Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

二次電池「SCiB」がHondaのビジネスユース向け電動バイクに採用

バイク用途として初めての受注
2010年04月13日

  当社の二次電池「SCiB」が、本田技研工業株式会社(以下、Honda)のビジネスユース向け電動バイク「EV-neo(イーブイ・ネオ)」に採用されました。長寿命性能と急速充放電性能が評価されたものです。

  今回採用されたのは、SCiBセルを組み合わせた電池モジュールです。「EV-neo」は電池特性を最大限に生かすため、温度や電圧等で総合的に充放電を管理するバッテリーシステムを搭載しています。
  また、SCiBの長寿命・急速充放電が可能である特性を生かし、「EV-neo」は急速充電器を用いて20分で80%の充電が可能です。

  SCiB搭載の電動バイク「EV-neo」はHondaから2010年12月に発売を予定されております。

  当社は、SCiB事業を成長性の高い新規事業と位置づけています。2011年から生産を開始する新潟県柏崎市の量産工場では、電動車両用途向けやスマートグリッドなどで利用される電力貯蔵向けの量産を計画しております。当社では今後も市場における需要急増にタイムリーに対応できる体制を整えるとともに、引き続き受注・提案活動を積極的に行っていきます。

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。