Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

新照明システム事業の海外展開について

ミラノ、ニューヨークで開催される展示会に出展
2009年04月16日

 当社は、LED電球、LEDダウンライトなどを対象に、新照明システム事業の海外への規模拡大に向け、現地でのマーケティング活動を強化します。

 当社はこれまでも欧州でマーケティング活動を行っており、今回新たに東芝システム・フランス社に営業部門を4月に設置しました。北米、ドイツ、イギリスへも既にマーケティング活動を行っており、夏までにそれぞれに営業拠点を設置する予定です。さらに中国、インド、ロシア、ブラジル、中東についてもマーケティング活動を行い、2009年度中を目処とした営業拠点拡大を目指します。

 欧州では当社の新照明システム事業のブランド認知向上のため、イタリア・ミラノ市で4月22日~27日に開催される世界最大規模のデザイン展示会「ミラノサローネ」注1でコンセプト展示を行います。また、北米ではアメリカ・ニューヨーク市で5月5日~7日に開催される「ライトフェア・インターナショナル2009」注2で、LED照明関連製品の展示を行い、当社のブランドと製品の認知向上を図ります。

 当社は、2010年度中をめどに一般白熱電球の製造を中止することを決定しました。海外においても地球温暖化防止のため、LED照明をはじめとする環境調和型製品への置き換えが進みつつあります。当社は日本で初めての白熱電球の実用化や、蛍光ランプの開発を行ってきた経験と技術の蓄積をもとに、国内外で環境調和型製品の創出と既存製品を置き換える事業活動を推進していきます。

 

注1
サローネ国際家具見本市、サローネ国際インテリア小物見本市、サローネ国際照明見本市などのフィエラ見本市会場で開催されるイベントと、同時期にミラノ市街各所において様々なブランドが独自の催しを実施するフォーリ・サローネと呼ばれるイベントを総称し、「ミラノサローネ」と呼ぶ。世界最大規模のデザインやブランドの展示会で、2008年実績でフィエラ見本市会場来場者は約35万人。当社はフォーリ・サローネに参加する。
注2
建築や商業照明製品やサービスに関する北米最大級の照明業界のイベント。米国国内外の建築、デザイン、照明工学の専門家が、世界中から出展する。20回目となる今年は、ニューヨークで開催される。当社は最新のLED関連製品の展示を行う。
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。