Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

二次電池「SCiB」量産工場「柏崎工場」が竣工

需要の拡大を見据え生産能力を増強
2010年09月29日

柏崎工場の外観写真 

 当社は、本日、新潟県柏崎市の柏崎フロンティアパークにおいて、二次電池「SCiB」の量産拠点である「柏崎工場」の竣工式を行いました。今後、順次生産ラインを立ち上げ、2011年2月から生産を開始する計画です。

 柏崎工場は佐久工場(長野県佐久市)に続くSCiBの生産拠点として、電動車両用途などに向けたSCiBセル及びモジュールを生産します。生産開始当初の能力は月産50万セルで、電気自動車向けの20Ahセルから量産を開始する予定です。2011年度中には生産能力を月産100万セル以上に拡大します。

 同工場は、最先端半導体工場のコンセプトを適用し、設備レイアウトを自由に変更できる建屋構造など、生産計画の変更等にフレキシブルに対応できるよう設計されており、将来の需要や品種の変化にタイムリーに対応できる生産体制を構築しています。また、クリーンエリア、ドライエリアの最適配置と最小化、局所クリーン化の導入などにより、空調とドライエアー環境維持に必要なエネルギーを抑え、当社従来工場比で約1/5に削減するなど環境に配慮しています。

 当社は、SCiB事業を成長性の高い新規事業と位置づけています。柏崎工場での本格的な量産開始により、電気自動車などの電動車両用途向け、スマートグリッドなどで利用される電力貯蔵向けなど新たな市場での事業展開を加速し2015年度に売上高2000億円を目指します。

柏崎工場概要

所在地:新潟県柏崎市大字軽井川931番地21

敷地面積:約33,000m

建物構造:鉄骨造3階建

建築面積:約9,000m

延床面積:約21,000m

竣工:2010年9月

生産開始:2011年2月(予定)

工場長:江草 俊(えぐさ しゅん) ※2010年10/1付就任予定

従業員数:130名程度(2011年4月以降)

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。