Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

「レグザタブレット AT300」の発売について

最新のプラットフォーム「Android™ 3.0」を搭載
2011年04月20日
「レグザタブレット AT300」の写真

 当社は、最新のプラットフォーム「Android™ 3.0」注1とグラフィック処理性能に優れたプロセッサ「NVIDIA® Tegra™ 2」注2を搭載し、広視野角注3と高精細注4の10.1型LED液晶ディスプレイを搭載した「レグザタブレット AT300」を商品化し、6月下旬に発売します。

 新商品は、「レグザAppsコネクト」注5を標準搭載しており、無線のタッチリモコンとして液晶テレビ「レグザ」やブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」を直感的に操作することができます。注6また、豊富なインターフェースを搭載しているため、インターネット動画や書籍コンテンツを液晶テレビ「レグザ」注7に映し出すこともできます。

 新商品は、液晶テレビ「レグザ」の映像技術を応用した低解像度の映像を高精細にする高画質化技術「レゾリューションプラス」や、液晶ディスプレイの輝度や画面の色を周囲の環境にあわせ自動調整する「アダプティブ ディスプレイ」を搭載しています。これにより屋外などさまざまな環境で快適に高画質な映像を視聴できます。

 また、スピーカー音質の向上と騒音の中でも聞き取りやすい音質に変換する当社独自のソフトウェアにより、本日開設した電子書籍ストア「ブックプレイス」注8で販売する音声読み上げ機能に対応した書籍コンテンツも高音質かつ自然な音声で聴くことができます。

 さらに、手軽に交換できるパック式バッテリーを搭載するとともに、筺体の背面には滑りにくいラバー素材を採用しているので、外出先での利用にも適しています。

 当社は、今後も「レグザタブレット」や液晶テレビ「レグザ」、ブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」、ノートPC「dynabook」、AVPC「dynabook Qosmio」をより楽しめるサービスの開発を進めていきます。

注1
AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
注2
NVIDIA、Tegraは米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標です。
注3
当社ネットブックに搭載された液晶ディスプレイとの比較。
注4
1,280×800ドット。
注5
スマートフォンやスレート型タブレットPCでテレビを楽しく便利にコントロールするシステム。
注6
対応する機能は機種によって異なります。詳しくはレグザHP(http://www.toshiba.co.jp/regza/option/apps/)のレグザAppsコネクト対応機器リストをご覧ください。
ご利用になるには、無線LAN接続できる環境、対応機器のインターネット常時接続環境が必要です。
「レグザAppsコネクト」に関する詳細、注意事項については、ホームページ(http://www.toshiba.co.jp/regza/option/apps/)をご覧ください。
注7
対応機種 SDメモリカードスロット、HDMI入力端子を内蔵した「レグザシリーズ」。
注8
「ブックプレイス」は「dynabook活用応援サイト 東芝プレイス」内に開設しました。

開発の背景

 昨今、屋内外の通信環境の高速化が進行するとともに、外出先や寝室で電子書籍や映像コンテンツを楽しみたいという個人ユーザーのニーズも高まっています。そこで、4月に発足した新カンパニーのデジタルプロダクツ&サービス社では、液晶テレビ「レグザ」やブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」、ノートPC「dynabook」で長年培ったノウハウや技術を融合し、「レグザタブレット」を開発しました。

新商品の特長

1.液晶テレビ「レグザ」やブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」と連携

 標準搭載の「レグザAppsコネクト」で、液晶テレビ「レグザ」やブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」を無線のタッチリモコンとして直感的に操作できるほか、日本中のユーザーと録画番組情報等をシェアすることができます。

2.豊富なインターフェースを搭載

 HDMI端子やSDカードスロット、USB2.0ポートなど拡張性に優れた豊富なインターフェースを搭載しています。HDMIを接続して液晶テレビ「レグザ」で映像を楽しんだり、SDカード、USB2.0ポートを利用しノートPCのコンテンツを本端末に移して楽しむこともできます。

3.「レゾリューションプラス」などにより高画質と見やすさを実現

 液晶テレビ「レグザ」やノートPC「dynabook」で培った高画質化技術をタブレットに最適化させ低解像度の映像を高精細にする「レゾリューションプラス」や、太陽光の下でも見やすくなるよう周囲の明るさを検知してメリハリのある鮮やかな映像に自動調整する「アダプティブ ディスプレイ」を搭載しています。これにより、外出先でも高精細にインターネット上の動画などを楽しむことができます。

4.当社独自のソフトウェアにより高音質を実現

 スピーカーの音質を向上する「オーディオ エンハンサー」、騒音の中でも聞き取りやすい音質に自動調整する「ノイズ エコライザー」、明瞭度の高い音声通話を実現する「SRS Premium Voice Pro™」注9を搭載しています。また、電子書籍閲覧ソフト「ブックプレイスリーダー」と当社独自の音声合成技術を搭載した音声読み上げソフト「東芝スピーチ シンセシス」により、購入した書籍コンテンツを混雑した電車の中などで楽しむことができます。

注9
Premium Voice Pro、SRSはSRS Labs, Inc.の商標です。Premium Voice Pro技術は、SRS Labs, Inc.からのライセンスに基づき製品化されています。

新商品の仕様

【レグザタブレット AT300】
6月下旬から発売/オープン価格

モデル名/型番

AT300/23C/PA30023CNAS

プラットフォーム

Android™ 3.0

プロセッサ

NVIDIA® Tegra™ 2 動作周波数1.0GHz

画面

タッチパネル付き 10.1型ワイド WXGA TFTカラー LED液晶
 (広視野角/省電力LEDバックライト) 1,280×800ドット

記憶容量/メモリ

16GB フラッシュメモリ(eMMC対応)/1GB

Webカメラ

本体前面 (有効画素数 約200万画素)×1、
本体背面 (有効画素数 約500万画素)×1

外形寸法(突起部含まず)

約177(幅)×273(奥行)×15.8(高さ)mm(予定値)

質量

約765g(予定値)

連続動作再生時間

最大約7時間(予定値)

通信

無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)、Bluetooth®搭載

インターフェース

HDMI出力端子、USB2.0コネクタ、mini USBコネクタ、
ブリッジメディアスロット(SDカード・SDHCカード対応)、
マイク入力/ヘッドフォン出力共通端子

メモリの容量は1GBを10億バイト。お客様が実際に使える容量は、付属するソフトウェア占有量などにより上記の計算値より小さい値になります。

当社グループの環境ビジョンについて

 当社グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ“Green of Process”」、「東芝の作る製品がエコ“Green of Product”」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ“Green by Technology”」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。
 当社グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。詳細は以下をご覧ください。
URL: http://www.toshiba.co.jp/env/jp/management/vision2050_0_j.htm 

お客様からの商品についてのお問い合わせ先:

東芝PCあんしんサポート
通話料無料 : 0120(97)1048
受付時間:        9:00~19:00(年中無休)
海外からの電話や携帯電話で上記電話番号に接続できないお客様は以下で受け付けています。
TEL : 043(298)8780
新商品情報は当社のPC総合情報サイト「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。