Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

カザフスタン国立原子力センターとの覚書の締結について

2010年09月29日

 

日本原子力発電株式会社
株式会社 東芝
丸紅ユティリティ・サービス株式会社


 

  日本原子力発電株式会社、株式会社東芝、丸紅ユティリティ・サービス株式会社(丸紅株式会社全額出資子会社)は、本日、カザフスタン国立原子力センター(以下、NNCという。)との間で、「カザフスタンにおける原子力発電プロジェクト実現のための事前検討に関する覚書」を締結しました。

  本件は、2007年4月のカザフスタンへの官民合同ミッションにおいて日本原子力発電株式会社がNNCをはじめとする関係機関と締結した「原子力発電導入に関する技術協力覚書」に基づく協力の一環として、今般、カザフスタンにおける原子力発電導入可能性調査に向けた事前検討への技術協力を行うにあたり、その内容や範囲について覚書を締結するものです。

  今後、本覚書に基づき、日本原子力発電株式会社は、本件全体のマネジメントを行うとともに、建設費の試算、法令等の整備、導入工程の立案、実施主体の確立等の提案を通じて、発電事業者の立場からの検討支援を行います。また、株式会社東芝は、プラント概念の具体化に関する検討支援を、丸紅ユティリティ・サービス株式会社は財務評価や資金調達等、経済的成立性に関する検討支援を行います。

   なお、本件は、経済産業省公募事業「平成21年度低炭素型・環境対応インフラ/システム型ビジネスにおけるコンソーシアム形成等支援事業」として実施するものです。

 

添付資料

 

 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。