Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

193カ国で通話可能なau向け法人対象携帯電話「E08T」の発売について

海外対応機能と防水機能を同時に実現した“防水海外ケータイ”
2010年01月19日
au向け法人携帯電話「E08T」の写真

  当社は、au向け法人対象携帯電話としては初めてグローバルパスポートGSM及びCDMAのデュアルローミング注1に対応するとともに、防水機能も搭載した“防水海外ケータイ”「E08T」を製品化します。本製品は、当社として初めてのau向け法人対象携帯電話で、2月中旬以降、KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社から発売される予定です。

  「E08T」は、グローバルパスポートGSMとCDMAのデュアルローミングに対応することで、世界のほぼ全域となる193カ国・地域で通話が可能です。また、会社のイントラネットにアクセスできる法人向けアプリケーション「ケータイオフィス」注2などが海外でも利用できるため、海外出張の多い法人ユーザーに適しています。さらに、防水機能や各種セキュリティ機能などビジネスユースに適した機能を搭載しています。

注1
Eメール、EZwebのご利用には別途EZwebへのご加入が必要です。
グローバルパスポートGSMおよびCDMA対応地域の詳細はauホームページをご参照ください。
海外での通話料・パケット通信料は日本国内の場合と異なります。各種料金割引サービス及び無料通話付プランの無料通話の対象となりません。
渡航先では、着信した場合でも通話料がかかります。料金の詳細はauホームページをご参照ください。
注2
au携帯電話からイントラネット上のグループウェアや各種ファイルへアクセスできるサービスです。

商品化の背景と狙い

  近年の法人対象携帯電話は、使いやすいサイズだけではなく、ビジネスユースに適した充実の機能を使用シーンを選ばずに使いたいというニーズがあります。このようなニーズに対応するため、au向け法人対象携帯電話では初めてグローバルパスポートGSMとCDMAのデュアルローミングに対応し、防水・各種ロック機能など法人ユーザーに適した機能を搭載した携帯電話を投入することで、法人対象携帯電話のシェア拡大を図っていきます。

新製品の主な特長

1.法人向けの充実の機能

(1)グローバルパスポートGSMとCDMAのデュアルローミング

  au向け法人対象の携帯電話としては初めて、GSMとCDMAのデュアルローミングに対応しました。アメリカ、中国などを含む世界193カ国・地域において、日本で使っている電話番号やメールアドレスが利用可能となり、急な出張時にもいつもの携帯電話が利用できます。また、法人向けのアプリケーション「ケータイオフィス」や「ドキュメントビューア」注3が海外でも利用可能なため、渡航先でもグループウェアの利用や会社に届いたEメールの送受信が可能注4となります。

注3
メールに添付されたファイルをau携帯電話上で閲覧できるサービスです。
注4
パケット通信に対応した144カ国でご利用可能です。(2010年1月19日(火)現在)
(2)万一の時でも安心なセキュリティ機能

  本体を閉じると自動的にロックがかかる「開閉ロック」機能をはじめ、「ビジネス便利パック/ GPS MAP」を契約することにより注5、管理者のパソコンから遠隔でロックをかけられる「リモートロック」機能や、アドレス帳や送受信メール、発着信履歴などの各種データを削除できる「メモリ削除」機能が利用できます。メモリ削除時にmicroSD/microSDHCメモリカードの内容も消去可能です。さらに、「メモリ削除」機能は海外エリアでも利用できるため、万一渡航先で紛失しても、各種データを削除注6することができます。

注5
「ビジネス便利パック/GPS MAP」をご利用いただく際は、別途サービスへのお申込みが必要です。(有料)
注6
「リモートロック」「メモリ削除」以外の機能は海外エリアではご利用いただけません。また、「リモートロック」「メモリ削除」機能においても渡航先の通信事業者の通信事情により、サービスがご利用になれない場合があります。
(3)法人向けサービスのアプリケーションをプリセット

  「ビジネス便利パック/GPS MAP」、「ケータイオフィス」、「ドキュメントビューア」、「KDDI Business Outlook」のアプリケーションをプリセットしました。サービス利用時に、アプリケーションのダウンロードが不要になります注7

注7
「ビジネス便利パック/GPS MAP」「ケータイオフィス」「ドキュメントビューアー」「KDDI Business Outlook」をご利用いただく際は、別途各サービスへのお申込みが必要です。(有料)
(4)ビジネスユースに適したメニュー

  法人ユーザーの用途にあわせたメニューをプリセットしました。また、メインメニューの変更が可能な「ナカチェンforビジネス」にも対応しているので、業務にあわせてカスタマイズが可能です。

2.その他の機能

(1)IPX5注8/IPX7注9相当の防水

  雨や水濡れに強く、季節・シーンを問わず、安心して利用できます。

注8
内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件でいかなる方向からの水の直接噴流があたっても電話機としての性能を保ちます。
注9
常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽に静かに電話機本体を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
(2)電子辞書

  国内外で便利に利用できる英和辞書などの辞書を6冊搭載しました。さらに専用サイトから追加で辞書をダウンロード注10することも可能で、ビジネスシーンで役立ちます。

注10
ダウンロードには別途パケット通信料がかかります。
(3)クイックアクセスメニュー

  クイックキーの短押しでメニューが起動します。使用したい機能をいくつも同時に立ち上げ、切り替えて使えるので、都度機能を終了することなく、快適な操作が行えます。

(4)覗き見防止モード

  駅や空港など人の多い場所での使用時に便利な機能です。覗き見防止キーの長押しで画面にベールがかかり、操作画面を他人に見られたくないときに有効です。

3.環境への配慮

  当社の携帯電話は、環境に配慮した以下の取り組みを行っています。
(1)消費電力の小さい部品を開発し、採用しています。また、各機能動作時に必要な回路のみに通電させることで効率的に電力を消費する仕組みを取り入れることにより、本体全体の低消費電力を実現しています。
(2)部品を小型化するとともに、回路の最適化によって部品点数を削減することで、資源の有効活用を行っています。
(3)RoHS指令注11に適合しており、かつ主要部品からポリ塩化ビニルや臭素系難燃剤を削減・代替するなど、化学物質管理の徹底を図っています。
東芝モバイルコミュニケーション社の環境への取り組みについては以下をご覧ください。
 URL: http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/kankyou/index_j.htm

当社グループの環境ビジョンについて
 当社グループは「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度を基準として2050年度までに10倍(ファクター10)に高めることを目指すものです。効率の良いエネルギー供給機器の開発や、環境に配慮したオフィス・家電製品の製造、販売を通じて、2025年度に1億1,770万トンのCO2削減の寄与などの地球温暖化防止をはじめとした、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。
東芝グループの環境への取り組みについては以下をご覧ください。
 URL: http://www.toshiba.co.jp/env/jp/management/index_j.htm

注11
RoHS:Restriction of the use of certain Hazardous Substances
EU(欧州連合)では、コンピュータや通信機器、家電などで特定有害物質(6物質「鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)」の使用規制を定めたRoHS指令が2006年7月から施行されています。

新製品の主な仕様

【E08T】

品名

E08T

カラー

ブラック

サイズ

約50×110×16.2mm

質量

約130g

連続通話時間(国内)

約230分

連続待受時間(国内)

約250時間

標準セット

携帯電話本体、電池パック、CD-ROM

連続通話時間および連続待受時間は、au電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況により、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの時間は短くなります。連続通話時間および連続待受時間は、auグループ各社のシステム仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。海外ご使用時の連続通話時間・連続待受時間についてはauホームページをご覧ください

お客様からauへのお問い合わせ先:

auお客様センター
TEL : 0077-7-111(フリーコール)
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。