Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

企業向けクライアント管理システム「SmartUJ」の発売について

6種類のサービスからユーザーが目的に合わせて選択可能
2011年01月20日
「smartUJ」のロゴ


 当社は、企業向けクライアント管理システム注1「SmartUJ」を商品化し、社内にシステムを構築するオンプレミス版注2を2月15日に発売します。また、インターネット経由でシステム運用するクラウド版を3月中旬に発売します。

 新商品は、業務の効率化、セキュアなモバイルPC運用、情報漏えい対策、クライアントPCのデータ保護など6種類のサービスの中から、ユーザーが目的に合わせたサービスを選択し組み合わせて導入できるクライアント管理システムです。高度なIT専門知識がないユーザーでも分かりやすいメニュー画面により、導入した複数のサービスを一元的に管理することができます。

 当社は、企業向けセキュリティシステム市場において、新商品を投入することで販売拡大を図ります。また、新商品の海外市場への展開、およびスレート型タブレットPCやスマートフォンなどのモバイル機器管理やMFP(Multi-Function Peripherals)管理等のマルチデバイス対応を進め、今後も企業向けの事業領域においてHW/SW/サービスを活用した事業を拡大していきます。

注1
PCをはじめとするクライアント機器を運用管理するサーバーソフトウェアシステム。
注2
企業が業務システムなどについて、自社管理下にある設備でソフトウェアなどを配備・運用する形態。

商品化の背景 

 IT機器やネットワークを利用したビジネスモデルが浸透するなか、企業はウィルスやハッカーなど多様化するセキュリティ脅威への対策を講じる必要性が高まっています。しかし、セキュリティ対策より業務の効率化が優先されることにより、情報漏えいなどの問題が多発しており、企業、社会に大きな損害を与えています。そこで、当社はIT資産の効率的な運用・管理とセキュリティ対策を高度な専門知識がないユーザーでも運営できるシステムを商品化しました。

新商品の特長とサービス概要 

1.生産性向上を実現する操作性の高いクライアント管理

資産管理、PCデータバックアップ、リモートクライアント管理などを見やすいインターフェースの管理画面上で操作できるので、IT管理者の運用負荷を軽減します。

2.安心してクライアント管理ができるセキュリティ対策

PCの操作を記録する「操作監視」、アプリケーションやデバイスの利用を禁止する「操作制御」、未登録PCのネットワーク接続を禁止する「不正PC検出・遮断」などのセキュリティ対策により、安心してクライアントの管理ができます。

3.必要なサービスだけを選んで最小コストで導入可能

ユーザーが必要とするサービスだけを選んで最小コストでの導入が可能です。

サービス名称

主な内容

資産管理

PCにインストールされているソフトウェア・ハードウェアの情報収集と帳票作成

PCへのソフトウェア配布

セキュリティポリシー状況チェック

PCの省電力設定

PC稼動状況レポート

操作制御

アプリケーション利用、Webアクセス、デバイス操作(USBメモリ、SDメモリカード等)、印刷等の制限

メール宛先チェック機能(誤送信防止)

クリップボードによるコピー禁止

操作監視

PCのログ収集・保存

保存したログの分析・レポート作成

不正PC検出・遮断

未登録PCのネットワーク接続を検出・遮断

リモートクライアント

外出先PCで社内と同様のデスクトップ環境を再現

外出先で利用するPCにはデータが残らないセキュアな運用

PCの持ち出し管理

PCデータバックアップ

PCに保存されたデータをファイルサーバーに自動的にバックアップ

お客様からの商品に関するお問い合わせ先:

東芝情報機器株式会社 プラットフォーム・ソリューション本部
TEL : 03(5144)3040

株式会社東芝 デジタルプロダクツ&ネットワーク社 IPネットワーク・ソリューション事業部
TEL : 03(3457)2563
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。