Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

フォード社ハイブリッド自動車向けに車載用インバーターを2012年から供給

供給体制確立のため、三重工場に車載用インバーター量産ラインを構築
2011年06月20日

 当社は、フォード・モーター・カンパニー(以下、フォード社、本社:米国ミシガン州ディアボーン、代表者:アラン・ムラーリ)に対し、同社が2012年から量産を開始するHEV注1、PHEV注2向けに車載用インバーターを供給します。

 これに向けて、車載向けモーター生産などで実績のある三重工場で、2010年度から、車載向けインバーターの生産ライン構築のための投資を行い、このたび、ラインが完成しました。生産能力は年間15万台で、今後、製造設備の調整や、自動車メーカーの認定手続きなどを経て、2012年4月に供給開始の予定です。

 当社は昨年6月にフォード社のHEV、PHEV向けに駆動用モーターを2012年から提供することで契約を締結しており、車載用インバーターはこのモーターとセットで納入することになります。

 現在、地球規模での温暖化防止の観点から、HEV、PHEV、EV注3などの環境車両に対する関心が高まっており、自動車メーカー各社も注力しています。今後、環境車両向けのインバーター市場は、グローバルに拡大していくことが予想され、市場規模は2010年度の約1800億円から2020年度には約1兆5000億円に成長することが見込まれます。注4

 今後、当社は自動車関連事業の海外展開を加速し、鉄道車両事業を含めたモーターやインバーター、二次電池などのパワーエレクトロニクス関連事業で2015年度までに売上高8000億円を目指します。

注1 Hybrid Electric Vehicle(ハイブリッド自動車)

注2 Plug-in Hybrid Electric Vehicles(プラグインハイブリッド自動車)

注3 Electric Vehicle(電気自動車)

注4 当社調べ

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。