Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

世界最速でブルーレイディスクに書き込み可能な「Qosmio G60」などの発売について

全機種に「Windows®7」を搭載し、ノートPCのラインアップを刷新
2009年10月13日
コスミオ(Qosmio)G60の写真
dynabook MXの写真

  当社はブルーレイディスクに世界最速注1で書き込みができる「コスミオ(Qosmio)G60」など、全機種に新OS「Windows®7」を搭載したノートPC10機種38モデルを商品化します。「ダイナブック(dynabook)シリーズ」には、ネットブックに比べ注2バッテリ駆動時間や画面サイズ、CPU性能等が向上し、薄型化を実現した新カテゴリの“ネットノート”「dynabook MX」を新たに商品化します。新商品は、10月22日から順次発売します。

  新商品「Qosmio G60」は、当社独自の映像専用エンジンTOSHIBA Quad Core HD Processor「スパーズエンジン(SpursEngineTM)」を搭載しています。ブルーレイディスクを作成注3する際に、SpursEngineTMを使用して高速な変換処理が可能となり、ブルーレイディスクへの書き込みまでの作業を、SpursEngineTM非搭載機と比べて約5倍注4の速度で行うことができます。さらに、ビデオカメラで録画した映像など、SD解像度の映像を高精細なフルHD解像度にアップコンバートし、より鮮明な映像としてブルーレイディスクに残すことができます。

  新商品「dynabook MX」は、ネットブックに比べバッテリ駆動時間や画面サイズ、CPU性能、拡張性などの基本性能が向上した”ネットノート”という新しいカテゴリの商品です。”ネットノート”は、インターネットの閲覧やメールの送受信を中心に利用するネットブックの上位カテゴリであり、インターネットの情報を入手、加工して、利用者が自ら情報を書き込んだり、高品質の動画コンテンツを快適に利用できるPCです。「dynabook MX」は、低消費電力のCPUの採用や2ギガバイト(GB)メモリの搭載、またバッテリ駆動時間注5約10.5時間注6を実現しながらも、それらの機能を薄型で軽量のボディに凝縮しました。
11.6型ワイド液晶搭載の「dynabook MX/33」は、CPUにインテル® Celeron ®プロセッサー超低電圧版743を搭載しています。ボディカラーも「リュクスホワイト」、「プレシャスブラック」、「アイアンレッド」の3色から選ぶことができます。13.3型ワイド液晶搭載の「dynabook MX/43」は、CPUにインテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー超低電圧版SU9400を搭載しています。

  そのほか、セットアップ時に最新OS「Windows®7」の32ビット版と64ビット版を選べるセレクタブルOS注7を搭載し、全モデルにブルーレイディスクドライブを搭載した「dynabook TX」「dynabook Qosmio GX」や、地上デジタルテレビチューナーを搭載し、ブルーレイディスクドライブ搭載モデルも選択可能な「dynabook TV」、新デザイン採用の「dynabook EX、CX」、メモリ増量で性能向上をした「dynabook NX、SS RX2」、ハードディスクドライブ(HDD)の大容量化を実現したネットブック「dynabook UX」などを新商品として同時に商品化します。
また、新OS「Windows®7」の使い勝手をさらに向上する当社独自開発のソフトとして、「SS RX2」を除く全機種にファイル管理ソフト「TOSHIBA Bulletin Board」と、最近使用したファイル一覧をサムネイル表示できるランチャーユーティリティ「TOSHIBA ReelTime」を搭載しています。

  当社は今後も利用者の多様なニーズに応えるさまざまな機能を実現したPCの商品化を行っていきます。

注1
一般に市販されているコンシューマー向けPCと比較した場合。オーサリングシステム用の専用・業務用PCは除く。ブルーレイディスクへの書き込み時に、簡易編集をおこない、映像コーデックやビットレートの交換をおこなって書き込む場合での比較。2009年10月現在。当社調べ。
注2
ネットブック「dynabook UX」の標準バッテリ(駆動時間約4.0時間)との比較。
注3
映像の取り込み、編集、映像フォーマットの変換、ブルーレイフォーマットへの出力などの一連の作業。
注4
SpursEngineTM非搭載モデルF50/86Gと比べて。HDVの映像(1,440×1,080ドット/25Mbps)をH.264形式(1,440×1,080ドット/10Mbps)に変換してBD-R/REに書き込む場合。書き込む速度は、ご利用の環境により異なります。
注5
社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」による。なお本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし実際の駆動時間は使用状況および設定により異なります。
注6
「MX/43」について。「MX/33」はバッテリ駆動時間約9.5時間。
注7
PC起動中に起動OSを選択できるデュアルブートOSではありません。

商品化の背景とねらい

  当社は、2004年に「Qosmio」シリーズを発売して以来、他社に先駆け地上デジタルテレビチューナーやフルHD液晶を搭載するなどAVノートPC市場を牽引してきました。昨今、高精細で美しいコンテンツを楽しめる環境が整ってきている一方で、PCでのHD解像度の映像編集やブルーレイディスクのオーサリングなどには多くの時間を要しています。当社はブルーレイディスクドライブの搭載にとどまらず、当社独自の豊富な映像処理技術などを駆使して、手軽にHD解像度の映像編集やブルーレイディスクへの書き込みができ、映像や音を楽しく快適に楽しめる商品の強化を図っています。同時に、2011年のアナログ停波にむけ地上デジタル放送に対応したテレビ機能付きPCのラインアップ拡充も進めてまいります。

  また、当社は2008年10月に国内メーカーとして初めてネットブックを発売しました。今年4月末に発売を開始した「dynabook UX」シリーズの「UX/23J」は、ネットブック売上ランキングにおいて7-9月度の3ヶ月連続で1位となりました。注8  現在、利用者のネットブックに対するニーズは、バッテリ駆動時間や画面サイズ、CPU性能や拡張性の向上など多岐にわたっています。当社は、インターネットの閲覧やメールの送受信を中心に利用するネットブックとは一線を画し、インターネットの情報を入手、加工して、利用者が自ら情報を書き込んだり、高品質の動画コンテンツを快適に利用できることを考慮し、ネットブックの上位カテゴリとして、その名称を”ネットノート”としました。新商品の”ネットノート”「dynabook MX」は、利用者のニーズにこたえる機能を薄型・軽量のボディに凝縮し、商品化を図りました。

  これからもAVノートと”ネットノート”いずれの分野でも先進の技術で市場を牽引し、一層のシェア拡大を図ります。

注8
全国有力家電量販店の販売実績を集計するGfK Japan調べ。2009年7~9月期データ。ネットブックはGfK Japanの定義(※)に基づき抽出。(※)2008年1月25日以降に発売された画面サイズが12.2インチ未満で、DVDまたはCDドライブは搭載せず、Atom、Celeron M、Geode LXなど特定CPUを採用したモデル。

新商品の概要

【Qosmioシリーズ】

モデル名

画面

CPU

ODD

HDD/
メモリ

特長

発売日

価格

G60

G60/
97K

18.4型
ワイド
FHD液晶
(16:9)
フルHD・
高色純度・
高輝度

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数
2.53GHz

ブルー
レイ
ディスク
ドライブ

500
GB

4GB

・TVチューナー2基
・東芝独自映像
専用エンジン
SpursEngine™
搭載
・FeliCaポート
・セレクタブルOS

11月下旬

オープン価格

【dynabookシリーズ】

モデル名

画面

CPU

HDD/
メモリ

カラー

特長

発売日

価格

M
X

MX/43
KWH

13.3型ワ
イド液晶
(16:9)

インテル®
CoreTM 2Duo
プロセッサー
超低電圧版
SU9400動作周
波数1.40GHz

250
GB

2GB
DDR3

リュクス
ホワイト

・駆動時間
約10.5時間
・質量
約1.76kg

11月上旬

オープン価格

MX/33
KBL

11.6型ワ
イド液晶
(16:9)

インテル®
Celeron®
プロセッサー
超低電圧版743
動作周波数
1.30GHz

プレシャス
ブラック

・駆動時間
約9.5時間
・質量
約1.58kg

10月22日から順次

MX/33
KRD

アイアン
レッド

MX/33
KWH

リュクス
ホワイト

11月下旬

モデル名

画面

CPU

ODD

HDD/
メモリ

特長

発売日

価格

T
V

TV/68
KBL

16型
ワイド
液晶
(16:9)

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数
2.53GHz

ブルー
レイ
ディスク
ドライブ

500
GB

4GB
DDR3

・TVチューナー1基
・フルサイズテンキー
・FeliCaポート
・セレクタブルOS
・プレシャスブラック

10月22日から
順次

オープン価格

TV/64
KWH

インテル®
Celeron®
プロセッサー
T3000
動作周波数
1.80GHz

DVD
スーパー
マルチ
ドライブ

320
GB

4GB
DDR3

・TVチューナー1基
・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・リュクスホワイト

TV/64
KPK

・TVチューナー1基
・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・スウィートピンク

T
X

TX/67
KBL

16型
ワイド
液晶
(16:9)

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数
2.53GHz

ブルー
レイ
ディスク
ドライブ

500
GB

4GB
DDR3

・Office PowerPoint搭載
・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・プレシャスブラック

TX/66
KWH

・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・リュクスホワイト

TX/66
KBL

・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・プレシャスブラック

TX/66
KPK

・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・スウィートピンク

TX/65
KWH

320
GB

2GB
DDR3

・フルサイズテンキー
・セレクタブルOS
・リュクスホワイト

E
X

EX/56
KWH

15.6型
ワイド
液晶
(16:9)

インテル®
Core™
2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数
2.53GHz

DVD
スーパー
マルチ
ドライブ

320
GB

4GB

・Office PowerPoint搭載
・フルサイズテンキー
・リュクスホワイト

EX/55
KWH

・フルサイズテンキー
・リュクスホワイト

EX/55
KBL

・フルサイズテンキー
・プレシャスブラック

EX/35
KWH

インテル®
Celeron®
プロセッサー
900
動作周波数
2.20GHz

320
GB

2GB

・フルサイズテンキー
・リュクスホワイト

EX/35
KBL

・フルサイズテンキー
・プレシャスブラック

モデル名

画面

CPU

HDD/
SSD/
メモリ

カラー

特長

発売日

価格

C
X

CX/47
KWH

13.3型
ワイド
液晶

インテル®
CoreTM 2Duo
プロセッサー
P8600
動作周波数
2.40GHz

320
GB

4GB

リュクス
ホワイト

・メモリ4GB
・FeliCaポート
・レーザーマウス添付

11月上旬

オープン価格

CX/45
KWH

インテル®
Celeron®
プロセッサー
900
動作周波数
2.20GHz

320
GB

2GB

・メモリ2GB
・レーザーマウス添付

N
X

NX/78
KBL

12.1型
ワイド
液晶
(省電力
LED
バック
ライト)

インテル®
CoreTM 2Duo
プロセッサー
超低電圧版
SU9400
動作周波数
1.40GHz

SSD
128
GB

4GB
DDR3

グラマラス
ブラック

・質量約1.39kg
・駆動時間約13.0時間

10月22日から順次

NX/78
KWH

ノーブル
ホワイト

NX/76
KBL

250
GB

4GB
DDR3

グラマラス
ブラック

・質量約1.45kg
・駆動時間約12.0時間

NX/76
KWH

ノーブル
ホワイト

NX/76
KPK

ロータス
ピンク

U
X

UX/25
KWH

10.1型
ワイド
液晶

インテル®
AtomTM
プロセッサー
N280
動作周波数1.66GHz

250
GB

1GB

スノー
ホワイト

・駆動時間約10.0時間
・質量約1.33kg

UX/24
KBL

コスミック
ブラック

・駆動時間約4.0時間
・質量約1.18kg
・Office Personal 2007
搭載(2年間ライセンス版)

UX/24
KWH

スノー
ホワイト

UX/24
KBR

サテン
ブラウン

UX/23
KBL

コスミック
ブラック

・駆動時間約4.0時間
・質量約1.18kg

UX/23
KWH

スノー
ホワイト

UX/23
KBR

サテン
ブラウン

UX/27
KWHMA

スノー
ホワイト

・駆動時間約4.0時間
・質量約1.18kg
・WiMAX通信
モジュール搭載

【dynabook Qosmioシリーズ】

モデル名

画面

CPU

ODD

HDD/
メモリ

特長

発売日

価格

G
X

GX/
G8K

18.4型
ワイド
液晶
(16:9)

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
P8700
動作周波数
2.53GHz

ブルー
レイ
ディスク
ドライブ

400
GB

4GB

・NVIDIA®GeForce®
GT230M搭載
・セレクタブルOS

11月下旬

オープン価格

【dynabook SSシリーズ】

モデル名

画面

CPU

HDD/
SSD/
メモリ

特長

発売日

価格

R
X
2

RX2/
T9K

12.1型
ワイド
WXGA
半透過型
液晶
(省電力
LED
バック
ライト)

インテル®
Core™ 2Duo
プロセッサー
超低電圧版
SU9400
動作周波数
1.40GHz

SSD
128GB

4GB
DDR3

・質量約858g
(オプションバッテリパック
63A装着時約978g)
・駆動時間約7.0時間
(オプションバッテリパック
63A装着時約14.0時間)
・Office搭載

11月下旬

オープン価格

RX2/
T9KM

・WiMAX通信モジュール
搭載
・質量約1,013g
・駆動時間約14.0時間
・Office搭載

RX2/
T8K

250
GB

4GB
DDR3

・質量約1,090g
・駆動時間約13.0時間
・Office搭載

RX2/
T7K

・質量約1,090g
・駆動時間約13.0時間

HDD/SSDの容量は1GBを10億バイトで算出しています

ノートPC「dynabook CXシリーズ」発売日変更のご連絡とお詫び

新商品の主な特長

■Qosmioシリーズ

(1)世界最速でブルーレイディスクに書き込む機能を搭載

「Qosmio G60」は、ブルーレイディスクドライブを搭載し映画などの高精細コンテンツの視聴や、編集・保存などの作業を快適に行えます。当社独自の映像専用エンジンTOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngineTM」は、ブルーレイディスクに書き込む際に必要な、エンコードに要する時間を大幅に短縮しています。このため、ブルーレイディスクへの書き込みまでの作業を、SpursEngineTM非搭載機と比べて約5倍の速度で行うことができます。

(2)快適なAV環境を提供する映像専用エンジン「SpursEngineTM」を搭載

超解像技術により、撮りためたビデオカメラの映像など、SD解像度の映像を高精細なフルHD解像度にアップコンバートし、より鮮明な映像としてブルーレイディスクに残すことができます。また、ブルーレイディスク1枚に最大42時間もの地上デジタル放送を記録することも可能です。注9 さらに、インターネット動画をなめらかでくっきりと表示する機能注10や、録画した地上デジタル放送の番組やホームビデオなどの出演者の顔を自動的に認識し、インデックスとして表示する「顔deナビ」機能、地上デジタル放送などのハイビジョン放送をハードディスクドライブに最大約444時間注11の長時間録画を可能にする「地デジ8倍録画」機能注12など、さまざまな利用シーンで充実したAV機能を楽しむことができます。

注9
BD-R/RE DL(2層)に、EPモード(SD画質)で録画した場合。
注10
本機能を使用する際は、「Internet Explorer®8」が必要です。また、「Adobe Flash Player 9」または「Adobe Flash Player 10」がインストールされている必要があります。視聴する動画によっては効果があらわれない場合があります。画面サイズが240×100ピクセル以上、640×392ピクセル以下のものに対応しています。
注11
32ビット版OSでの値。EPモード(ビットレート約2.0Mbps)でCドライブ(空き容量:約403.4GB)に録画した場合の目安です。
注12
地上デジタルハイビジョンTV放送(約17Mbps)をTSモード(約17Mbps)で録画した場合とEPモード(約2.0Mbps)で録画した場合を比較したおよその値。画質は元の映像に対して劣化します。
(3)先進スペックの搭載と新デザインを採用

300cd/mの高輝度で高精細な大画面18.4型ワイドFHD液晶(解像度1,920×1,080ドット、横縦比率16:9)を搭載しています。また、2番組同時録画が可能な2基のテレビチューナーと先進のインテル® CoreTM 2 Duo プロセッサーP8700(動作周波数2.53GHz)、500GBの大容量ハードディスクHDD、最新の「NVIDIA® GeForce® GT230M」を搭載しています。さらに、「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」と「Windows®7 Home Premium 64ビット 正規版」を、セットアップ時に選択することができるセレクタブルOSを搭載しており、ハードウェア性能を最大限に引き出す64ビット版の「Windows®7」を選択することもできます。ボディには、高級感あふれる黒にアクセントとなる「オリエンタルレッド」を縁に採用し、個性を際立たせた新しいデザインを採用しています。

■dynabookシリーズ

1.新カテゴリ”ネットノート”「dynabook MX」を新たに追加

“ネットノート”とは、ネットブックに比べバッテリの長時間駆動や画面サイズ、CPU性能や、拡張性などの基本性能が向上した新しいカテゴリの商品です。インターネットの閲覧や、メールの送受信を中心に利用するネットブックとは別で、その上位カテゴリに位置するものであり、インターネットの情報を入手、加工して、利用者が自ら情報を書き込んだり、高品質の動画コンテンツを快適に利用できるPCです。「dynabook MX」は、それらの機能を薄型・軽量のボディに凝縮しました。

(1)消費電力を抑え、軽量でありながら長時間駆動を実現

見やすく操作しやすい13.3型ワイド画面を搭載した「MX/43」は、インテル® CoreTM 2 Duoプロセッサー超低電圧版SU9400(動作周波数1.40GHz)を採用し、質量1.76kgながら約10.5時間注13のバッテリ駆動時間を実現しました。また、11.6型ワイド画面を搭載した「MX/33」は、インテル® Celeron® プロセッサー超低電圧版743 (動作周波数1.30GHz)を採用し、質量1.58kgながら約9.5時間注13のバッテリ駆動時間を実現しました。”ネットノート”ならではの、高性能と持ち運びやすさを両立しました。

注13
社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」による。なお本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし実際の駆動時間は使用状況および設定により異なります。
(2)「dynabookシリーズ」ならではの洗練されたデザインを採用

薄さと軽さを演出するスタイリッシュなボディと、質感にこだわった操作しやすいタッチパッド、さらに視認性が高く指紋が付きにくいセミグロッシーキーボードを「MX/43」で採用するなど「dynabookシリーズ」の洗練されたデザインを踏襲しています。また、ボディカラーは「リュクスホワイト」、「プレシャスブラック」、「アイアンレッド」の3色から選ぶことができます。注14

注14
「MX/43」は「リュクスホワイト」のみ。
(3)「dynabookシリーズ」ならではの拡張性と使いやすさを実現

「dynabook MX」は、「dynabookシリーズ」ならではの拡張性と使い勝手のよさを追求しています。新OS「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」の性能を最大に引き出すDDR3メモリを採用しており、標準で2GB、最大で8GB注15まで搭載可能です。また、PCのコンテンツをテレビに接続し大画面で楽しめるHDMI端子や、インターネットのテレビ電話が快適に楽しめる有効画素数30万画素のWebカメラを標準で搭載しています。さらに、3D加速度センサーでPCの不安定な動きを感知し、不慮の落下などによるHDD故障を起こしにくくする東芝独自技術「東芝HDDプロテクション」や、PC本体の電源がオフ(スタンバイ、休止、シャットダウン)の状態でも、デジタルオーディオプレーヤーなどに充電できる注16「東芝USBスリープアンドチャージユーティリティ」を搭載し、モバイルシーンでの利便性を向上しています。

注15
「MX/43」について。「MX/33」は最大4GBまで搭載可能。
注16
接続する機種が、USBに対応している必要があります。すべてのUSB機器の動作を保証するものではありません。
(4)”ネットノート”として基本性能が充実

「dynabook MX」は、13.3型ならびに11.6型ワイド液晶に環境を配慮した省電力LEDバックライトを採用しています。また、大容量250GBのHDDや、6種類のメディアに対応したブリッジメディアスロット、さらにステレオスピーカーを装備するなど、充実の基本性能を搭載しています。

2.上位モデルにブルーレイディスクドライブを搭載した「dynabook TV」
(1)ワンルームなどに最適な1台4役の機能を搭載

地上デジタルテレビチューナー搭載で、先進のPC機能のみならず、テレビ、ブルーレイ注17/ハードディスクレコーダー、オーディオなど1台で4役の充実した機能を搭載しています。大画面16型ワイド液晶(解像度1,366×768ドット、横縦比率16:9)を搭載し、地上デジタル放送を、ディスプレイ画面いっぱいに表示し楽しむことができます。注18 また、「harman/kardon®ステレオスピーカー」を内蔵し、「ドルビーサウンドルーム」、「MaxxAudio®」といった音質改善技術により、ブルーレイコンテンツや、音楽CDなどもすぐれた音質で楽しむことができます。注17  AV統合ソフト「Qosmio AV Center」で地上デジタル放送を高画質のままハードディスクに録画でき、その映像をブルーレイディスクに保存できます。注17

注17
ブルーレイディスクドライブは「TV/68KBL」のみ搭載。
注18
テレビを視聴するには、市販の地上デジタル放送用アンテナが必要です。
(2)先進の基本性能を搭載

「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」と「Windows®7 Home Premium 64ビット 正規版」を、セットアップ時に選択することができるセレクタブルOSを搭載しており、ハードウェア性能を最大限に引き出す64ビット版の「Windows®7」を選択することもできます。また、インテル® CoreTM 2 DuoプロセッサーP8700(動作周波数2.53GHz)を搭載し、大容量500GBのHDDに録画した地上デジタル放送の番組を高画質のままブルーレイディスクに保存できる「TV/68K」と、インテル® Celeron® プロセッサーT3000(動作周波数1.80GHz)を搭載し、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載した「TV/64K」を商品化しました。いずれのモデルも先進のDDR3対応4GBメモリを搭載 注19 しています。ボディカラーは、「TV/68K」が「プレシャスブラック」、「TV/64K」は「リュクスホワイト」と「スウィートピンク」を用意しており、両モデルとも本体と同色のレーザーマウスを添付しています。

注19
あらかじめ2スロットにそれぞれ2GBメモリが装着されています。
3.全モデルにブルーレイディスクドライブを搭載した「dynabook TX」
(1)シリーズ全モデルにブルーレイディスクドライブを搭載

市販のブルーレイタイトルの映画や、ブルーレイディスクレコーダーなどで録画したデジタル放送コンテンツなどの高精細コンテンツの視聴や、大容量のデータを編集し保存などができるブルーレイディスクドライブをシリーズ全モデルに搭載しています。大画面16型ワイド液晶(解像度1,366×768ドット、横縦比率16:9)を搭載し、ビスタサイズ注20の映画やホームビデオなどの映像を、ディスプレイ画面いっぱいに表示することができます。また、「harman/kardon®ステレオスピーカー」を内蔵し、「ドルビーサウンドルーム」、「MaxxAudio®」といった音質改善技術により、ブルーレイコンテンツの映像をすぐれた音質で楽しむことができます。さらに搭載のブルーレイディスクドライブは、読み出しだけでなく、BD-R/REへの書き込みが可能なため、1枚のディスクに高画質な映像を記録することができます。またPCに保存したバックアップデータなど膨大な量のデータを記録することもできます。

注20
ビスタサイズとは映画・テレビの画面サイズのひとつで、1:1.66の横長画面サイズのこと。
(2)先進の基本性能を搭載

「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」と「Windows®7 Home Premium 64ビット 正規版」を、セットアップ時に選択することができるセレクタブルOSを搭載しており、ハードウェア性能を最大限に引き出す64ビット版の「Windows®7」を選択することもできます。また、インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサーP8700(動作周波数2.53GHz)を搭載し、大容量500GBのHDDを搭載した「TX/66K」をはじめ、「Microsoft® Office Personal 2007 SP2」に「Microsoft® Office PowerPoint® 2007 SP2」を追加した「TX67K」と、標準メモリを2GBとし、320GBのHDDを搭載した「TX/65K」を商品化しました。いずれのモデルも先進のDDR3対応メモリを搭載しています。さらに、フルサイズテンキーと、誤入力を防ぐタッチパッドオン/オフボタンを搭載した新筐体を採用し、ボディカラーには「プレシャスブラック」、「リュクスホワイト」、「スウィートピンク」の3色のバリエーションを用意し、それぞれのボディカラーと同色のレーザーマウスを添付しています。注21

注21
「TX/65K」は除く。
4.16:9のワイド画面とカラーバリエーションも追加した「dynabook EX」

PCの基本性能が充実したシリーズとして、15.6型ワイド液晶(解像度1,366×768ドット、横縦比率16:9)を搭載し、大容量320GBのHDDを搭載しています。また、HDMI端子を搭載し、ケーブル接続すれば液晶テレビの大画面でネット動画やDVDコンテンツを楽しむことができます。全モデルに新OS「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」を搭載し、インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサーP8700(動作周波数2.53GHz)と4GBのメモリを搭載した「EX/55K」をはじめ、「Microsoft® Office Personal 2007 SP2」に「Microsoft® Office PowerPoint® 2007 SP2」を追加した「EX/56K」と、インテル® Celeron® プロセッサー900(動作周波数2.20GHz)と2GBメモリを搭載した「EX/35K」を商品化しました。フルサイズテンキーを搭載した新筐体を採用し、ボディカラーは「リュクスホワイト」と「プレシャスブラック」の2色を用意しました。注22  それぞれのボディカラーと同色のレーザーマウスを添付しています。

注22
「EX/56K」は「リュクスホワイト」のみ。
5.新デザインでコンパクトな「dynabook CX」

13.3型ワイド液晶や、大容量320GBのHDD搭載で、コンパクトなボディサイズながら基本性能を充実させています。また、手触りのいいテクスチャをあしらった指紋のつきにくいボディデザインを採用しています。全モデルに新OS「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」を搭載し、インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサーP8600(動作周波数2.40GHz)と4GBのメモリ搭載で、FeliCaポートやHDMI端子を装備した「CX/47K」と、インテル® Celeron® プロセッサー900(動作周波数2.20GHz)と2GBのメモリを搭載した「CX/45K」の2モデルから選ぶことができます。

6.スタイリッシュでモバイル性の高い「dynabook NX」

12.1型ワイド液晶(省電力LEDバックライト)を搭載し、環境負荷低減に配慮し、コンパクトかつ高い堅牢性を実現しています。従来と比べて高速注23のデータアクセスを実現した128GBのSSD注24搭載モデルは軽さ約1.39kgで、約13.0時間注25の長時間バッテリ駆動が可能です。(HDD搭載モデルでは軽さ約1.45kgでバッテリ駆動時間約12.0時間注25)さらに、全モデルに新OS「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」を搭載し、先進のインテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー超低電圧版SU9400(動作周波数1.40GHz)や先進のDDR3対応4GBのメモリを搭載注26しています。また、スタイリッシュなデザインを採用し、ボディカラーは「グラマラスブラック」、「ノーブルホワイト」、「ロータスピンク」の3色のバリエーションを用意しています。

注23
従来機種「NX/78J」との比較。
注24
SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
注25
社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」による。なお本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし実際の駆動時間は使用状況および設定により異なります。
注26
あらかじめオンボードに2GB、1スロットに2GBのメモリが装着されています。
7.充実のラインアップから選べるネットブック「dynabook UX」

WiMAX注27通信モジュールを内蔵し、いつでもどこでも快適にインターネットに接続できる「UX/27K」や、約10時間注28のバッテリ駆動時間を実現した「UX/25K」、さらに「Microsoft ®Office Personal 2007 2年間ライセンス版」を搭載した「UX/24K」など、利用者が用途に応じて選ぶことができるよう8モデルを用意しました。さらに新OS「Windows®7 Starter 32ビット 正規版」を搭載し、10.1型ワイドWSVGA液晶(省電力LEDバックライト)や、250GBのHDDなど先進の機能を搭載しています。ボディカラーは「スノーホワイト」、「サテンブラウン」、「コスミックブラック」の3色から選ぶことができます。「dynabook UX」は2009年度グッドデザイン賞注29を受賞しました。

注27
WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)は、無線通信技術の規格です。
注28
社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」による。なお本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし実際の駆動時間は使用状況および設定により異なります。
注29
グッドデザイン賞は、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価・推奨制度です。

■dynabook Qosmioシリーズ

「dynabook Qosmio GX」は、大画面18.4型ワイド液晶(解像度1,680×945ドット、横縦比率16:9)と、最新の専用グラフィックアクセラレータNVIDIA ®GeForce® GT230Mを搭載しており、3Dのゲームなどを存分に楽しむことができます。また、ブルーレイディスクドライブを搭載し、市販のブルーレイタイトルを楽しむことや、ハイビジョン映像などの大容量のデータをその画質のままブルーレイディスクに保存することができます。新OS「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」と「Windows®7 Home Premium 64ビット 正規版」を、セットアップ時に選択することができるセレクタブルOSを搭載しており、ハードウェア性能を最大限に引き出す64ビット版の「Windows®7」を選択することもできます。また、先進のインテル® CoreTM 2 Duo プロセッサーP8700(動作周波数2.53GHz)を搭載しています。ボディには、高級感あふれる黒にアクセントとなる「オリエンタルレッド」を縁に採用し、個性を際立たせた新しいデザインを採用しています。

■dynabook SSシリーズ

「dynabook SS RX2」は、新OS「Windows®7 Professional 32ビット正規版」注30を搭載しています。モバイルノートPCに必要とされる多様な機能を搭載し、利用者が様々な用途で選べる4モデルを用意しています。12.1型ワイド半透過型液晶(省電力LEDバックライト)を搭載し、世界最軽量注31、最薄部約19.5mm(最厚部約25.5mm)のスリムボディ、最長で約14.0時間注32の長時間のバッテリ駆動や、ボディの堅牢性、さらに豊富なインターフェースを搭載した高い拡張性を実現しています。また、インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー 超低電圧版SU9400(動作周波数1.40GHz)や、先進のDDR3対応4GBメモリを搭載注33しています。記憶装置は高速の128GBのSSDまたは、250GBのHDDを搭載したモデルから選ぶことができます。さらにWiMAX通信モジュールを内蔵し、いつでもどこでも高速にモバイル通信ができるモデルも用意しました。

注30
「Windows®XP」ダウングレード用メディア付き。
注31
RX2/T9K。光学ドライブ搭載の12.1型ワイド液晶搭載ノートPCとして。2009年10月、当社調べ。バッテリパック32A装着時。
注32
RX2/T9K。付属のバッテリバック63A装着時。バッテリパック32A装着時は約7.0時間駆動。社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」による。なお本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし実際の駆動時間は使用状況および設定により異なります。
注33
あらかじめオンボードに2GB、1スロットに2GBのメモリが装着されています。

■使い勝手が向上する共通機能

1.使い勝手が向上する便利なソフトウェア
(1)TOSHIBA Bulletin Board(G60、TV、TX、EX、CX、NX、MX、UX、GX)

写真やWebページ、動画やOfficeファイルなど、ファイル形式を意識することなく、さまざまなファイルをドラッグ&ドロップするだけでボードに貼り付けることができます。デスクトップにあるファイルやショートカットなどを簡単に貼り付けられるため、デスクトップの整理ができ、さらに見つけたいファイルを簡単に探せます。貼ったり、はがしたり、クリップボード感覚で利用できます。

(2)TOSHIBA ReelTime(G60、TV、TX、EX、CX、NX、MX、UX、GX)

過去に使用したファイルをサムネイルで一覧表示し、直感的にアクセスすることができる ため、過去のファイルをすぐに呼び出して活用できます。さらに、表示するサムネイルを使用日やカテゴリ、アプリケーションごとに整理でき、見つけたいファイルなどを探す際もそれぞれに絞り込むことで素早くアクセスできます。

2.学習ソフト「動画で学ぶWindows®7」(G60、TV、TX、EX、CX、NX)

新OSの「Windows®7」の基本操作を、当社キャラクター「ぱらちゃん」が動画でやさしく解説する学習用アプリケーションです。目次から学習したい項目を選択し、楽しく学ぶことができます。

■あんしんのサポート体制

「東芝PCあんしんサポート」は何度でも無料の電話サポートや、利用者のPC画面を一緒に見ながら支援する遠隔支援サービス注34など豊富なメニューで、新OS「Windows®7」搭載PCを購入いただいた利用者を幅広くサポートします。

注34
利用者のPCがインターネットに接続している環境が必須。

■環境への配慮

当社は、環境調和型PCのグローバル展開による地球温暖化防止への貢献を評価され、ITによる省エネを評価するグリーンITアワード2009注35において、「グリーンIT推進協議会 会長賞」を受賞しました。PCのライフサイクルを通してのCO排出量削減を意識している点や、ライフサイクルを意識した中で、鉛/カドミウムフリーなどに対応し、リサイクル性も高めることを考慮した製品に仕上がっている点などが評価されました。これからも環境を配慮したさまさまざまな取り組みを実施いたします。

注35
「ITの省エネ」及び「ITによる社会の省エネ」を両輪とする「グリーンIT」の取り組みを一層加速するため、グリーンIT協議会が設定したアワード。優れた省エネ効果を持つIT機器、ソフトウエア、サービス、ソリューション等、並びにそれらを活用して優れた省エネ効果を実現した提案等を表彰するもの。
1.環境に配慮し消費電力を抑える機能
(1)環境に配慮した「ecoボタン」(G60、GX、TV、TX、CX)

「ecoボタン」は、押すだけでディスプレイの明るさやスリープ状態になるまでの時間、イルミネーションLEDのオン/オフなど、面倒な設定をすることなく最適な設定にする「ecoモード」に切り替えることができます。

(2)「TOSHIBA ecoユーティリティ」(全機種)

「ecoボタン」の有無にかかわらず、全機種に搭載しました。「ecoモード」に設定すると、時間とともに消費電力をグラフ表示することができ、省電力効果を実感することができます。なお、過去の消費電力を月、週、日単位でグラフ表示することもできます。

2.世界基準に適応する優れた環境調和性能を実現

当社は、調達、設計段階から製造、販売、廃棄・リサイクルにいたるまですべてのライフサイクルを通じて環境負荷低減に努めています。いずれの新商品も、鉛フリーはんだの採用など有害物質の排除に配慮することなどにより、「RoHS指令」に対応し、「J-MOSS(グリーンマーク)」にも適合するなど、世界の厳しい環境基準をクリアしています。また、高品質・堅牢設計により、製品の長寿命化を図り、資源の浪費の低減に努めています。当社はデスクトップPCに匹敵する性能とノートPCならではの使いやすさを追求することで、今後もノートPCの利用拡大を図り、家庭から排出されるCO削減を実現し、地球温暖化防止に貢献します。

当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指します。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理をとおした地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

添付資料

お客様からの商品に関するお問い合わせ先:

東芝PCあんしんサポート
通話料無料 : 0120(97)1048
受付時間 : 9:00~19:00(年中無休)
海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は043-298-8780で受け付けています。
なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。