Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

SoftBank向け携帯電話「かんたん携帯 SoftBank 832T」の発売について

新たに「自宅ボタン」と「毎日連絡メール」機能を搭載
2009年05月19日

 

ソフトバンク向け携帯電話823Tの写真
ソフトバンク向け携帯電話823Tの写真

 

 当社は、初めて携帯電話を持つ方にも使いやすい「かんたん機能」、持つことで安心感を得ることができる「あんしん機能」を備えた「かんたん携帯 SoftBank 832T」を製品化しました。従来の「かんたん携帯」の機能に加え、新たに「自宅ボタン」と「毎日連絡メール」機能を搭載しています。なお、新製品は6月下旬以降、ソフトバンクモバイル株式会社から発売される予定です。

 新製品は、初めて携帯電話を持つ方にも使いやすい「かんたん機能」として、よくかける連絡先をひと押しで呼び出し、発信やメールの送信ができる3つの「ワンタッチボタン」に加え、新たに、家マークで視覚的にもわかりやすい黄色の「自宅ボタン」を追加しました。また、従来からユーザーの好評を得ている、電話のかけ方・電話帳の登録・メール作成などの「操作案内」、電話の着信やメール受信に応答する際に押すボタン、写真や動画の撮影時に押すシャッターボタンの位置などを光ることで教えてくれる「光るお知らせボタン」などを搭載しています。

 また、持つことにより安心感を得ることができる「あんしん機能」として、持主の非常事態を知らせ、あらかじめ登録した緊急連絡先に自動的にメッセージを発信する「緊急ブザー」、パソコンや携帯電話から現在位置を確認でき、万一紛失した際も位置検索できる「位置ナビ」に対応しております。さらに、1日1回、その日はじめて携帯電話を開閉したときに指定のあて先へ固定メッセージを自動でメールを送信する「毎日連絡メール」機能を新たに搭載しました。

 その他、「2.4インチくっきりスクリーン」、「でか文字」、「でかサブ液晶」など、くっきり見やすくわかりやすいディスプレイを搭載し、使いやすさを追求したモデルとなっています。また、豊富な壁紙や、気分転換など気軽に楽しめるゲームなど充実した機能も備えています。

新製品の概要

品名

SoftBank 832T

カラーバリエーション

シルバー、ピンク、ブラック、ワインレッド

発売時期

6月下旬以降

商品化の背景と狙い

携帯電話市場の飛躍的な発展により、現在では老若男女問わず携帯電話を使う時代となっております。こうした中、シニアの方をはじめとする機械操作が不慣れなユーザーにも使いやすい操作性を備えた携帯電話へのニーズが高まっています。

当社はそのようなニーズに応えるべく、初めて携帯電話を持つ方にも使いやすい「かんたん機能」、持つことにより安心感を得られる「あんしん機能」を備えた「かんたん携帯 SoftBank 832T」を製品化します。

新製品の主な特長

1.かんたん機能

(1)ワンタッチダイヤル

ひと押しですぐ発信できる黄色の「自宅ボタン」と電話番号やメールアドレスをワンタッチで呼び出せる1、2、3の3つの「ワンタッチボタン」を搭載しています。よくかける連絡先を登録すれば、発信やメールの送信がかんたんに行えます。

(2)光るお知らせボタン

電話の着信やメールの受信があると、ボタンが光ってお知らせします。応答をするためにどこを押せばよいかを知らせてくれるので、慌てず迷わず操作することができます。不在着信や未読メールなどがあるときも赤く点滅します。さらに、写真や動画の撮影時には、シャッターボタンとなる「OK」ボタンが光ります。

(3)操作案内

電話のかけ方や電話帳の登録、メールの作成など、案内に従って操作するだけで携帯電話に不慣れな方でも、かんたんに使えます。

(4)見ながら覚えるケータイ電話

大きく見やすい文字と豊富な図で、操作方法がわかりやすく説明されたトレーニングブックを同梱しています。操作しながら読み進んでいくと、5日間で基本操作を学べます。

2.くっきり見えるディスプレイ、はっきり聞こえる音声機能

(1)2.4インチくっきりスクリーン

光の乱反射を抑えて、明るい場所でも画面が白っぽくならない「くっきりスクリーン」を搭載しています。昼間の屋外でも文字や写真などを鮮明で見やすく表示します。

(2)でか文字

画面表示には、見やすい書体の大きな文字を使用しています。電話の発着信時には、名前をさらにひとまわり大きく表示し、一目でわかるようにしています。

(3)でかサブ液晶

通常時は時計を表示し、電話の着信時やメールの受信時は相手の名前注1や電話番号を大きく見やすく表示し、携帯電話を閉じていても時刻や着信・受信などを確認できます。

注1 電話帳に登録済みの場合

(4)はっきりメロディ

聞き取りやすい音質の「はっきりメロディ」で電話の着信やメールの受信をお知らせします。「春-四季より-」などおなじみのメロディ20曲のほか、電話やメールの着信音にも便利な呼出音・効果音など計45種類を内蔵しています。

3.いつも身近に、あんしん機能

(1)緊急ブザー

緊急時、背面のボタンを押しながらスライドさせれば、大きな音でブザーが鳴って周囲に非常事態を知らせます注2。同時に、ご家族などあらかじめ登録した緊急連絡先に、自動的に電話をかけて緊急メッセージを発信、そのまま通話が可能となります。さらに、現在位置注3を知らせるメールも自動で送信されます。

注2 周囲の騒音などによっては第三者にブザー音が聞き取りにくい場合があります。

注3 GPS衛星の電波状況などにより、測位に誤差が生じる場合があります。

(2)毎日連絡メール

1日に1回、その日はじめてケータイを開閉した時に、指定の宛先へ固定メッセージを自動でメール送信します。離れていても、見守る安心をお届けする機能です。

(3)「位置ナビ」注4に対応

パソコンや携帯電話から832Tの現在位置注5を確認できるサービス「位置ナビ」に対応しています。万一紛失した際も、位置検索ができるので安心です。

注4 ご利用には別途お申し込みが必要です。ルートナビゲーションアプリには対応していません。

注5 GPS衛星の電波状況などにより、測位に誤差が生じる場合があります。

(4)制限機能

あらかじめ発信先や受信先、インターネットの使用などを制限でき、誤操作によるトラブルを防ぎます。

4.その他の充実機能

(1)豊富な壁紙

自然の風景や、大きな数字で見やすい日めくりカレンダーなど、21種類の壁紙をあらかじめ内蔵しています。季節や気分に合わせて、お好みの待受画面にできます。

(2)気軽に楽しめる3つのゲーム

頭の体操や気分転換などに、気軽に楽しめる「県名クイズ」、「寿司ネタクイズ」、「仲間外れ探し」のゲームを搭載しています。

5.環境への配慮

当社の携帯電話は、環境に配慮した以下の取り組みを行っています。

(1)消費電力の小さい部品を開発し、採用しています。また、各機能動作時に必要な回路のみに通電させることで効率的に電力を消費する仕組みを取り入れることにより、本体全体の低消費電力を実現しています。

(2)部品を小型化するとともに、回路の最適化によって部品点数を削減することで、資源の有効活用を行っています。

(3)RoHS指令に適合しており、かつ主要部品から塩化ビニルや臭素系難燃剤を削減・代替するなど、化学物質管理の徹底を図っています。

  当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高める目標を掲げました。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

新製品の主な仕様

品名

SoftBank 832T

サイズ

約50×102×18mm

質量

約115g

連続通話時間注1

約200分(TVコール:約100分)

連続待受時間注2

約400時間

標準セット

携帯電話本体、電池パック、取扱説明書、見ながら覚えるケータイ電話、卓上充電台

注1
連続通話時間とは、充電を満たした電池パックを装備し、電波が正常に受信できる静止状態から算出した計算値です。
注2
連続待受時間とは、本製品を折りたたんだ状態で充電を満たした新品の電池パックを装備し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。電波の届きにくい場所(ビル内、社内、カバンの中など)や、圏外表示の状態での待受では、ご利用時間が約半分以下になることがあります。

※ 製品写真は、実際の仕様と異なる場合があります。

お客様からソフトバンクモバイルへのお問い合わせ先:

  お客さまセンター[総合案内]
ソフトバンク携帯電話から157(無料)
一般電話から0088-21-2000(無料)
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。