東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
特定家庭用機器のリサイクル料金改定について

2008年8月8日

 東芝グループは、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)を11月1日から改定します。

 料金を改定するのは、ブラウン管式テレビジョン受信機、電気冷蔵庫・電気冷凍庫、ユニット型エアコンディショナー(家庭用ルームエアコン)の3品目です。ブラウン管式テレビジョン受信機は画面サイズで15型以下のもの、電気冷蔵庫・電気冷凍庫は内容積で170L以下のものについて、それぞれ料金を引き下げます。また、ユニット型エアコンディショナーについても料金改定を行います。
 なお、電気洗濯機については、近年洗濯乾燥機が増加し、重量が大幅に増えていることやフロン使用製品についてはフロン回収や破壊が必要なことなど処理作業や物流コストが増加しているため、今回の料金改定は行いません。

リサイクル料金改定の内容

(1台あたり)
製造業者・品目 種 類 改定料金
(税込)
現行料金(税込)
株式会社 東芝
(ブラウン管式テレビジョン受信機)
画面サイズが16型以上のもの 現行通り 2,835円
画面サイズが15型以下のもの 1,785円 2,835円
東芝ホームアプライアンス株式会社
(電気冷蔵庫・電気冷凍庫)
内容積が171L以上のもの 現行通り 4,830円
内容積が170L以下のもの 3,780円 4,830円
東芝キヤリア株式会社
(ユニット型エアコンディショナー(家庭用ルームエアコン))
2,625円 3,150円

*上記料金の他に、小売業者、市町村の収集運搬料金が必要となります。

リサイクル料金改定の背景

 東芝グループは、2001年4月の家電リサイクル法施行以降、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機の4品目について、再商品化率の向上、リサイクル時の解体容易性向上、プラスチックの家電製品への再利用、フロンの適正処理など、法の趣旨に沿ったリサイクルを推進し、地球環境問題に積極的に対応してきました。

 2006年6月から開始された産業構造審議会及び中央環境審議会の合同会合で、家電リサイクル制度の評価・見直しが検討され、リサイクル料金についてもリサイクル促進などの観点から見直しが提言されました。当社グループでは、見直しにより適正な排出が促進されることを目指し、3品目のリサイクル料金の改定を行います。

商品別料金改定の主な考え方

1.ブラウン管式テレビジョン受信機
 2011年にアナログ放送の終了が予定されているため、アナログテレビの排出増大が予想されますが、適正な排出の促進や消費者の皆様の負担軽減を考え、15型以下のものの値下げを行います。
 リサイクル料金は、15型以下のブラウン管式テレビジョン受信機は現行料金2,835円から1,785円(税込)に改定します。

2.電気冷蔵庫・電気冷凍庫
 
リサイクル料金については、先の合同会合で料金見直しの提言があり、当社グループでも検討をしてきました。冷蔵庫・冷凍庫は大型で処理しにくいことや断熱材・冷媒フロンの処理に手間がかかることなど採算上厳しい状況にありますが、消費者の皆様の負担軽減を考え170L以下の小型のものの値下げを行います。
 リサイクル料金は、170L以下の電気冷蔵庫・電気冷凍庫は現行料金4,830円から3,780円(税込)に改定します。

3.ユニット型エアコンディショナー(家庭用ルームエアコン)
 
合同会合での提言及び資源の市場価格変化を受けて検討した結果、リサイクル料金の値下げを行います。
 リサイクル料金は、現行料金3,150円から2,625円(税込)に改定します。

  今回のリサイクル料金改定を通し、消費者の皆様のご負担を軽減するとともに、適正な排出の促進、不法投棄防止などが促進されることを期待します。
当社グループでは、今後とも家電リサイクルなどを通して地球環境に貢献していきます。

 当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指します。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

お客様からの商品についての
お問い合わせ先:
東芝家電ご相談センター TEL 0120-1048-86
ニュースリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲ニュースリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright