Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

改ざん防止機能付きSDメモリカード「Write Onceメモリカード」を発売

2011年04月27日

 

write onceメモリカードの画像

 

 当社は、電子写真データなどの証拠保存用に、データの改ざん防止機能を持つ「Write Onceメモリカード」を製品化し、本日から官公庁や企業向けに販売を開始します。
 

  昨今、デジタルカメラの急速な普及により、司法関係などで用いられる証拠保存用の画像を電子データで保存したいというニーズが高まっています。ただ、電子データは容易に編集などの改ざんができるという課題がありました。

  新製品は、一般に市販されているSDメモリ対応のデジタルカメラ注1を用い、一度保存した電子写真データの編集や消去、撮影日の変更、カードのフォーマットなどによる改ざんを防止する機能を搭載しています。またSDメモリカード対応のPC、プリンタなどで他のSDメモリカードと同様にデータの読込みができます。容量は1GB注2の1モデルです。また、表面のカードラベルに書き込めるスペースを設けることで撮影日などの情報を書くことができます。

  現在、デジタルデータは生活に浸透し、それを保存するメモリカードにも多様な機能が求められています。そのひとつが今回の改ざん防止機能です。
  当社は、新製品の投入により、新たな市場からの要求に対し、迅速に対応することで、SDメモリカードシリーズの販売強化につなげていきます。

新製品の主な仕様

品名

SD-K01GBW1

容量

1GB注2

インタフェース

SDインタフェース規格

信号電圧

3.3V, SD Clock 50MHz(最大)

電源電圧

2.7~3.6V

準拠規格

SDメモリカード規格Ver.2.00準拠

外形寸法

32.0mm(L)×24.0mm(W)×2.1mm(T)

質量

約2g

注1:当社の試験環境にてWrite Onceメモリカードの動作確認をしましたデジタルカメラは、以下の通りです。
 ニコンD90、ペンタックスK20D,K20D-W,K200D-W,Optio W80P、富士フイルムF200EXR、キヤノンEOS Kiss X3(2011年4月27日現在)
注2:表示されているメモリ容量は、一部を管理領域として使用しているため、実際に使用頂けるメモリ容量ではありません。お客様の使用可能な容量は約921MBです。(メモリ容量は、1MBを1,048,576バイトとして計算しています。)
注: SDロゴはSD-3C, LLCの商標です。

新製品に関するお問い合わせ先:

メモリ営業推進統括部 メモリ新規ビジネス営業推進部
TEL : 03(3457)3451
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。