Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

インド国営企業とのT&D事業に関する覚書締結について

2010年02月17日

  当社は、インドの国営企業であるバーラト重電機社(Bharat Heavy Electricals Limited 以下BHEL)と、送変電・配電(T&D)機器・システムの製造販売に関する合弁会社の設立について検討を開始する覚書を締結しました。本年6月中の合弁会社設立を目指します。

 インドのT&D市場は、昨今の高い経済成長に伴う社会インフラ整備の進捗により、年率10%以上の伸長で2015年には約4,000億円の規模が見込まれます。今回の合意は、インド最大のT&D機器・システムメーカーのBHELとインド国内でのT&D機器・システムの製造およびインド国内外への販売に関する合弁事業の開始を検討するものです。

 当社は、中国における製造拠点拡張、ブラジルでの東芝電力流通システムブラジル社設立等、今後新興国を中心に大きな成長が見込まれるT&D事業のグローバル体制強化を進めております。今後もT&D事業の海外進出を推進し、2015年度の海外売上高比率75%を目指します。

バーラト重電機社の概要

設立: 1964年
資本金: 49億ルピー(約97億円 2009年3月現在 インド政府68%出資)
本社: インド ニューデリー
代表者: 会長 B P Rao(B P ラオ)
従業員数: 約45,000名(2009年3月現在)
売上高: 2,800億ルピー(約5,500億円 2009年3月期)
業務内容: 変圧器、開閉装置、発電機等の製造・販売
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。