Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

フォード社にハイブリッド自動車向け駆動用モーターを2012年から供給

2010年06月23日

 当社は、フォード・モーター・カンパニー(以下、フォード社、本社:米国ミシガン州ディアボーン、代表者:アラン・ムラーリ)に対し、同社が2012年から量産を開始するHEV注1向け駆動用モーターを供給します。

 これは、当社がフォード社にHEV注1向け量産部品を直接納入する初めての契約になります。今回の契約は、これまでハイブリッドシステムメーカー経由で納入してきた駆動用モーターの性能や信頼性の高さが評価されたものです。

 これを機に、国内生産拠点に加え、駆動用モーター生産では初となる海外拠点を東芝インターナショナル米国社(本社:米国テキサス州ヒューストン、代表者:秋葉 慎一郎)内に新設する予定です。今後、米国自動車市場におけるHEV注1、PHEV注2、EV注3などの環境車両の需要拡大に対応するため、米国市場向け供給体制の強化を図ります。

 現在、地球規模での温暖化防止の観点から、HEV注1、PHEV注2、EV注3などの環境車両に対する関心が高まっており、自動車メーカー各社も注力しています。今後、環境車両向けの駆動用モーター市場はグローバルに拡大していくことが予想され、市場規模は2009年度の約500億円から2020年度には約1兆円に成長することが見込まれます。注4

 このような中で、当社は自動車関連事業の海外展開を加速し、同事業全体で2015年度に約7000億円の年間売上高を目指します。

注1
Hybrid Electric Vehicle(ハイブリッド自動車)
注2
Plug-in Hybrid Electric Vehicles(プラグインハイブリッド自動車)
注3
Electric Vehicle(電気自動車)
注4
2010年6月23日現在、当社調べ

 新製造ライン概要 

1.所在地   : 米国テキサス州ヒューストン 東芝インターナショナル米国社内

2.着工       : 2011年1月(予定)

3.竣工       : 2012年1月(予定)

4.生産品目: HEV、PHEV、EV向け駆動用モーター

東芝インターナショナル米国社概要 

1.代表者    : 秋葉 慎一郎(あきば しんいちろう)

2.所在地    : 米国テキサス州ヒューストン

3.従業員数: 約1000人

4.事業内容: 産業用および電力用機器の製造・販売

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。