Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

ベトナム石炭火力発電所向け蒸気タービン発電機の受注について

2009年07月31日

 当社は、双日株式会社とともに、ブンアン1石炭火力発電所(ベトナム北部/ハティン省)向け火力発電設備に関して、同発電所建設プロジェクトのEPC(Engineering Procurement and Construction)契約者であるベトナム国営建設会社のリラマ社(LILAMA Corporation/本社:ハノイ市)との間で蒸気タービン発電機の機器供給契約を締結しました。受注したのは、600MW(60万kW)級蒸気タービン発電機2台で、受注金額は約110億円です。今回、当社の高い技術力と機器信頼性及び、米国をはじめとした世界各国での納入実績が評価され、ベトナムにおいては、当社にとって初の火力発電所向けタービン発電機の受注となります。2011年11月までに順次納入する計画で、同発電所は2012年から順次運転開始予定です。

 現在、ベトナムでは高い経済成長率を背景に2015年までの6年間で約30,000MWの発電設備増強計画があります。中でもベトナム国内で産出される石炭消費を視野に、増強計画の半分以上が石炭火力発電で計画され、2015年には石炭火力発電の比率を現在の3倍強の約45%に高める計画としています。ベトナムでは今後、一台あたりの発電容量が600MWクラスの発電所建設が数多く計画されており、ブンアン1石炭火力発電所は、その最初の案件としてベトナム国内でも注目されています。

 今後、当社はベトナムにおける同種プロジェクトでの更なる受注を目指すとともに、今回の受注実績を東南アジア市場での火力発電設備の受注強化に生かしていきます。

受注概要

(1)プロジェクト名: ブンアン1石炭火力発電所プロジェクト
(2)事業者: ペトロベトナム(ベトナム石油公団)
(3)発注者: リラマ社(LILAMA Corporation)
(4)所在地: ベトナム ハティン省
(5)納入設備: 600MW火力発電所用蒸気タービン発電機×2台

サイト位置図

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。