Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

韓国鉄道公社向け電気機関車の電気品受注について

2010年03月30日

 当社は、現代ロテム社と韓国鉄道公社向け6,600kW貨物用電気機関車56両分の電気品納入に関する契約を締結しました。今回受注したのは、モーターなどの駆動システムや電源システムなどで、受注金額は100億円超です。2011年5月から2012年4月までに順次納入する予定です。

 当社は1990年頃から韓国において電車向け電気品の受注活動を行っており、現在までに合計1,000両分以上の電気品の納入実績があります。今回の受注は、韓国での電車向け電気品の納入実績や製品の信頼性、中国や南アフリカ等における大容量電気機関車の納入実績などが評価されたものです。なお、今回の受注において韓国鉄道公社が機関車の運用や保守業務などを円滑に進められるよう、当社は製品の信頼性を検証した上で現代ロテム社に技術移転を行います。

 現在、韓国では既存機関車の置き換えや貨物輸送量の増強が進められており、今後も韓国鉄道公社による電気機関車の新規導入が計画されています。当社は今後も市場規模の拡大が見込まれる韓国を重要地域の一つとして位置づけ、現代ロテム社との連携強化を図りながら、受注活動を展開していきます。

 世界規模での環境重視による鉄道モーダルシフト、鉄道の持つ安全・快適性により、鉄道市場はグローバルに拡大していく見込みであり、鉄道インフラに対する全世界での総投資額は、2009年度の約16兆円から2016年度には約20兆円に成長すると見込まれています。

 当社は今回の受注を機に、海外における電気機関車向けの電気品などの受注活動をより積極的に行い、今後も交通システム事業の海外展開を加速していきます。

 受注概要 

1.納入者  現代ロテム社
2.受注品目 6軸6,600kW貨物用電気機関車(韓国鉄道公社8300系)向け電気品
3.納入時期 2011年5月から2012年4月

 今回電気品を納入する 韓国鉄道公社 電気機関車(8300系)のイメージ 

今回電気品を納入する 韓国鉄道公社 電気機関車(8300系)のイメージ画像

 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。