Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

24nmプロセス組込み用途向けNAND型フラッシュメモリの新製品について

ECC処理機能搭載によりユーザーの開発負担を低減
2011年04月06日

 

SmartNAND画像

 

 当社は、シリコンオーディオプレーヤーやタブレットPC、ポータブル情報機器、さらにはDTVやセットトップボックスといったデジタルコンシューマー機器等の組込み用途向けにコントローラー搭載NAND型フラッシュメモリ「SmartNANDTM注1」の 新製品を発売します。新製品は大容量64ギガバイトをはじめ、容量ごとに5種類をラインナップしており、4月中旬から順次サンプル出荷を行い、2011年第2四半期(4-6月)から順次量産を開始します。

 新製品は、最先端24nmプロセスのNANDと、ECC(Error Correction Code:エラー訂正回路)搭載のコントローラーチップをワンパッケージに納めています。32nmプロセスNANDを採用した現行製品に比べて、搭載コントローラー及び、内部インターフェースの高速化により読み書きスピードの性能を向上しています。また、スピード性能については4タイプの読み出しモードと2タイプの書き込みモードを準備し、ユーザーの使用状況に応じて最適な選択が可能です。

 新製品は汎用的なNANDインターフェースを採用しており、同インターフェースを採用している機器であれば、置き換えが容易です。また、ECC処理機能を搭載しているため、ユーザーの既存のコントローラー適応にて最先端NAND型フラッシュメモリの使用が可能となり、ホストコントローラーの負荷を低減するとともに、ユーザーによる新たな開発負荷を軽減し、タイムリーに最先端NAND型フラッシュメモリの導入が可能となります。

製品化の背景と狙い

 近年、NAND型フラッシュメモリのアプリケーションの多様化が進む中、デジタルコンシューマー機器をはじめとする各種アプリケーションにおいて、大容量ストレージデバイスの要求が高まってきています。このような背景の下、ユーザー側の開発負担低減に寄与しながらタイムリーに最先端NAND型フラッシュメモリが適用できる製品のラインアップを強化していきます。

注1:SmartNANDTMは株式会社東芝の商標です。

新製品のおもな概要

型名

容量

パッケージ

サンプル出荷

量産時期

THGVR1G5D1HTA00

4GB

48 pin TSOP

2011年5月

2011年2Q

THGVR1G5D1HLA09

52 land LGA

2011年8月

2011年3Q

THGVR1G6D1GTA00

8GB

48 pin TSOP

2011年4月

2011年2Q

THGVR1G6D1GLA09

52 land LGA

2011年7月

2011年3Q

THGVR1G7D2GTA00

16GB

48 pin TSOP

2011年9月

2011年4Q

THGVR1G7D2GLA09

52 land LGA

2011年5月

2011年2Q

THGVR1G8D4GLA09

32GB

52 land LGA

2011年6月

2011年3Q

THGVR1G9D8GLA09

64GB

52 land LGA

2011年8月

2011年3Q

新製品のおもな特長

1.ECC搭載によるエラー訂正処理機能と24nmプロセス技術適用のNAND型フラッシュメモリを搭載した製品で現行製品よりも最大で読み出しにおいて1.9倍、書き込みにおいて1.5倍のスピード性能の向上を実現しています。

2.NANDのアクセスについては4タイプの読み出しモード(Normal Read/Faster Read/Pre-Read/Silent Read)と2タイプの書き込みモード(Normal Write/Faster Write)を準備し、搭載アプリケーションのスピード要求状況に応じて最適な選択が可能です。動作電流低減のオプションとしてパワーセーブモードも準備しています。

3.汎用的なNANDインターフェースを採用しているため、従来製品からの置き換えが容易です。必要に応じてドライバーソフトウェアのサポートにより既存のホストコントラーのハードウェアで最先端の大容量NAND型フラッシュメモリがタイムリーに適用可能です。これによりユーザーの開発期間の短縮にも貢献します。

新製品のおもな仕様

インターフェース

標準NAND型フラッシュメモリインターフェース

ページサイズ

8K Byte

電源電圧

Vcc=2.7~3.6V

読み出し・書き込みモード

・4つのタイプの読み出しモードと、2つのタイプの書き込みモードを用意

・パワーセーブモードは全ての機能に適用可能。

ノーマル・リライアブルモード

・ノーマルモードはMLC(2bit/Cell)として動作。

・リライアブルモードは擬似SLCとして動作し、ホスト側でノーマルモードとリライアブルモードのブロック単位またはチップ単位の領域設定が可能。

パッケージ

・48 pin TSOP(12mm x 20mm x 1.2mm)

・52 land LGA (14mm x 18mm x 1.0mm)

新製品に関するお問い合わせ先:

セミコンダクター社 メモリ営業推進統括部 ファイルメモリ営業推進部
TEL : 03(3457)3420
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。