東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
au向け携帯電話の夏モデル「Sportio」と「W62T」の発売について

2008年6月3日

au携帯電話「Sportio」


au向け携帯電話「W62T」

 当社は、スポーツシーンでも簡単に操作できる“コンパクトスポーツケータイ”「Sportio」と、美しいウェッジシェイプフォルムで携帯・移動体向け地上デジタル放送「ワンセグ」がワンタッチで起動できるなど、多彩な機能を便利に使いこなせるスマートな“ニュースタンダードワンセグケータイ”「W62T」の2機種をそれぞれ製品化します。これらの新製品は、6月上旬以降順次、KDDI株式会社から発売される予定です。

 “コンパクトスポーツケータイ”「Sportio」はコンパクトなストレートタイプで、スポーツ中でも簡単に操作できます。特に「走る・歩く」といった運動を携帯電話を使って楽しむことができる「au Smart Sports Run&Walk」に対応し、移動した距離や時間、消費カロリーなどが自動的に管理できるほか、歩行距離や消費カロリーをカウントし、待受画面で確認することができる「カロリーカウンター」を搭載しています。また、立体的で押しやすいキーや、「au Smart Sports Run&Walk」やカメラなど、利用者が普段よく使う機能をあらかじめ設定しておけば、1回押すだけで簡単に起動できる「SSキー」を搭載しています。これによりランニングなどのスポーツをしながら、簡単に携帯電話の操作が可能です。さらにエクス-ブラック、レイ-ホワイト、デイ-オレンジ、メイ-グリーン、イン-レッドの5色を揃えました。「Sportio」は、スポーツを楽しむための娯楽性、操作性、ファッション性を兼ねそろえた機種です。

 “ニュースタンダードワンセグケータイ”「W62T」は、先端にいくにつれ厚みが薄くなっていく「ウェッジシェイプデザイン」や、指紋がつきにくく塗装が剥がれにくい「アルミパネル」を採用しています。また、当社の液晶テレビ「レグザ(REGZA)」で培った映像技術を採用し、「ワンセグ」などの動画を美しい映像で視聴することができます。さらに、ワンセグ、LISMO、カメラ、モバイルライト、EZチャンネルプラスの中からあらかじめ設定したメニューをボタン1つで簡単に起動できる「お好みキーカスタマイズ」を搭載したほか、約3.2メガピクセル*1オートフォーカスカメラや1回の録音で最長16時間の録音*2が可能なボイスレコーダなど、利便性を高めた機能を搭載しています。

 両機種とも、新サービス「LISMO Video」に対応しており、映画やドラマを楽しめるほか、着うたフル®やビデオクリップも従来同様、快適に楽しむことができます。また、「緊急地震速報」*3を気象庁から震源地近くのau携帯電話にCメールにてお知らせする新サービスにも対応しています。

*1 有効画素数324万画素カメラ
*2 本体データフォルダに約96MBの空きが必要です。
*3 EZweb や「EZ アプリ」「LISMO」利用中は警報音は鳴らず、画面上の表示のみの通知となります。通話中は、緊急地震速報を受信できません。またE メール・C メール送受信中やEZweb 等の通信中は、緊急地震速報を受信できない場合があります。電源を切っていたり、サービスエリア内でも電波が届かない場所(トンネル・地下など)や、電波状態の悪い場所では、緊急地震速報を受信できない場合があります。その場合、通知の再受信はできませんので、ご注意ください。

新製品の概要

【Sportio】

品名

Sportio

カラーバリエーション

エクス-ブラック、レイ-ホワイト、デイ-オレンジ、メイ-グリーン、
イン-レッド

発売時期

6月中旬以降

【W62T】

品名

W62T

カラーバリエーション

ブライトゴールド アーバンレッド
トラディショナルブラック

発売時期

6月上旬以降

新製品の主な特長

<“コンパクトスポーツケータイ” Sportio>
1.コンパクトで使いやすいボディ
  お出かけのときにも、スポーツを楽しむときにも、手のひらサイズで取り出しやすいコンパクトな形状で、取り出してすぐボタン操作できるストレートタイプのデザインです。

2.スポーツ中でも操作しやすいキー
  押しやすい凹凸のあるキーを配置し、キー誤動作を防ぐスライドスイッチを搭載しています。また、Run&Walkアプリ、ストップウォッチ、モバイルライト、カメラ、LISMOの中からよく使う機能をあらかじめサイドのSSキーに設定しておくことで、SSキーから簡単に起動することができます。

3.「走る・歩く」をカジュアルに楽しむ機能が充実
  (1) 「au Smart Sports Run&Walk」に対応
ランニングやウォーキングの成果を携帯電話で自動的に管理することができます。また、Run&Walkを起動すると、GPSとモーションセンサーの組み合わせにより走った距離や消費カロリーがわかるので楽しみながら続けられます。
Run&Walkのご利用にはau Smart Sports Run&Walkへの会員登録が必要です。(一部の機能は有料会員のみご利用いただけます。)
Run&Walkでは通信が発生します。通信には別途パケット通信料がかかります。
  (2) カロリーカウンター
GPSとの組み合わせで歩数をカウントし、移動した距離や消費カロリーを携帯電話に表示でき、日々の運動を簡単にチェックすることができます。「Sportio」を携帯していれば、起きてから寝るまでの運動を自動的にカウントすることが可能で、計測したデータの管理も行うことができます。
    計測した歩数や歩いた距離、消費カロリーは、あくまでも目安としてご利用ください。
    待受画面のデザインによっては、歩数が表示されます。
    バイブレータ振動中は歩数が計測されません。
    着信中、アラーム中、スピーカ鳴動中は歩数が正確に計測されない場合があります。
    近日サービス開始予定
    最新の機能をご利用頂くには、アプリのバージョンアップが必要です。
  (3) パーソナルトレーナーモード
プロのトレーナー(パーソナルトレーナー)がペースや走り方をアドバイスするモードです。毎日異なるトレーニングメニューでステップアップしていくので、初心者の方でも簡単に始めることができます。
  (4) ペースメーカーモード
設定したペースでバーチャルトレーナーが併走し、音声でナビゲートします。設定した目標に対し、どの程度差があるかも表示できます。
  (5) BIKEモード
Run&Walkと同様の機能を使用し、自転車にも対応しています
「BIKE」モード中に音は鳴りません。また、イヤホンを必要とする機能、操作を必要とする機能(ペースメーカー機能、パーソナルトレーナー、マップ表示)は、自転車走行中はご利用いただけません。「休憩時」はマップ表示をご利用いただけます。
  (6) 音楽を聴きながらスポーツを楽しめる
「Run&Walk」アプリから音楽プレイヤーを起動して、ワイヤレスで楽曲を聴きながらランニングやウォーキングを楽しむことができます。

4.その他の充実機能
  (1) 音楽機能
LISMO Music対応し、連続音楽再生時間は最長約29時間30分*で、ミュージックプレイヤーとして音楽を楽しむことができます。また、2GBのmicroSDメモリーカードに保存すれば、最大1,000曲の音楽の保存が可能です。
イヤホン使用時/DBEXTM OFF時
  (2) Bluetoothヘッドフォン対応
SCMS-T*対応のBluetoothヘッドフォンと接続すれば、ワイヤレスで手軽に音楽やランニング、ウォーキングを楽しむことができます。
Bluetooth無線技術における、コンテンツ保護方式の1つです。
  (3) 2メガピクセルカメラを搭載
有効画素数196万画素の高画質カメラを搭載しています。
  (4) 電子辞書
約21万7千語に語彙数が増えました。また、メール機能との連携でメール作成中でも分からない言葉などを簡単に調べることができます。
  (5) 3Dメール
従来の当社製品に比べてトウシバ犬のアクション数が約3倍になりました。レアアクションも増え、メール本文中にトウシバ犬の仲間たちが文章の内容にあった感情を表現し、3Dアニメーションで楽しく登場します。
    デコレーションメールや装飾メールでのアニメーション表示はできません。
  (6) ダウンロードフォント
ディスプレイの文字表示をお好みの文字デザインにカスタマイズすることができます。Toshiba User Club Siteからお好みのフォントに一括変更が可能です。
  (7) メール送信失敗バイブ
Eメール/Cメール送信に失敗したときに、バイブレータで通知します。
  (8) お好みパレット
よく使う絵文字や記号を40個登録できるため、簡単に文字入力を行うことができます。
  (9) トウシバ犬ガジェット
待受画面でトウシバ犬が歩いたり、走ったり、楽しくアクションをします。不在着信や未読メールもトウシバ犬がお知らせします。
  (10) 緊急地震速報
気象庁が配信する緊急地震速報を、震源地近くのau携帯電話にCメールでお知らせする新サービスに対応しています。
    EZweb や「EZ アプリ」「LISMO」利用中は警報音は鳴らず、画面上の表示のみの通知となります。
    通話中は、緊急地震速報を受信できません。またE メール・C メール送受信中やEZweb 等の通信中は、緊急地震速報を受信できない場合があります。
    電源を切っていたり、サービスエリア内でも電波が届かない場所(トンネル・地下など)や、電波状態の悪い場所では、緊急地震速報を受信できない場合があります。その場合、通知の再受信はできませんので、ご注意ください。

<“ニュースタンダードワンセグケータイ” W62T>
1.スマートな使いごこちを演出するデザイン
  (1) ウェッジシェイプデザインによるスリムなボディ
先端にいくにつれ厚みが薄くなっていくウェッジシェイプデザインを採用することに
より、かばんや胸ポケットにもすっきりと収まります。
  (2) 指紋がつきにくいアルミパネル
指紋がつきにくく、塗装が剥がれにくいアルミパネルを採用しました。
  (3) 大きく押しやすいキーフェイス
大きなキーと見やすい文字で、快適な操作が可能です。

2.より簡単に、美しくなった「ワンセグ」機能
  (1) 「レグザ(REGZA)」の映像技術を採用
当社の液晶テレビ「レグザ(REGZA)」で培った本物志向の映像技術を採用しました。「自然な色」と「鮮やかさ」を両立し、木の葉の緑や人物の肌の色を自然な色で再現します。ノーマル、ファイン、シネマの各画質から番組に応じたモードを選択でき、音質は先進の信号処理技術DBEXTMのほか、BASS、WIDEの3パターンをご用意し、快適にワンセグを楽しめます。
  (2) バックグラウンド録画/タイムシフト再生機能を搭載
テレビ視聴中に着信した場合、テレビ番組を一時保存し、通話終了後に本放送に追いつく*タイムシフト再生に対応しています。
    * 高速再生を行った場合。
    通話時間は約3分までタイムシフトに対応しています(放送内容や受信状況により異なります)。
    データ放送操作中、サブメニュー表示中、選局中、録画中はタイムシフト再生できません。
  (3) 最長約10時間の長時間録画/視聴予約*が可能
テレビ(ワンセグ)の電子番組表からの録画/視聴予約*に対応しています。充電しながらであれば、最大2 G BのmicroSDメモリカード(別売)に約10時間40分の録画ができます。
    * 録画予約は「Gアプリ番組表リモコン」アプリからのみ予約可能です。
    連続視聴時間は約4 時間20 分です(DBEXTM ON/OFF 共通、イヤホン使用時)。
    携帯電話を解約後、もしくは機種変更後はテレビを視聴することができません。
    放送開始時間はそれぞれの放送局によって異なります。
    「ワンセグ」サービスの詳細については、社団法人デジタル放送推進協会のホームページ
http://www.dpa.or.jp/)等でご確認ください。
    テレビ放送は、利用環境によって画質が劣化したり、受信できない場合があります。
  (4) ワンタッチTVキーでワンセグを簡単に起動可能
ワンタッチTVキーを長押しするだけで簡単にワンセグを起動することができます。さらに、電源キーを押せば元の操作画面に戻るので、操作が簡単です。
    一部の機能を使用中は起動ができないことがあります。
  (5) お好みキーカスタマイズでワンタッチTVキーが便利に
ワンセグ、LISMO、カメラ、モバイルライト、E Zチャンネルプラスからよく使う機能をあらかじめワンタッチT Vキーに設定することにより、ワンタッチTVキーを長押しするだけで起動させることができます。
    初期設定はワンセグが起動します。
    一部の機能を使用中は起動ができないことがあります。

3.その他の充実の機能
  (1) 高画質約3. 2メガピクセル*AFカメラ
プレビューもプリントも高精細な、有効画素数324万画素手ぶれ軽減オートフォーカス高画質カメラを搭載しています。
  (2) 電子辞書
約21万7千語に語彙数が増えました。また、メール機能との連携でメール作成中でも分からない言葉などを簡単に調べることができます。
  (3) ダウンロードフォント
ディスプレイの文字表示をお好みの文字デザインにカスタマイズすることができます。Toshiba User Club Siteからお好みのフォントに一括変更が可能です。
  (4) 日本語入力システム「ATOK」採用
日本語入力システムにATOK for au + AI 推測変換APOT(関西弁対応)を採用しています。メールや、文章作成がより快適になりました。
  (5) カチャブル
不在着信や未読メールがあったときは、携帯電話を開くとバイブレータで通知します。
  (6) ボイスレコーダ機能
会議や商談、説明会などのちょっとしたメモに、1回の録音で最大16時間の録音*が可能です。
    * 本体データフォルダに約96MBの空きが必要です。連続で録音する場合は充電する必要があります。
  (7) トウシバ犬ガジェット
待受画面でトウシバ犬が歩いたり、走ったり、楽しくアクションをします。不在着信や未読メールもトウシバ犬がお知らせします。
  (8) 3Dメール
従来の当社製品に比べてトウシバ犬のアクション数が今までの約3倍になりました。レアアクションも増え、メール本文中にトウシバ犬の仲間たちが文章の内容にあった感情を表現し、3Dアニメーションで楽しく登場します。
    デコレーションメールや装飾メールでのアニメーション表示はできません。
  (9) 緊急地震速報
気象庁が配信する緊急地震速報を、震源地近くのau携帯電話にCメールでお知らせする新サービスにも対応しています。
    EZweb や「EZ アプリ」「LISMO」利用中は警報音は鳴らず、画面上の表示のみの通知となります。
    通話中は、緊急地震速報を受信できません。またE メール・C メール送受信中やEZweb 等の通信中は、緊急地震速報を受信できない場合があります。
    電源を切っていたり、サービスエリア内でも電波が届かない場所(トンネル・地下など)や、電波状態の悪い場所では、緊急地震速報を受信できない場合があります。その場合、通知の再受信はできませんので、ご注意ください。

<環境への配慮>
当社の携帯電話は、環境に配慮した以下の取り組みを行っています。

1. 消費電力の小さい部品を開発し、本体部品として採用しています。また、各機能動作時に必要な回路のみに通電させることで効率的に電力を消費する仕組みを取り入れることにより、本体全体の低消費電力を実現しています。
2. 部品小型化するとともに、回路の最適化によって部品点数を削減することで、資源の有効活用を行っています。
3. RoHS指令に適合しており、かつ主要部品から塩化ビニルや臭素系難燃剤を削減・代替するなど、化学物質管理の徹底を図っています。

 当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高める目標を掲げました。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に5,760万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

新製品の主な仕様

【Sportio】

品名 Sportio
サイズ 約52×93×13.7mm
質量 約86g
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約280時間(カロリーカウンターON時)、約300時間(カロリーカウンターOFF時)
標準セット 携帯電話本体、卓上ホルダ、電池パック、丸型イヤホンジャック変換アダプタ、ステレオイヤホン(試供品)、CD−ROM、USBケーブル(試供品)

【W62T】

品名 W62T
サイズ 約50×104×16.8mm(最厚部17.9mm)
質量 約124g
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約290時間
標準セット 携帯電話本体、卓上ホルダ、電池パック、丸型イヤホンジャック変換アダプタ、ステレオイヤホン(試供品)、CD−ROM、USBケーブル(試供品)

連続通話時間および連続待受時間は、au電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況により、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの時間は短くなります。

連続通話時間および連続待受時間は、auグループ各社のシステム仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。
FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触式ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、東芝は、これら商標を使用する許可を受けています。
ATOKは、株式会社ジャストシステムの登録商標です。
DBEXTMは、DiMAGIC社の登録商標です。

<お客様から auへの
お問い合わせ先>

auお客様センター

TEL 0077-7-111(フリーコール)

ニュースリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲ニュースリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright