Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

ブラジルにおける半導体設計合弁会社の設立について

2011年08月12日

 当社は、ブラジルのセンプ東芝インフォルマティカ社(STI)と、半導体設計の合弁会社を設立しました。今回の新会社は、日本とブラジルの両国政府間で進められている経済・産業分野における協力関係強化の取り組みの一環として、2010年12月3日付での両社間による基本合意に基づいて設立されたものです。

 新会社の名称は「STIセミコンダクターデザインブラジル社(STI Semiconductor Design Brasil Ltda.)」で、代表者にはSTIのアフォンソ・アントニオ・ヘンネル社長が就任します。資本金は400万米ドルで、STIが70%、当社が30%を出資します。新会社は、今後、ブラジル国内で需要が期待される各種カード、無線タグ等に搭載される無線ICの設計から業務を開始します。

 今回の新会社設立は、2006年4月に地上波デジタルテレビの導入に際して日本方式を採用したブラジルと日本の両国政府間における協力関係の構築、及びそれに関連したブラジル電気電子産業の発展にかかる協力枠組みの趣旨に沿うものです。

新会社の概要

社 名:STIセミコンダクターデザインブラジル社(STI Semiconductor Design Brasil Ltda.)

所在地:ブラジル サンパウロ州サンパウロ市

代表者:社長 アフォンソ・アントニオ・ヘンネル

設 立:2011年8月

資本金:400万米ドル

出資比率:STI 70%、東芝 30%

事業内容:半導体製品の設計

従業員数:設立当初は数名規模(以後、2~3年以内に30名規模に拡大予定)

STIの概要

所在地:ブラジル サンパウロ州サンパウロ市

代表者:社長 アフォンソ・アントニオ・ヘンネル

事業内容:PC、複写機等の製造・販売

設 立:1996年7月

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。