Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

電子書籍ストア「ブックプレイス(Book Place)」を開設

音声読み上げが可能な書籍コンテンツも豊富に用意
2011年04月20日
「ブックプレイス」のトップ画面のイメージ図
「ブックプレイス」のトップ画面のイメージ図

  当社は、電子書籍ストア「ブックプレイス(Book Place)」(http://toshibabookplace.booklive.jp/)を「dynabook活用応援サイト 東芝プレイス(Toshiba Places)」内に本日開設します。サービス開始時はコミック、文芸書など2万冊以上の書籍コンテンツを取りそろえており、今年度末までには10万冊になる見込みです。

 「ブックプレイス」注1は、トッパングループである株式会社BookLiveとの協業により実現した電子書籍ストアです。Windows® 搭載のPCとAndroidTM注2 搭載のタブレット・スマートフォンに電子書籍閲覧ソフト「ブックプレイスリーダー」をダウンロードすることで書籍コンテンツの閲覧ができます。

 「dynabookシリーズ」や「レグザタブレット」では、男性・女性の声の選択や読み上げスピードの調整ができる音声読み上げソフト「東芝スピーチ シンセシス」をダウンロードすることで、約6000冊の書籍コンテンツ注3を音声で楽しむことができます。また、購入した書籍コンテンツを、同一のIDでPC、タブレット、スマートフォンなどの3台の端末注4で同時に閲覧注5することができます。

 当社は、今後も「東芝プレイス」内のコンテンツを増やしていくとともに、動画や音声を組み込んだ書籍コンテンツや映像配信サービスなど、液晶テレビ「レグザ」や「レグザタブレット」、ノートPC「dynabook」を連携させるさまざまなサービスの開発に取り組んでいきます。

注1
「ブックプレイス」は株式会社BookLiveが提供するサービスです。
注2
AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
注3
サービス開始時には音声読み上げ機能に対応する書籍コンテンツは約6000冊あります。
注4
Windows®を搭載した端末や、AndroidTM を搭載した端末。
注5
1つのIDで同時に閲覧できるのは3台の端末までです。

開設の背景

 電子書籍は、インターネットのブロードバンド化と電子書籍を手軽に楽しめるさまざまな端末が発売されたことにより、米国を中心に急速に普及しています。日本においても2014年までに1,300億円以上の市場注6に成長すると予測されています。
 そこで、多くのユーザーに電子書籍を楽しんでいただくために、当社は電子書籍を手軽に閲覧できる「レグザタブレット AT300」を開発するとともに、電子書籍ストア「ブックプレイス」を開設しました。

注6 出典 インプレスR&D「電子書籍ビジネス調査報告書2010」

お客様からの商品についてのお問い合わせ先:

東芝PCあんしんサポート
通話料無料 : 0120(97)1048
受付時間:        9:00~19:00(年中無休)
海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は以下で受け付けています。
TEL : 043(298)8780
新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。