Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

ウェスチングハウス社の日本法人設立について

2009年07月01日

 当社のグループ会社であるウェスチングハウス社は、ウェスチングハウス・エレクトリック・ジャパン株式会社(以下、ウェスチングハウス・ジャパン)を設立し、従来の米国、欧州に加え、アジアでの拠点を確立しました。本日より本格的な営業活動を開始します。

 ウェスチングハウス社は、5月に、日本で唯一加圧水型と沸騰水型の原子燃料を電力会社に納入している原子燃料工業株式会社(以下、原燃工)の過半数の株式を取得し筆頭株主となり、アジアにおける原子燃料事業のサプライチェーンを確立しております。今回設立するウェスチングハウス・ジャパンは、原燃工と共に日本における原子燃料事業の更なる拡大を図るとともに、原子力発電所向けのサービス事業においても、ウェスチングハウス社の世界最先端の技術を、日本市場のニーズに合わせて提供していきます。

 ウェスチングハウス社は、世界の原子力発電分野のリーディング・カンパニーとして、原子力発電用の機器と技術を世界の電力会社に提供しており、現在、米国で6割、世界で4割以上の稼働中の原子力発電所はウェスチングハウス社の技術が基盤となっています。又、新規建設プラントでは、中国で4基、米国で6基のAP1000を受注しており、今後も世界最先端の原子力プラントとして、受注活動を展開して参ります。

 新会社の概要 

1.社名:ウェスチングハウス・エレクトリック・ジャパン株式会社

2.設立:2009年6月2日

3.資本金:約3億円(7月末予定)

4.出資比率:ウェスチングハウス社 100%

5.本社所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5

6.代表者:ジャック.B.アレン ウェスチングハウス社上級副社長

7.事業内容:原子力発電所向けの燃料事業、サービス事業及び新規建設プラント事業

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。