Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

イタリア共和国ジェノバ市とのスマートシティに関する契約締結について

2011年06月09日

  当社及び当社グループ会社であるアンサルドT&D社は、イタリア共和国ジェノバ市と、同市のスマートシティ推進計画への協力に関する契約を締結しました。

  三者は今回の合意に基づき、ジェノバ市のスマートシティ推進計画の一環として、ジェノバ市内の工業地区、運河、高速道路、大規模な娯楽・商用施設などを対象に、当社グループの有するスマートコミュニティ関連技術を適用したエネルギー効率化等について、今後、協力して検討を行っていきます。

  欧州では、欧州委員会が策定した戦略的エネルギー技術計画(Strategic Energy Technology Plan:SET Plan)において、スマートシティ・イニシアティブ(Smart Cities Initiative)のロードマップが提示され、2020年に温室効果ガス40%削減を目指す先進的な低炭素モデル都市を欧州の20~30都市で創設することが提言されるなど、スマートコミュニティ技術による低炭素社会の実現に向けた取組が活性化しています。
  イタリア最大の貿易港を有するジェノバ市においても経済成長と生活品質を向上させることを目指し、2010年5月にジェノバスマートシティ協議会(Genova Smart City Association)を発足させるなど、スマートシティに関する取り組みに注力しています。

  今後、当社及びアンサルドT&D社は、ジェノバ市と協力しながら同市のスマートシティ化に貢献するとともに、スマートコミュニティ・スマートグリッド事業の欧州での事業拡大に繋げていきます。

  

イタリア共和国ジェノバ市の概要 

1.人口:約600,000人
2.市長:Marta Vincenzi (マルタ ヴィンセンチ)

アンサルドT&D社の概要 

1.社名:アンサルドT&D社(Ansaldo Trasmissione & Distribuzione S.p.A)
2.代表者:会長 宮原 茂男
3.所在地:イタリア共和国ジェノバ市
4.売上高:約50百万ユーロ(約57億円 2010年)
5.従業員数:約40名
6.事業内容:欧州、北アフリカにおける変電所、PVプラントのEPC及び機器販売

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。