Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

Cell技術を応用した映像専用エンジン「SpursEngineTM」を
「dynabookシリーズ」にも拡大

ハイスタンダードAVノート「dynabook Qosmio V65」など9機種36モデルを発売
2010年01月18日
dynabookQosmioV65の画像(正面) dynabookQosmioV65の画像(背面)

 dynabookシリーズとして初めてSpurs EngineTMを搭載した「dynabook Qosmio V65」

  当社は、セルブロードバンドエンジン(Cell Broadband EngineTM)のアーキテクチャをもとに自社開発した映像専用エンジン「スパーズエンジン(SpursEngineTM注1」を搭載したモデルを「ダイナブック(dynabook)シリーズ」にも拡大し、ブルーレイディスクに世界最速注2で書き込みができる「ダイナブックコスミオ(dynabook Qosmio)V65」を1月29日から発売します。また、本モデルと合わせて「コスミオ(Qosmio)シリーズ」、「dynabookシリーズ」、「dynabook SS RX2シリーズ」など9機種36モデルを1月22日から順次発売します。

  当社は「SpursEngineTM」を2008年6月に発表した「Qosmioシリーズ」に搭載して以来、高付加価値モデルにのみ搭載してきました。今後はスタンダードノートPCでもブルーレイディスクドライブ搭載比率が増えるとともに、地上デジタル放送の視聴や、大容量の映像データの圧縮や変換などの映像編集をより快適に行いたいというニーズが高まると考えています。このため「dynabook Qosmio V65」を新たに商品化し、「dynabookシリーズ」のラインアップ強化をはかります。

  新商品「dynabook Qosmio V65」は、新世代デュアルコアCPUを採用することで基本性能を向上させるとともに、AVノートPC「Qosmioシリーズ」で培った当社の映像処理技術を継承したハイスタンダードAVノートPCです。本モデルは映像専用エンジンTOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngineTM」により、ブルーレイディスクへの書き込み作業を世界最速の5倍速注3で行う機能や、DVDやインターネット動画などの映像をフルHD解像度に高画素化変換する機能注4、地デジ番組をブルーレイディスクやハードディスクに長時間録画する地デジ8倍録画機能注5などの充実のAV機能を搭載しています。さらに地上デジタルテレビチューナーや高音質のスピーカーを搭載することで、地上デジタルテレビ、オーディオ、ブルーレイディスクレコーダーの機能を兼ね揃えた先進のPCです。また、プリント基板の高密度実装技術などで筐体の薄型化を実現し省資源化をはかるとともに、搭載している液晶パネルには低消費電力と長寿命が特長のLEDバックライトを採用するなど、環境調和に配慮した設計を行っています。

  そのほかネットブック「dynabook UX」では、高速ワイヤレスデータ通信として「イー・モバイル」注6注7と「WiMAX」注7注8の通信モジュールを内蔵したモデルをそれぞれ商品化し、利用者のニーズに合わせて選択できるようにしました。また、先進の基本性能を搭載した「Qosmio G65」、「dynabookシリーズ」、「dynabook SS RX2シリーズ」など、利用者のニーズに合わせて選べるようにラインアップを充実させました。

  当社は、ノートPCの国内における2009年年間販売台数でシェア第1位注9となりました。また、環境への取り組みにおいて、環境負荷低減に配慮したノートPCの開発プロセスが評価され、昨年11月に『環境効率アワード 日本環境効率フォーラム会長賞』注10を受賞しました。今後も環境に配慮した取り組みを推進するとともに、利用者の多様なニーズに応えるさまざまな機能を実現したPCの商品化を行っていきます。

注1
「SpursEngineTM」は、高性能プロセッサ“Cell Broadband EngineTM”のアーキテクチャをベースに、当社のPC技術とAV技術、そして半導体技術を融合して独自開発した補助プロセッサです。4つのSPE(ホストCPUと連携する補助プロセッサ)とフルHD対応のハードウェアコーデックを内蔵し、高性能マルチコア技術をPCアーキテクチャに適応させています。Cell Broadband Engineは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。「SpursEngine」およびそのロゴは、株式会社東芝の商標です。
注2
一般に市販されているコンシューマー向けPCとして。オーサリングシステム用PCなど、専用・業務用PCは除く。ブルーレイディスクへの書き込み時に簡易編集を行い、映像コーデックやビットレートの変換を行って書き込む場合での比較。2010年1月現在、当社調べ。
注3
当社従来機(「SpursEngineTM」非搭載モデルTV/68KBL)と比べて。HDVの映像(1,440×1,080ドット/25Mbps)をH.264形式(1,440×1,080ドット/10Mbps)に変換してBD-R/REに書き込む場合。書き込む速度は、ご利用の環境により異なります。
注4
インターネット動画を視聴する際は、「Internet Explorer® 8」が必要です。また、「Adobe® Flash® Player 9」または、「Adobe® Flash® Player 10」がインストールされている必要があります。視聴する動画によっては、効果があらわれない場合があります。画面サイズが240×100ピクセル以上、640×392ピクセル以下のものに対応しています。
注5
地上デジタルハイビジョンTV放送(約17Mbps)を、TSモード(約17Mbps)で録画した場合とEPモード(約2.0Mbps)で録画した場合を比較したおよその値。画質は元の映像に対して劣化します。
注6
「イー・モバイル」の名称は、イー・モバイル株式会社の登録商標です。
注7
「イー・モバイル」「WiMAX」を利用するには、サービス事業者との契約が必要です。
注8
WiMAXは無線通信技術の規格です。「WiMAX」はWiMAXフォーラムの登録商標です。
注9
全国有力家電量販店の販売実績を集計するGfK Japan調べ。「パソコン」より「ポータブルパソコン」を抽出。
また、BCNランキング、全国有力パソコン販売店2327店のPOS実売統計による。
ともに集計期間:2009年1-12月。
注10
環境効率アワードとは、経産産業省後援で(社)産業環境管理協会が平成17年度創設し、環境負荷を削減し社会経済活動の向上に取り組む企業の活動、またその活動を通じて開発された製品で特に優れた成果をあげたと認められる企業等を表彰するものです。

新商品の概要

【dynabook Qosmio V65】

機種名

モデル名

CPU

画面

HDD/

メモリ

特長

発売日

価格

dynabook

Qosmio

V65

V65/88L

インテル®

Core™

i5-520M

プロセッサー

動作周波数

2.40GHz

15.6型

ワイド

液晶

(16:9)

省電力

LED

バック

ライト

搭載

500

GB

4GB

  • 東芝独自映像
    専用エンジン
    SpursEngineTM搭載
  • 地デジTVチューナー
    1基搭載
  • ブルーレイディスク
    ドライブ搭載
  • 32ビット/64ビットのセレクタブルOS搭載
  • ボディー色:シャイニーレッド

1月29日から順次

オープン価格

V65/86L

インテル®

Core™

i3-330M

プロセッサー

動作周波数

2.13GHz

HDDの容量は1GBを10億バイトで算出しています

新商品の主な特長

【dynabook Qosmio V65】

1.AV性能を搭載し、1台4役のノートPCを商品化

  先進のPC機能の搭載はもちろんのこと、地上デジタルテレビ、ブルーレイディスクレコーダー、オーディオなどのAV機能を1台に搭載しています。

(1)先進性能を搭載したPC機能

    本モデルには先進の新世代デュアルコアCPU、インテル®Core™ i5-520M プロセッサー2.40GHzを搭載しています。2つの仮想コアを加えた4つのコアで処理能力を高めるハイパースレッディング・テクノロジーや、必要に応じて動作周波数を自動的に上げるターボ・ブースト・テクノロジー注11など、優れたパフォーマンスを発揮します。また、「Windows®7 Home Premium 32ビット 正規版」とハードウェア性能を最大限に引き出す「Windows®7 Home Premium 64ビット 正規版」を、セットアップ時に選択することができるセレクタブルOSを搭載しています。

(2)地上デジタルテレビ機能

    高感度の地上デジタルテレビチューナーを搭載し、大画面15.6型ワイド液晶(解像度1,366×768ドット、横縦比率16:9)で高画質のままディスプレイ画面いっぱいに表示し、楽しむことができます注12

(3)ブルーレイディスクレコーダー機能

    「SpursEngineTM」搭載により、ホームビデオの映像をブルーレイディスクに世界最速の5倍速で書き込むことができたり、撮りためたビデオカメラの映像などのSD解像度の映像を高精細なフルHD解像度に高画素化変換し、より鮮明な映像としてブルーレイディスクに保存することができます。さらに、地デジ番組を長時間録画する地デジ8倍録画機能を搭載しており、ブルーレイディスクに録画する場合、1枚に最大48時間注13もの地上デジタル放送を録画することができます。さらに、インターネット動画を超解像技術でくっきりとなめらかに表示する機能や録画した地上デジタル放送の番組や、ホームビデオなどの出演者の顔を自動的に認識しインデックスとして表示する「顔deナビ」機能など、映像を見る、録画する、編集するといった機能を充実させています。

(4)オーディオ機能

    「harman/kardon®ステレオスピーカー」を内蔵し、「ドルビーサウンドルーム」、「MaxxAudio®」といった音質改善技術で、ブルーレイコンテンツや、音楽CDなどもすぐれた音質で楽しむことができます。

注11
ターボ・ブースト・テクノロジーは、「V65/88L」のみ。
注12
テレビを視聴するには、市販の地上デジタル放送用アンテナが必要となります。
注13
2層書き込み対応のブルーレイディスクにEPモード(約2.0Mbps)で記録した場合。
2.環境調和に配慮した設計

  当社独自の高密度実装技術によるプリント基板の1枚化と、プリント基板面積の縮小化を実現しています。これにより筐体の薄型化を実現するとともに、省資源化をはかっています。また、縦4列のフルサイズテンキー付きのキーボードを搭載しているためテンキーを購入する必要がなく、この点でも省資源化を実現しています。液晶には、蛍光管バックライトに比べて低消費電力と長寿命が特長のLEDバックライトを搭載しています。明るさは従来のままで省電力を実現し、さらに水銀を使わないため環境負荷低減を実現しています。さらに、最適化されたecoモードにワンタッチで切り替えができる「ecoボタン」の搭載など、高性能と環境配慮を同時に実現するさまざまな機能を搭載しています。

なお、その他のモデルの概要は、以下の通りです。

【Qosmio G65】-ハイスペックAVノート 2月下旬から順次発売

  モデル名:G65/97L
  画面:18.4型ワイドFHD液晶(16:9)フルHD、高色純度・高輝度
  CPU:インテル®CoreTMi5-520Mプロセッサー搭載 動作周波数2.40GHz
  ODD:ブルーレイディスクドライブ搭載
  HDD/メモリ:500GB/4GB
  特長:地デジTVチューナー2基搭載、「SpursEngineTM」搭載、32ビット/64ビット版セレクタブルOS 
 URL:http://dynabook.com/pc/catalog/qosmio/100118g6/index_j.htm

【dynabook TX】-ハイスタンダードノート 4モデル 1月29日から順次発売

  モデル名:TX/66PL、TX/66L(3色)
  画面:16型ワイド液晶(16:9)
  CPU:インテル®CoreTMi3-330Mプロセッサー搭載 動作周波数2.13GHz
  ODD:ブルーレイディスクドライブ搭載
  HDD/メモリ:500GB/4GB
  特長:32ビット/64ビット版セレクタブルOS、Office PowerPoint搭載(66PLのみ)
 URL:http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/100118tx/index_j.htm

【dynabook TV】-スタンダードAVノート3モデル 1月29日から順次発売

  モデル名:TV/64L(3色)
  画面:16型ワイド液晶(16:9)
  CPU:インテル®Celeron®プロセッサーT3100搭載 動作周波数1.90GHz
  ODD:DVDスーパーマルチドライブ搭載
  HDD/メモリ:500GB/4GB
  特長:地デジTVチューナー1基搭載、32ビット/64ビット版セレクタブルOS
 URL:http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/100118tv/index_j.htm

【dynabook EX】-スタンダードノート5モデル 1月22日から順次発売

  モデル名:EX/56L、EX/55L(2色)、EX/35L(2色)
  画面:15.6型ワイド液晶(16:9)
  CPU:インテル®CoreTMi3-330Mプロセッサー搭載 動作周波数2.13GHz(56L、55L)
          インテル®Celeron®プロセッサー900搭載 動作周波数2.20GHz(35L)
  ODD:DVDスーパーマルチドライブ搭載
  HDD/メモリ:500GB/4GB(56L,55L) 2GB(35L)
  特長:Office PowerPoint搭載(56Lのみ)
  URL:http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/100118ex/index_j.htm

【dynabook CX】-コンパクトノート 2月下旬から順次発売

  モデル名:CX/47L
  画面:13.3型ワイド液晶
  CPU:インテル®CoreTMi3-330Mプロセッサー搭載 動作周波数2.13GHz
  ODD:DVDスーパーマルチドライブ搭載
  HDD/メモリ:500GB/4GB
  特長:FeliCaポート搭載、Office PowerPoint搭載
 URL:http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/100118cx/index_j.htm

【dynabook MX】-ネットノート8モデル 2月下旬から順次発売

  モデル名:MX/44L、MX/43L
  画面:13.3型ワイド液晶(16:9)省電力LEDバックライト搭載
  CPU:インテル®CoreTM2DuoプロセッサーSU9400搭載 動作周波数1.40GHz
  HDD/メモリ:320GB/2GB
  特長:駆動時間約10.5時間、質量1.76kg、Office2007搭載(44Lのみ)

  モデル名:MX/34L(3色)
  画面:11.6型ワイド液晶(16:9) 省電力LEDバックライト搭載
  CPU:インテル®Celeron®プロセッサー743搭載 動作周波数1.30GHz
  HDD/メモリ:320GB/2GB
  特長:駆動時間約9.5時間、質量1.58kg、Office2007搭載(34Lのみ)
  URL:http://dynabook.com/pc/catalog/nb/100118mx/index_j.htm

【dynabook UX】-ネットブック9モデル 2月下旬から順次発売

  モデル名:UX/28L(2色)、UX/25L、UX/24L(3色)、UX/23L(3色)
  画面:10.1型ワイド液晶 省電力LEDバックライト搭載
  CPU:インテル®AtomTMプロセッサーN450搭載 動作周波数1.66GHz
  HDD/メモリ:250GB/1GB
  特長:WiMAX通信モジュール搭載(25L、24L、23L)、イー・モバイル通信モジュール搭載(28L)、
            Office2007(2年間ライセンス版)搭載(28L、24L)、駆動時間約9.8時間(25Lのみ)
  URL:http://dynabook.com/pc/catalog/nb/100118ux/index_j.htm

【dynabook SS RX2】-モバイルノート3モデル 1月29日から順次発売

  モデル名:RX2/T9、RX2L/T6L、T5L 
  画面:12.1型ワイド液晶 省電力LEDバックライト搭載
  CPU:インテル®CoreTM2DuoプロセッサーSU9400搭載 動作周波数1.40GHz
  HDD/メモリ:SSD128GB搭載(T9L、T6L)、HDD320GB搭載(T5L)/4GB
  特長:WiMAX通信モジュール搭載(T6L、T5L)、OfficePowerPoint搭載
 URL:http://dynabook.com/pc/catalog/ss_c/100118rx/index_j.htm

環境への配慮

  当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指します。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理をとおした地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

添付資料

商品に関するお問い合わせ先:

東芝あんしんサポート

通話料無料 : 0120(97)1048
受付時間  : 9:00~19:00(年中無休)
海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は、043-298-8780で受け付けています。
なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」 http://dynabook.com/でも提供します。

 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。