Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

64ビット版と32ビット版のOSを選ぶことができる「dynabook TX」の発売について

地上デジタルテレビチューナーを搭載した「dynabook TV」も発売
2009年07月02日
dynabookTXの写真
dynabookTVの写真

  当社は、ノートパソコン(PC)「ダイナブック(dynabook)シリーズ」として、「Windows Vista® Home Premium 64ビット版 with SP1 正規版」と「Windows Vista® Home Premium 32ビット版 with SP1 正規版」を、利用者のニーズに合わせてセットアップ時に選択できるセレクタブルOSを搭載した「dynabook TX」と、地上デジタルテレビチューナーを搭載した「dynabook TV」の2機種5モデルを商品化し、7月11日から発売します。

  新商品「dynabook TX」は、インストールOSとしてセレクタブルOSを搭載し、CPUやメモリなどの性能を最大限に利用できる注1「Windows  Vista® Home Premium 64ビット版」、または従来の周辺機器や市販のソフトと互換性が高い32ビット版を、セットアップ時に画面の指示に従って容易に選択することができます注2。また、年内に発売を予定している次世代OS「Windows® 7」にアップグレードする場合でも64ビット版または32ビット版を選べ、2世代のOSにわたり利用者がインストールOSを選択することができます注3

  新商品「dynabook TV」は、「dynabookシリーズ」として初めて地上デジタルテレビチューナーを搭載し、PCとしての先進機能にくわえ、16型ワイド画面で見ることのできるテレビ機能、大容量録画注4が可能なハードディスクレコーダー機能、さらにステレオスピーカー内蔵のオーディオ機能の1台で4つの機能を実現しています。また、文字キーと同じ19mmピッチのフルサイズテンキーを搭載することで、キー操作の利便性を高めています。また、「dynabookシリーズ」ならではの洗練された高級感のあるデザインを踏襲し、さらに指紋がつきにくく文字が見やすいセミグロスキーボードや新デザインのスピーカーを搭載しています。

  いずれのモデルも「東芝 Windows® 7 優待アップグレードキャンペーン」の対象で、3,000円(税込)で次世代OS「Windows® 7」にアップグレードすることができます注5。キャンペーン期間中にセレクタブルOS搭載の「dynabook TX」を購入し、お客様登録をした場合は、2,000円(税込)の優待価格でアップグレードすることができます注6

  当社はノートPCメーカーとして培った技術を生かし、今後も利用者が求めるさまざまな機能を実現したPCの商品化を行っていきます。

注1
OSが64ビット版の場合、搭載メモリの4GBをすべて利用できます。
注2
PC利用中に起動OSを選択できるデュアルブートOSではありません。
注3
「Windows Vista® Home Premium 64ビット版」ご利用の場合は、「Windows® 7 Home Premium 64ビット版」へアップグレードされるなど、現在使用しているOSに適した「Windows® 7」へアップグレードします。
注4
地上デジタル放送を最大45時間録画することができます。(Cドライブに空き容量:約302.1GBと、Dドライブに空き容量約53.7GBに録画した場合の録画目安時間)
注5
別途お申し込みが必要になります。キャンペーン対象製品を2009年6月26日(金)~2010年1月31日(日)に購入した利用者に対して行います。申込期間は2009年10月上旬(予定)~2010年1月31日(日)となります。詳しくはホームページ(http://dynabook.com/pc/win7/)をご覧ください。
注6
セレクタブルOSモデルを購入し、TID(お客様登録)番号を取得した場合。

商品の概要

【dynabook TXシリーズ】

モデル名

画面

CPU

HDD/
メモリ

カラー

特長

発売日

価格

TX/67
J2

16型
ワイド
WXGA
液晶
(16:9)

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数2.53GHz

400GB

4GB

プレシャスブラック

・Windows Vista® HomePremium64ビット版、
32ビット版のセレクタブ
ルOS搭載

・Office Personal 2007
with PowerPoint搭載

7月11日

オープン価格

TX/66
J2

リュクスホワイト

・Windows Vista® Home
Premium64ビット版、
32ビット版のセレクタブ
ルOS搭載

・Office Personal 2007
搭載

TX/66
J2BL

プレシャスブラック

TX/66
J2PK

スウィートピンク

【dynabook TVシリーズ】

モデル名

画面

CPU

HDD/
メモリ

カラー

特長

発売日

価格

TV/68
J2

16型
ワイド
WXGA
液晶
(16:9)

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数
2.53GHz

400GB

4GB

プレシャスブラック

・地上デジタルテレビチューナー搭載(1基)

・フルサイズテンキー搭載

・エコボタン搭載

・タッチパッドオン/オフボタン搭載

・Office Personal 2007搭載

7月11日

オープン価格

HDDの容量は1GBを10億バイトで算出しています。

新商品の主な特長

1.「dynabook TX」

(1)利用者が使いたいOSを選ぶことができるセレクタブルOSを搭載

  「Windows Vista® Home Premium 64ビット版 with SP1 正規版」と「Windows Vista® Home Premium 32ビット版 with SP1 正規版」を、セットアップ時に選択することができるセレクタブルOSを搭載しています。64ビット版はCPUの高い処理能力と、搭載しているメモリ4GBのすべての領域を活用することができます。このため、64ビット版対応ソフトウェアが高速に動作し、高いパフォーマンスを発揮します。また、32ビット版は従来から利用しているソフトウェアや周辺機器をそのまま活用できるなど互換性の高いOSです。いずれのOSも、セットアップ時にインストールする際に画面の指示に従って操作するだけで、容易に選択できます。また、次世代OS「Windows® 7」へアップグレードする際も、利用者のニーズに合わせて64ビット版または32ビット版を選択することができます。

(2)先進の基本性能を搭載

  すべてのモデルにインテル® Core™ 2DuoプロセッサーP8700(動作周波数2.53GHz)と大容量400GBのハードディスク、4GBのメモリなど先進性能を搭載しています。また、高速無線LANや最高速度が1Gbpsのギガビットイーサネット規格に対応注7することで、インターネットへの高速アクセスが可能です。

注7
1Gbpsは1000Base-Tの理論上の最高速度であり、実際の通信速度はお使いの機器やネットワーク環境により異なります。
(3)AVを楽しむさまざまな機能を搭載

  大画面16型ワイド液晶(解像度1,366×768ドット、横縦比率16:9)を搭載し、ビスタサイズ注8のDVD映画やホームビデオなどの映像を、ディスプレイ画面いっぱい注9に表示することができます。また、harman/kardon®ステレオスピーカーを内蔵し、「ドルビー サウンドルーム」、「MaxxAudio®」といった音質改善技術を搭載することで、音楽や映像をすぐれた音質で楽しむことができます。さらに、AV操作を快適に行うことができるカード型リモコンを添付しています。リモコンを使わない時にはExpressCardスロットにすっきりと収納できるため、リモコンを紛失する心配も少なく、使いたい時にすぐにAV機能を使うことができます。

注8
ビスタサイズとは映画・テレビの画面サイズのひとつで、1:1.66の横長画面サイズのこと。
注9
視聴するDVD映像によっては上下に黒いラインが入る場合があります。
(4)洗練されたデザインを踏襲

  ボディカラーには従来の「dynabook TXシリーズ」と同様に、「プレシャスブラック」、「リュクスホワイト」、「スウィートピンク」の3色を用意し、それぞれのボディカラーに応じた同色のマウスを添付しています。

2.「dynabook TV」

(1)地上デジタルテレビチューナー搭載でAV機能が充実

  「dynabook シリーズ」としてはじめて地上デジタルテレビチューナーを搭載し、大画面16型ワイド液晶(解像度1,366×768ドット、横縦比率16:9)で地上デジタル放送を楽しむことができます。また、「Qosmio シリーズ」に搭載しているAV統合ソフト「Qosmio AV Center」を採用し、インターネットや文書作成などの操作をしながらテレビを視聴できる「ながら見」機能や、録画された映像を見るための「見るナビ」、録画を予約するための「録るナビ」、番組表を表示する「番組ナビ」の3つのナビゲーション機能など、便利な機能を搭載しています。さらにハードディスクレコーダーとして、ハイビジョン番組を最大約45時間録画でき、オーディオとしてもharman/kardon®ステレオスピーカーを内蔵し、「ドルビー サウンドルーム」、「MaxxAudio®」といったサウンド技術で、音楽や映像をすぐれた音質で楽しむことができます。新商品は先進のPC機能のみならず、テレビ、ハードディスクレコーダー、オーディオなど、1台で充実したAV機能を実現しています。

(2)フルサイズテンキー搭載で操作性を向上

  操作面には、文字キーと同じ19mmピッチを確保したフルサイズテンキーを搭載しています。さらにタッチパッドに誤って触れて誤入力・誤操作してしまうことを防止するタッチパッドオン/オフボタンも搭載し、操作性を向上させています。

(3)セミグロスキーボードなどの洗練された新デザインを採用

  成型時に金型の中に転写フィルムをはさみこむ「成型同時加飾転写工法」により、複雑な三次元曲面への繊細なグラデーションラインを表現しており、「dynabookシリーズ」ならではの洗練されたボディデザインを採用しています。さらに指紋がつきにくく文字が見やすいセミグロスキーボードを「dynabookシリーズ」として初めて採用し、高級感のあるデザインの中にも使いやすさを追求しています。

(4)消費電力を抑える機能を搭載

  「ecoボタン」を搭載し、押すだけでディスプレイの明るさやスリープ状態になるまでの時間などを最適な設定にするecoモードに切り替えることができます。また、当社独自ソフト「TOSHIBA eco ユーティリティ」において時間と共に消費電力をグラフ表示することができ、省電力効果を実感することができます。なお、過去の消費電力を月、週、日単位でグラフ表示することもできます。

3.機種共通

(1)新搭載のソフトウェア

  新商品は、画像編集ソフトウェア「Cyberlink MediaShow for TOSHIBA」を搭載しています。デジタルカメラで撮影した画像の明暗やコントラストなどを自動補正したり、セピア調やアンティーク調などの効果を加えるなど、多彩な画像編集を楽しむことが可能です。また、BGM付きスライドショーの作成やDVD Videoの作成なども行うことができます。

(2)世界基準に適応する優れた環境調和性能を実現

  当社は、調達、設計段階から製造、廃棄・リサイクルにいたるまですべてのライフサイクルを通じて環境負荷低減に努めています。いずれの新商品も、鉛フリーはんだの採用など有害物質の排除に配慮することなどにより、「RoHS指令」に対応し、「J-MOSS(グリーンマーク)」にも適合するなど、世界の厳しい環境基準をクリアしています。また、高品質・堅牢設計により、製品の長寿命化を図り、資源の浪費の低減に努めています。当社はデスクトップPCに匹敵する性能とノートPCならではの使いやすさを追求することで、今後もノートPCの利用拡大を図り、家庭から排出されるCO2削減を実現し、地球温暖化防止に貢献します。

  当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指します。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

添付資料

商品に関するお問い合わせ先:

東芝PCあんしんサポート
TEL : 0120-97-1048(通話料無料)
受付時間 : 9:00~19:00(年中無休)
海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様 : 043-298-8780
PC総合情報サイト「dynabook.com」 : http://dynabook.com/
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。