS RX」シリーズにおいて、お客様のさまざまなご要望を当社の技術により実現し、ご満足いただける高いモビリティ性能を実現した商品の開発に努めます。

*1 【世界初】ノートPCとして。2008年3月、当社調べ。
*2 【世界一軽い】12.1型以上のワイド液晶搭載PCとして。2008年3月当社調べ。
*3 【従来機種】dynabook SS RX1/T9E
*4 【KDDI CDMA 1X WIN】下り最大2.4Mbps、上り最大144kbpsの高速データ通信に対応。ベストエフォート型による提供のため通信環境や混雑状況の影響により、通信速度が変化します。auサービスエリア内でも電波状態が悪い場所では、データ通信ができないこともあります。ネットワークへの過大な負荷を防ぐため、ネットワークの混雑の度合いによって通信速度が自動的に制限されることがあります。
*5 【日本全国をカバーする】人口カバー率99.9%。2008年3月au調べ。
*6 【どこでも】日本国内のみ使用可能。

新商品の概要

【dynabook SS RXシリーズ】

モデル名 フラッシュ
メモリ
ドライブ搭載
ワイヤレス
WAN
搭載
発売日 価格
店頭販売
向け
RX1/TAE
128GB
4月中旬 オープン
RX1/T8EG
80GB HDD
RX1/T7EG
80GB HDD
WEB販売
向け
RX1/W9E
128GB
3月25日 ¥417,800
¥442,800*1
RX1/W7EG
120GB
HDD
¥292,800
¥317,800*1
企業向け
ベース
モデル
SE120E
/2W

128GB
4月中旬 ¥555,660

80GB HDD
カスタム
メイドで
選択可能
¥345,660*2
TE120E
/2W

128GB
¥587,160

80GB HDD
カスタム
メイドで
選択可能
¥377,160*2

*1 MicrosoftROffice Personal 2007 with MicrosoftROffice Power PointR2007搭載
*2 カスタムメイドでワイヤレスWANを選択した場合、\31,500(税込)が加算されます。

「dynabook SS RX(128GBフラッシュメモリドライブ搭載モデル)」発売日のご連絡

「dynabook SS RX」シリーズの概要

 「dynabook SS RX」シリーズは、世界初*1の12.1型ワイド半透過型LEDバックライト液晶や、世界初*2の薄さ7mmのDVDスーパーマルチドライブの採用など、当社が世界初のノートPCを発売して以来22年間で蓄積した技術を結集して開発した、世界一軽量*3なモバイルノートPCです。軽量かつ、薄く、長時間駆動を実現しただけでなく、マグネシウム合金ボディや、リブ構造、ラウンドフォルム、プロテクトラバーなどの採用で堅牢性も両立しています。モバイルノートPCについてのお客様のさまざまな要望を当社の技術により実現し、最新の性能、安心の堅牢性、セキュリティ、使いやすい拡張性など、あらゆる機能を軽く、薄いモビリティの高いPCに凝縮したのが「dynabook SS RX」シリーズです。
*1 12.1型ワイド液晶搭載ノートPCとして。2008年3月、当社調べ。
*2 ノートPCとして。2008年3月、当社調べ。
*3 光学ドライブ搭載の12.1型ワイド液晶搭載ノートPCとして。2008年3月、当社調べ。

新商品の主な特長

【フラッシュメモリドライブ搭載モデル】

1.新たに、世界初*4大容量128GBフラッシュメモリドライブを搭載
 業界最大級128GBのフラッシュメモリドライブ*5を世界で初めて*4PCに搭載しています。多値NAND技術により、従来のフラッシュメモリドライブとほぼ同じ大きさで大容量化を実現しており、ハードディスクモデルに匹敵する大容量ストレージ空間を確保しています。これにより、軽く、薄く、高いモビリティ性能を実現した本モデルは、各種の豊富な情報も、ストレージの残容量をあまり心配することなく、保存して持ち歩けるため、モバイルコンピューティングの実用性を飛躍的に向上させます。

*4 ノートPCとして。2008年3月、当社調べ。
*5 ひとつの素子あたり2ビットのデータを保存できる多値技術対応の大容量NAND型フラッシュメモリ
(多値NAND)を搭載。DRAMキャッシュと連携した高速・並列データ転送や書き込み領域の平準化など、独自開発のコントローラを搭載し、従来のフラッシュメモリドライブと同等の処理速度(読み出し秒速100MB、書き込み40MB)を実現しています。

2.フラッシュメモリドライブならではの高速データアクセスが可能
 フラシュメモリドライブは、ハードディスクに比べ高速なデータアクセスを実現しており、OS、アプリケーションの起動や、操作がスピーディーかつ快適に行えます。これにより、高性能をコンパクトなボディに凝縮することができ、使いたいときにすぐに使える機動性と快適性がさらに向上しています。

3.振動や衝撃に強い、高い堅牢性を実現し、大切なデータを保護
 フラッシュメモリドライブは、回転体のディスクや高速に動くヘッドなどから構成されるハードディスクと比べ、振動や衝撃に強く、携帯利用頻度の高い、モバイルノートに適したストレージデバイスです。軽量でスリムなボディながらも、落下に耐える高い堅牢性を実現しているRXシリーズにフラッシュメモリドライブを採用することで、お客様の大切なデータについても、その消失リスクを低減し、モビリティ性能を向上させています。

4.省電力を実現
 フラシュメモリドライブは、ハードディスクドライブに比べて消費電力を低減*6 しているため、世界最長*712.5時間という長時間のバッテリ駆動時間を実現しています。高い堅牢性やスリムなモボディで携帯性にすぐれた本モデルは、長時間の外出先での使用を可能にし、さらなるモビリティの向上を実現しました。

*6 駆動時間約11時間のHDD・光学ドライブ搭載dynabook SS RX1TE120E/2W(型番:PPR1TE2EPZRU2)モデル(バッテリパック5800装着時)と比較して。
*7 12.1型ワイド液晶搭載、1kg以下のPCとして。2008年3月、当社調べ。

【広域無線通信(ワイヤレスWAN)搭載モデル】

1.広域無線通信(ワイヤレスWAN)搭載で、いつでもどこでも*8モバイルブロードバンドを実現
 本モデルは外出先でも簡単にインターネットを利用したいという要望に応え、KDDI CDMA 1X WIN*9通信モジュールを内蔵しています。日本全国をカバーする*10auのネットワークを利用した高速データ通信が可能のため、RXシリーズ本来のモビリティ性能をいつでもどこでも発揮することができます。

*8 日本国内のみ使用可能。
*9 下り最大2.4Mbps、上り最大144kbpsの高速データ通信に対応。ベストエフォート型による 提供のため、通信環境や混雑状況の影響により、通信速度が変化します。auサービスエリア内でも電波状態が悪い場所では、データ通信ができないこともあります。ネットワークへの過大な負荷を防ぐため、ネットワークの混雑の度合いによって通信速度が自動的に制限されることがあります。
*10 人口カバー率99.9%。2008年3月au調べ。

2.通信モジュール内蔵で外的損傷による通信機能障害の発生を低減
 通信カードによる通信に比べ、PC本体からカードの一部などが出っ張らないため、外的損傷による通信機能障害の発生を低減します。また、PCと通信カードを二重に管理する必要がありません。

3.独自のマルチバンドアンテナ実装技術により高感度を実現
 当社独自のマルチバンドアンテナ実装技術を採用し、複数アンテナをディスプレイ上部に一列に実装しています。この技術によりPC本体にアンテナを内蔵しても、高感度の無線通信を行えます。PC本体からアンテナが出っ張らないためRXシリーズの携帯性を継承し、かつストレスのないインターネット環境をお楽しみいただくことができます。

4.データ通信定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」を導入
 KDDI株式会社が提供するデータ通信定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」加入により、月々最大5,985円で高速通信をご利用いただけます*11
*11 ご利用のプロバイダ契約料が別途かかります。

新商品の主な仕様

【店頭販売向け「dynabook SS RX」シリーズ】 2008年3月17日現在


【WEB販売向けモデル「dynabook SS RX」シリーズ】 2008年3月17日現在


【企業向け「dynabook SS RX」シリーズ】 2008年3月17日現在


お客様からの
商品についての
お問い合わせ先:
東芝PC
あんしんサポート

通話料無料 0120−97−1048
受付時間  9:00〜19:00(年中無休)

海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は043−298−8780で受け付けています。なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright