Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

モバイルPCの全シリーズでSSD搭載モデルをラインアップ

「dynabook RX2、NX」に業界最大級128GB、ネットブックに大容量64GBのSSDを搭載
2009年01月19日
dynabook SS RX2の写真
dynabook NXの写真
NB100の写真

 

 当社は、世界最軽量注1モバイルノートPC「ダイナブックSS RX2 (dynabook SS RX2)」と、プレミアムコンパクトノートPC「ダイナブックNX (dynabook NX)」に業界最大級128GB、ネットブック「NB100/HF」に大容量64GBのSSD注2を搭載するなど、新商品の各シリーズにおいて自社開発SSD搭載モデルを用意し、ラインアップを一新します。新商品として、全3機種14モデルを商品化し、1月23日から順次発売します。

 

 SSDは、高速なデータアクセスを実現し、耐振動性や耐衝撃性が高く、省電力性や環境調和性にも優れるなどの特長で、新世代の記憶装置として注目されています。SSD搭載の新商品は、本体の高速起動や高速データアクセスが可能なほか、衝撃や振動による不慮のデータ消失のリクスも低減し、長時間バッテリ駆動もできるなど、快適なモバイルコンピューティング環境が実現できます。

 

 世界最軽量「RX2」は、最薄部約19.5mm(最厚部約25.5mm)のスリムボディで、モバイルユーザが必要とする多様な機能を搭載したモバイルノートPCです。最長で約12.8時間注3の長時間のバッテリ駆動や、ボディの堅牢性、豊富なインタフェースを搭載した高い拡張性を実現しています。新商品は、新たに輝度と視野角を向上させた液晶を採用することで高い可視性を確保し、また持ち運びに便利な小型のACアダプタを付属するなど、高いモビリティ性能を追求した商品です。「NX」は、「RX2」の長時間バッテリ駆動や、堅牢性などの高いモビリティ性能を継承し、重さ1.5kgを下回る軽量コンパクトなボディに洗練されたデザインと個性で選べる3色のカラーバリエーションを用意したスタイリッシュなコンパクトノートPCです。「RX2」「NX」は、いずれも128GBのSSDまたは、160GB(RX2)/250GB(NX)のHDDが選択できるほか、全モデルにおいてメインメモリを2GBから3GBに増量し、PCの基本性能が向上しました。

 

 また、ネットブックの新商品は、コンパクトさと使いやすさを両立させ、外出先でも手軽にインターネットやメールを楽しみたいというユーザニーズに対応する、2台目として最適なPCです。今回、新たに64GBのSSDを搭載した「NB100/HF」と、大容量160GBのHDDを搭載した「NB100/H」をラインアップしました。SSDを搭載した「NB100/HF」は、約5.0時間の長時間駆動が可能となり、天板色にはシャンパンゴールドの塗装を採用するなど、デザイン性も向上しています。

 

 当社は「顧客満足度調査(クライアントパソコン部門)」において、3年連続の第1位(日経コンピュータ2008年8月15日号)を獲得注4しました。今後も、ユーザの利用シーンやお好みに合わせたノートPCラインアップを充実し、顧客満足度の向上に努めてまいります。

 

注1 光学ドライブ搭載の12.1型以上のワイド液晶搭載PCとして。2009年1月当社調べ。

注2 SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。

注3 SSD搭載モデル。付属のバッテリパック63Aを装着した場合。なお、以降のバッテリ駆動時間はすべて社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。

注4 「日経コンピュータ2008年8月15日号 第13回顧客満足度調査クライアントパソコン部門1位」

商品の概要

【dynabook SS RX2】

モデル名

メモリ

SSD/ HDD

ドライブ

ワイヤレス

WAN

Office/

Power

Point

質量

駆動時間

発売日

価格

RX2/

T9HG

3GB

128GB

(SSD)

933g/

1,053g注

約6.2時間 /

約12.8時間注

1月

23日

オープン価格

RX2/

T9H

858g/

978g注

RX2/

T8HG

160GB

(HDD)

1,130g

約11.5時間

RX2/

T8H

1,090g

RX2/

T7HG

1,130g

RX2/

T7H

1,090g

RX2/

S7H

1,010g

注 付属のバッテリパック63A装着時

 

【dynabook NX】

モデル名

カラー

メモリ

SSD/HDD

質量

駆動時間

発売日

価格

NX/78HBL

グラマラス

ブラック

3GB

128GB

(SSD)

約1.39kg

約11.5時間

1月23日

オープン価格

NX/78HWH

ノーブル

ホワイト

NX/76HBL

グラマラス

ブラック

250GB

(HDD)

約1.45kg

約10.5時間

NX/76HWH

ノーブル

ホワイト

NX/76HPK

ロータス

ピンク

 

【NB100】

モデル名

カラー

メモリ

SSD/HDD

質量

駆動時間

発売日

価格

NB100/HF

シャンパンゴールド

1GB

64GB(SSD)

約1,040g

約5.0時間

2月下旬

オープン価格

NB100/H

コスミックブラック

160GB(HDD)

約1,070g

約3.7時間

1月23日

新商品の主な特長

【dynabook SS RX2】

1.大容量128GBのSSDと大容量160GBのHDDを搭載したモデルをラインアップ

 低消費電力でありながら、高速なデータアクセスが可能で、耐振動性と耐衝撃性に優れた128GBのSSDを搭載したモデルと、ストレージ空間の残量をあまり気にすることなく容量の大きなファイルなどを保存できる大容量160GBのHDDを搭載したモデルを用意しました。ユーザは使用用途に応じて、最適なストレージデバイスを搭載したモデルを選択することができます。

2.大容量3GBメモリ搭載など先進性を追求し、基本性能を充実

 すべてのモデルにおいて、大容量3GBメモリを標準搭載しました。また、CPUには、低消費電力でありながら高い処理能力を発揮するインテル® Core™ 2 Duoプロセッサー 超低電圧版SU9300を搭載するなど、複数のアプリケーションを同時に使用する場合でも、快適に利用していただけるPC環境を提供します。

3.輝度が向上し見やすくなった12.1型ワイド液晶搭載

 従来に比べて輝度を向上させることで、高い視認性を確保した12.1型ワイド半透過型カラー液晶を搭載しています。

4.世界一軽く注5、薄いスリムボディと新小型ACアダプタの採用で高い機動力を実現

 最薄部約19.5mm(最厚部でも約25.5mm)のフラットなボディは、世界最軽量の約858gを実現しています。あわせて、ACアダプタは、従来より約20gの軽量化を実現し(約175g)、さらにACケーブルの代わりにACアダプタに装着し、直接給電できるウォールマウントプラグも添付していますので、出張などの長期間の外出時にも、RX2のモビリティ性能を妨げることなくACを持ち歩くことができ、外出先での使用もバッテリ駆動時間を気にすることなくお使いいただけます。

注5 光学ドライブを搭載した12.1型以上のワイド液晶搭載PCとして。2009年1月当社調べ。

 

5.最大約12.8時間注6の長時間バッテリ駆動を実現

 最新の超低電圧版CPUや、12.1型ワイドWXGA半透過型液晶(省電力LEDバックライト)の搭載などにより、最長で約12.8時間の長時間バッテリ駆動を可能にしています。

注6 SSD搭載モデル。付属のバッテリパック63Aを装着した場合。社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、省電力制御があります。

 

6.外部認証機関で実施したテストもクリアした優れた堅牢性

 薄肉鋳造技術を駆使したマグネシウム合金ボディを採用し、本体の軽量化と同時に、ドイツの認証機関である「TÜV Rheinland Group(テュフラインランドグループ)」による、75cm落下テストや、水・コーヒー・コーラなどの浸水テスト、100kgfの面加圧テストをクリア注7する高い堅牢性能を実現しています。

注7 無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは、信頼性データ収集のためのものであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無償修理ではありません。落下、浸水後はかならず点検・修理(有償)にお出しください。

 

7.広域無線通信モジュール(ワイヤレスWAN)内蔵でいつでもインターネット接続が可能

 新商品「RX2/T9HG」、「RX2/T8HG」、「RX2/T7HG」は、KDDI CDMA 1X WIN注8通信モジュール採用の広域無線通信(ワイヤレスWAN)を内蔵することにより、有線LANや無線LANの環境がなくても、どこでも注9いつでもインターネット通信が利用注10できます。また、通信モジュールやアンテナの内蔵により、本体の外部に通信カードやアンテナ部が出っ張らないため、PC本体の携帯性を損なわず、同時に外的損傷などのトラブルの発生も軽減することができます。なお、「RX2/T9HG」はフラッシュメモリと広域無線通信を両方搭載したモデルです。

注8 下り最大2.4Mbps、上り最大144kbpsの高速データ通信に対応。ベストエフォート型による提供のため、通信環境や混雑状況の影響により通信速度が変化します。auサービスエリア内でも電波状態が悪い場所では、データ通信ができないことがあります。ネットワークへの過大な負荷を防ぐため、ネットワークの混雑の度合いによって通信速度が自動的に制限されることがあります。

注9 日本国内のみ使用可能。人口カバー率99.9%。2008年12月KDDI調べ。

注10 広域無線通信によるインターネットのご利用には、KDDI株式会社が提供する、月々最大5,985円のデータ通信定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」へ加入する必要があります。また、別途、ご利用のプロバイダ契約料がかかります。

 

【dynabook NX】

1.大容量128GBのSSDと大容量250GBのHDD搭載モデルをラインアップ

 低消費電力でありながら、高速なデータアクセスが可能で、耐振動性と耐衝撃性に優れた128GBのSSDを搭載したモデルと、ストレージ空間の残量をあまり気にすることなく容量の大きなデジタルコンテンツやファイルなどを保存できる大容量250GBのHDDを搭載したモデルを用意しました。このことにより、ユーザは使用用途に応じて、最適なストレージデバイスを搭載したモデルを選択することができます。

2.スタイリッシュなデザインに個性で選べるカラーバリエーション

 「NXシリーズ」のボディには、手当たりがやさしいフロントカーブとフラットで滑らかな面が美しいデザインを採用し、高級感のあるグロスコーティングを施しています。さらに、「グラマラスブラック」「ノーブルホワイト」「ロータスピンク」の3色のカラーバリエーションを用意したことにより、ユーザはライフスタイルや好みによって最適なモデルを選ぶことができます。

3.大容量3GBメモリ搭載など、基本性能を充実

 すべてのモデルにおいて、大容量3GBメモリや、低消費電力でありながら高い処理能力を発揮するインテル® Core™ 2 Duoプロセッサー 超低電圧版SU9300を搭載しています。複数のアプリケーションを同時に使用する場合でも快適にお使いいただけるPCの基本性能が向上し、快適なPC環境を提供しています。

4.質量1.5kgを切る、フラットなコンパクトボディ

 持ちやすく、カバンにもすっきり収まるフラットボディで、質量はSSD搭載モデルで約1.39kg、HDD搭載モデルでも約1.45kgの軽量化を実現し、気軽に持ち歩くことができます。

5.最大約11.5時間注11の長時間バッテリ駆動を実現

 先進の超低電圧版CPUや12.1型ワイドWXGA液晶(省電力LEDバックライト)の搭載などにより、最長で約11.5時間の長時間バッテリ駆動を可能にしています。

注11 SSD搭載モデル「NX/78HBL」「NX/78HWH」。HDD搭載モデル「NX/76HBL」「NX/76HWH」「NX/76HPK」は最大で約10.5時間駆動。社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、省電力制御があります。

 

6.外部認証機関で実施テしたストもクリアした優れた堅牢性

 「NXシリーズ」は、本体を軽量化しながらも、ドイツの認証機関である「TÜV Rheinland Group(テュフラインランドグループ)」で実施した、75cm落下テストや、水・コーヒー・コーラなどの浸水テスト、100kgfの面加圧テストをクリア注11する高い堅牢性能を同時に実現しています。

注12 無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは、信頼性データ収集のためのものであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無償修理ではありません。落下、浸水後はかならず点検・修理(有償)にお出しください。

 

7.便利な東芝オリジナルソフトウェアを多数搭載

 当社のサポート窓口「東芝あんしんサポート」へいただいたPC操作に関する問い合わせから約300例のQ&Aをデータベース化した「動画で解決!操作ガイド」や、無線LAN設定が初めての方でも簡単に設定することができる「無線LANらくらく設定Ver.2」、人気の動画投稿サイト「YouTube」をお楽しみいただく方法が動画で学ぶことができる「動画で学ぶYouTube」など、便利なソフトウェアを多数搭載し、PC初心者の方にも安心してお使いいただけます。

【NB100】

1.64GBのSSDと大容量160GBのHDD搭載モデルをラインアップ

 低消費電力でありながら、高速なデータアクセスが可能で、耐振動性と耐衝撃性に優れた64GBのSSDを搭載し、OSにはWindows Vista® Home Basic 32ビット版 with Service Pack1 正規版、天板色には「シャンパンゴールド」を採用した「NB100/HF」と、ストレージ空間の残量をあまり気にすることなくインターネットからダウンロードしたコンテンツなどを保存できる大容量160GBのHDDを搭載し、OSにはMicrosoft® Windows® XP Home Edition 正規版 Service Pack3、天板色には「コスミックブラック」を採用した「NB100/H」の2モデルをラインアップしました。

2.手軽に持ち歩けるSSDモデル約1,040g/HDDモデル約1,070gのコンパクトボディ

 8.9型ワイドWSVGA TFTカラー液晶を搭載し、持ち運びに便利な横幅約225×縦幅約190.5×厚み約29.5mm(最厚部33mm)のコンパクトボディで、SSD搭載の「NB100/HF」では約1,040g、HDD搭載の「NB100/H」では約1,070gの軽量化を実現しました。このことにより、カバンに入れてもかさばることなく、気軽に持ち歩くことができます。

3.最大約5.0時間注13の長時間バッテリ駆動を実現。

 低消費電力のCPUや、明るさを保ちながらも消費電力の低減に寄与するLEDバックライトを採用することにより、SSD搭載の「NB100/HF」では約5.0時間、HDD搭載の「NB100/H」では約3.7時間の長時間バッテリ駆動を実現しました。

注13 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」によるものです。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境によって異なります。なお、省電力制御があります。

 

4.ネットブックに最適な充実のユーティリティを搭載

 「Fn(ファンクションキー)」を押しながら「A」または「S」キーを押すことで、レイアウトを崩すことなく画面表示を簡単に拡大縮小することができる「Smooth View™」や、ケーブルの抜き差しだけで、有線LANと無線LANの切り替えができ、さらに近くの無線LANのアクセスポイントを簡単に見つけ出し、マウス操作だけで接続することができる「ConfigFree™」など、東芝ならではの充実のユーティリティで快適にインターネットをお楽しみいただけます。

【全機種共通】

1.世界基準に適応する優れた環境調和性能

 東芝は、調達、設計段階から製造、廃棄・リサイクルにいたるまですべてのライフサイクルを通じて環境負荷低減に努めています。いずれの新商品も、鉛フリーはんだなどの有害物質の排除に配慮することなどにより、「RoHs指令」に対応し、「J-MOSS(グリーンマーク)」にも適合するなど、世界の厳しい環境基準をクリアしています。さらにボディをコンパクト化することにより、省資源化も実現しています。

2.省電力設計によりCO排出量を低減

 新商品には、HDDに比べて消費電力を低減し、高い耐振動性と耐衝撃性により製品の長寿命化にも寄与するSSD搭載モデルのラインアップを拡充することで、CO排出量を削減し、環境負荷低減に寄与します。さらに、高品質・堅牢設計により、製品の長寿命化を図り、資源の浪費の低減に努めるなど環境負荷低減に配慮しています。当社はデスクトップPCに匹敵する性能とノートPCならではの使いやすさを追求することで、今後もノートPCの利用拡大を図り、家庭から排出されるCO削減を実現し、地球温暖化防止に貢献します。

 

当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指します。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

新商品の主な仕様

【dynabook SS RX2ハードウェア仕様】

 

dynabook SS RX2の仕様表

 


注1. プレインストールされているOSまたは製品に付属されているリカバリメディアで復元したOSのみサポートいたします。                                                                                      

注2. ビデオRAM容量はコンピュータのシステム・メモリ容量に依存します。〔OSがWindows Vista®の場合〕出荷時(システム・メモリ3GB)では、最大1,340MBまでがビデオRAMとして使用されます。〔OSがWindows® XPの場合〕出荷時(システム・メモリ3GB)では、最大1,024MBまでビデオRAMとして使用します。                    

注3. あらかじめオンボードに1GB、1スロットに2GBのメモリが装着されています。取り付けることができるメモリ容量は最大2GBまでです。本機では最大構成のメモリを搭載しているため、メモリの増設はできません。

注4. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。    

注5. SSDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。システム回復オプション領域として約1.5GB、リカバリ領域として約5.7GBを使用しています。システム回復オプション領域、リカバリ領域以外のすべての領域はNTFSで設定されています。(Cドライブ1パーティションで設定)。[OSがWindows® XPの場合]すべての領域はNTFSで設定されています(Cドライブ1パーティションで設定)。HDDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。[OSがWindows Vista® の場合]システム回復オプション領域として約1.5GB、リカバリ領域として約5.7GBを使用しています。システム回復オプション領域、リカバリ領域以外のすべての領域はNTFSで設定されています。(Cドライブ1パーティションで設定)。[OSがWindows® XPの場合]すべての領域はNTFSで設定されています(Cドライブ1パーティションで設定)。       

注6. バッテリ駆動中に書き込みをおこなうと、バッテリの消耗などによっては、録画に失敗したり、映像や音が飛んだり、書き込みに失敗するおそれがあります。必ずACアダプタを接続してください。また、本ドライブは、各種ディスクの種類や特性にあった速度を選択して読み出し/書き込みをおこないます。ディスクによっては最大速度での読み出し/書き込みができない場合があります。     

注7. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。

注8. 5GHz帯無線LANは電波法令により屋外では使用できません。2.4GHz帯無線LANで使用できるチャンネルは1〜13chです。5GHz帯無線LANはIEEE802.11a準拠、IEEE802.11n ドラフト2.0準拠(W52/W53/W56)です。IEEE802.11n ドラフト2.0準拠のモードで通信をおこなうためには、セキュリティをWPA/WPA2(AES)に設定する必要があります。また、IEEE802.11n ドラフト2.0準拠の40MHz(2チャンネル対応)での通信モードは、W52のみ対応。    

注9. ベストエフォート型による提供のため、通信環境や混雑状況の影響により、通信速度が変化します。auサービスエリア内でも、電波状態が悪い場所では、データ通信ができないことがあります。また、使用場所により通信速度は下り最大144kbps/上り最大64kbpsになる場合があります。ネットワークへの過大な負荷を防ぐため、ネットワークの混雑の度合いによって通信速度が自動的に制限されることがあります。

注10.    すべてのメディアの動作を保証するものではありません。高速データ転送には対応しておりません。SDメモリカードは2GBまで使用できます。Windows® Vistaインストール時のみ、SDHCメモリカードを使用できます。使用できるメディアは16GBまでです。また市販のアダプタを接続することでminiSDカード、microSDカードも使用できます。

注11.    USB1.1/2.0対応。USB対応周辺機器/eSATA周辺機器すべての動作を保証するものではありません。

注12.    社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」(http://it.jeita.or.jp/mobile/index.html)。なお、本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用状況および設定などにより異なります。                                                                                      

         * 既存のインテル低電圧版に比べ、さらに電圧レベルを低下。 

      

【dynabook NXハードウェア仕様】

dynabook NXハードウェア仕様表

注1. Windows Vista® Home Premiumでは、Windows NT® Server、Windows® 2000 Serverなどのドメインにログオンすることはできません。

注2. プレインストールされているOSのみサポートいたします。

注3. ビデオRAM容量はコンピュータのシステム・メモリ容量に依存します。出荷時(システム・メモリ3GB)最大1,340MBまでがビデオRAMとして使用されます。

注4. あらかじめオンボードに1GB、1スロットに2GBのメモリが装着されています。取り付けることができるメモリ容量は最大2GBまでです。本機では3GBのメモリを搭載しているため、メモリの増設はできません。

注5. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。

注6. SSDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。システム回復オプション領域として約1.5GB、リカバリ領域として約10.4GB使用しています。Dドライブとして約10.7GB設定しています(NTFSファーマットで設定)。ソフトウエア占有量にはシステム回復オプション領域、リカバリ領域は含まれません。すべての領域はNTFSで設定されています。

注7. HDDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。システム回復オプション領域として約1.5GB、リカバリ領域として約10.4GB使用しています。Dドライブとして約10.7GB設定しています(NTFSファーマットで設定)。ソフトウエア占有量にはシステム回復オプション領域、リカバリ領域は含まれません。

注8. バッテリ駆動中に書き込みをおこなうと、バッテリの消耗などによっては、書き込みに失敗するおそれがあります。必ずACアダプタを接続してください。また、本ドライブは、各種ディスクの種類や特性にあった速度を選択して読み出し/書き込みをおこないます。ディスクによっては最大速度での読み出し/書き込みができない場合もあります。

注9.無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。

注10. 2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1~13chです。IEEE802.11n ドラフト2.0準拠のモードで通信をおこなうためには、セキュリティをWPA/WPA2(AES)に設定する必要があります。

注11. すべてのメディアの動作を保証するものではありません。高速データ転送には対応しておりません。SDメモリカードは2GB、SDHCメモリカードは16GBのメディアまで使用できます。また市販のアダプタを接続することでminiSDカード、microSDカードも使用できます。SDIOカードには対応しておりません

注12. USB1.1/2.0対応。USB周辺機器、eSATA周辺機器すべての動作を保証するものではありません。

注13. 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」( http://it.jeita.or.jp/mobile/index.html )。なお、本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境により異なります。

*既存のインテル低電圧版に比べ、さらに電圧レベルを低下。

【NB100ハードウェア仕様】

NB100ハードウェア仕様表

注1. Windows® XP Home Edition及びWindows Vista® Home Basicでは、Windows NT® Server、Windows® 2000 Serverなどのドメインにログオンすることはできません。

注2. プレインストールされているOSのみサポートいたします。

注3. ビデオRAM容量はコンピュータのシステム・メモリ容量に依存します。

注4. あらかじめ1スロットに1GBのメモリが装着されています。取り付けることのできるメモリ容量は、最大1GBまでです。

注5.  TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です。)また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらがじめご了承ください。

注6. Clear SuperView液晶は特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。

注7. HDDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。リカバリ領域として、約3.7GB使用しています。Dドライブとして約10.7GB設定しています(NTFSフォーマットで設定)。ソフトウェア占有量にはリカバリ領域の容量は含まれません。すべての領域がNTFSで設定されています。SSDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。システム回復オプション領域として約1.5GB、リカバリ領域として、約4.9GB使用しています。Dドライブとして約10.7GB設定しています(NTFSフォーマットで設定)。ソフトウェア占有量にはリカバリ領域の容量は含まれません。すべての領域がNTFSで設定されています。

注8. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。

注9. 2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1〜13chです。

注10. Bluetooth® と無線LANを同時に使用すると、互いの通信速度に影響を及ぼす場合があります。

注11. すべてのメディアの動作を保証するものではありません。高速データ転送には対応しておりません。

注12. SDメモリカードは2GBのメディアまで使用できます。SDHCメモリカードは16GBのメディアまで使用できます。また市販のアダプタを接続することでminiSDカード、microSDカードも使用できます。著作権保護技術CPRMには対応しておりません。SDIOカードには対応しておりません。

注13. 2GBのメディアまで使用できます。SecureMMCには対応しておりません。

注14. メモリースティックは256MBまで使用できます。著作権保護技術MagicGateには対応しておりません。メモリースティックデュオには対応しておりません。

注15. メモリースティックPROは2GBのメディアまで使用できます。著作権保護技術MagicGateには対応しておりません。メモリースティックPRO デュオには対応しておりません。

注16. USB1.1/2.0対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。

注17. 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」( http://it.jeita.or.jp/mobile/index.html )。なお、本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境により異なります。

お客様からの商品に関するお問い合わせ先:

東芝PCあんしんサポート
通話料無料 : 0120(97)1048
受付時間 9:00~19:00(年中無休)
・海外からの通話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は043-298-8780で受け付けています。なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」( http://dynabook.com/ )でも提供します。
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。